空の軌跡FCやっと序章が終わった、総プレイ時間が6時間20分ぐらいかかったよ序章なのに・・・。
でもストーリー的には序章ていう感じで終わった、次から大きな事件ぽいのに巻き込まれていく展開ぽいです。

最後のボスがちょっと強かった、なんせアーツで300ぐらいダメージくらうんだもの。

あとは自爆Mobに背後を取られて戦闘になると相当削られる、プレイキャラも2人しか居なくて序盤なりのRPGの厳しさを思い出せた感じでした。

装備させるクオーツの組み合わせというか、クオーツに属性値というのがあって、オーブメントにそれをセットさせるわけなんですが、セットさせる位置と属性値の合計で上級のアーツが使えるらしいというのもブレイサー手帳のメモ読んでたら知りました。

範囲系の回復魔法欲しいなと思ったんですが、現段階ではちょっと無理みたい。

これからどんどん幅が広がるかと思うと楽しみです。

あと6時間20分かかったわりにはLv9なんです、TWとかラテールならLv20とかは余裕で超えてそうなんですが、その分中身が濃い。
この序章をやっただけで、ラテールだと転職までいけたぐらいの達成感?があって、自分は転職まで何ヶ月もかかりましたが疲労感としては6時間20分というね。

MMOはもうやらないかもしれないなぁ~。

RTS、FPSみたいな対人戦するぐらいになるかもしれないです。
第1章、消えた旅行客船無事クリアしました。

どうもこんばんは!

空の軌跡をやり始めてから15時間15分ぐらいです。
最後のダンジョンがちょっと長かった、エンカウントも多かった。
でもやっぱ序章より冒険してるって感じれたストーリー展開で面白かったです。
最初はシェラ姉を加えて3人PTでしたが、後半ぐらいだったかな?で4人PTになって戦闘にも幅が広がって楽しめました。

空の軌跡にはストーリーが進行してしまうメインクエストとサブクエストがあるんですが、サブクエストをこれまで全部こなしていたんですが、唯一今回初めて1つだけミスりました。
まだ大丈夫だろうと思っていたら期限切れでこなすことができなくりました、凄く悔しい。
それだけがちょっと心残り。
今後は気をつけていこう。

あとボス戦用にSクラフトという技を温存しておきたくて、ああいうボスが確実に居るであろうダンジョンだとザコ戦でのやりくりとかも考えながらやってるので、それもまた楽しい。
CPを最大200まで溜めてSクラフトを撃つと威力も上がるようなので。
しかもそれ、行動順無視して割り込んで撃てるからボス戦でも凄い怒涛の攻撃を浴びせられます。
ただ一気に全員でやってしまうと、倒せなければ敵の一斉ターンがやってきたりするので、クリティカルが出るタイミングとかがこのゲームでは把握できるんですが、その辺が将棋みたいな思考で面白い。
まぁそういうのはいろんなゲームでもあるんですがね;;
ただなんというかターン制なのに、リアルタイムな部分もある、そんなバトルシステム。

という感じで、消えた旅行客船という事件を解決し、ヨシュアとエステルは2人で(章が終わる時のイベントではそれぽかった)正遊撃士へとなるため旅をすることを決意する、というところで終わりました。
ひとつ気になるのはやっぱりサブクエスト、指輪を見つけたら届けて欲しいというサブクエストがあったんですが、それが最後のダンジョンのとこにあり、1回外に出れる場所があったんですがそこで戻ることはせずに進めてしまったらそのまま章が終わってしまいました。
恐らくですが、これも失敗になってる予感がしてます。
悔しい、凄い悔しい。
事件解決してからでいいやと考えていた自分をぶん殴ってやりたいです。
でもまだ決まったわけじゃない、まだ失敗かどうかもチェック出来ていないので、間に合って欲しいなぁ。

まだまだ旅は続きます。

ではでは!
ちょっとだけ更新、前回の記事で書いた指輪を届けるクエストなんですが、1章が終わってからでも間に合いました。
よかった、本当によかった、まじ嬉しい。

そんな感じでスタートした第2章「白き花のマドリガル」、いったいなんのことやらさっぱりなんですが、新しい街へ向かう道中関所で1泊することになったヨシュアとエステル。
しかしそこで、重剣のアガットと呼ばれる凄腕の若手遊撃士と一晩を共にすることに。

ちなみにアガットは1章で会話程度ですが登場します。

そしたら夜更けに統率された野犬どもが関所に群がり、関所の兵士達が応戦するも人手不足で、アガットと共に助太刀することになりました。
でも朝になったらアガットはアガットで依頼があったのでもうすでに旅立っていたんです。

仲間になると思ったのに!

という愚痴を書きたかった・・・。
でも操作出来たし、今はシェラ姉やオリビエっていう変態紳士も居ないし、アガットも峠を越えるぽかったのでまた会えることを期待しています。

少し話は変わってラテール。
つい先ほど天空の大地とやらのアップデートムービーを見てきたんですが、面白そうなんだなぁこれが。
新たな冒険が待っているという印象を受けました。
でもちまちまとLvだけを上げていくMMOにはちょっぴり疲れている自分なので、今のところプレイはしませんが、現在プレイしている空の軌跡FCそしてSCまでクリアしたら、ラテールってTWに比べて結構アップデート頻繁にやっているからその頃にはいろいろ充実してそうだなぁと期待を込めてもしかしたらまたやり始めるかもしれません。
TWは覚醒までいってやり遂げた感があるんですが、ラテールはまだまだこれからって気がしますね個人的に。

そんな感じの今日この頃。
第2章クリアー!
いやー面白い。
空の軌跡をやり始めてから第2章クリアまで24時間45分ほど。

途中サブクエストでちょっとした謎解きがあって考えさせられたり、メインクエストでは学園祭での演劇に出演したりで、なんというかドラマティックなストーリーで面白いです。
FFとかでもミニゲーム的なイベントがあったりしましたが、そんな感じでゲームの世界観に引き込んでくれる。

あとただのNPCと思っていたクローゼが途中から仲間になってくれるとは思ってなくて驚きましたが、やったぜ!って感じです。

それと塔という場所が存在するんですが、これっててっきりメインクエストに関わってくると思い、第1章で行ける範囲だった琥珀の塔かな?を完全スルーして第2章をプレイし、第2章でも違う塔があってとりあえず探索してみたらMobの強さは適正だしそこそこ良いものもゲット出来たので、これって自主的に行かないといけないのか分からない。

でもサブクエストもないようでスルーも出来る、なら何の為にあるんだと思う。
後半でまた訪れることになるんでしょうかね、ちょっとそこが気になりつつも塔を見つけたら探索していきたいと思います。

ラストにはアルセイユという新鋭艦が登場してきました、いつか主人公たちも飛空船みたいなのをゲット出来るんでしょうか、でもそんなのが必要になりそうなほどの地球規模みたいな話にはならなさそう。
てか今FCやってますが、SCまで含めて完結ていうストーリーなんですかね、プレイしていると正遊撃士になるまでまだまだ掛かりそうな気がしてならないです。

少し話それますが、FF13をやってみたいなぁとか以前思っていたわけですが、空の軌跡をプレイし始めたらこれで良かったと思えるほどゲームの出来としては面白く、自分にとってのRPGと思える作品だと思えます。
FFも7と8が面白かったなぁ。
10も面白かったけど、言葉が通じない種族が居たりでいまいちその世界は好きではなかったかも。
うんまぁこれぐらいにしておこう。

というわけで次から第3章に突入!!
the3rdは購入していないので、今のうちに買っておこうかどうしようか考え中です。
ストーリー的にどうなのかな、ちょっと調べてからにしよう。
第3章クリアまでトータル32時間24分!

今週は、ちと忙しくSC2も全くプレイしておりませんが、一番やりたい空の軌跡はこつこつとプレイ。
そして次第に最近冷え込んできてSC2のマウス操作も億劫になりますますSC2離れが発生中。
でもまぁSC2ではキャンペーンをやらずに、対戦メインなので継続的にやる必要もないかなと思ってます。

さて第3章ですが、またもやひとつだけ心残りが・・・!

確かパワフルな食材を見つけて欲しいというクエストだったと思うんですが、ひたすら探しました。
ツァイス地方を駆け巡って各々の街のショップで販売してる食材で持っていないものを1個ずつ全部。
あとは宝箱もくまなく探してみて、入手出来そうなものは入手して話しかけたんですが、イマイチだと・・・返される。
これヒントとか情報が全くゲーム内で無くて(自分が見つけきれていないだけかもしれませんが)ストーリー進めたら入手出来るものなのかなと諦めました。
でも結構早い段階で発生したクエストで、ある程度進めても入手出来ていなかったようなので何か見落としがあるんでしょうかね;;
凄く悔しい。

逆に借りパクした本を探してというクエストが面倒そうだと思ってたんですが、比較的予想が的中してすんなりクリア。

うーん、あまり用のないNPCに話すことをしない自分なのでもしかしたら誰かがそれらしいことを話してくれるのか、もしくは貰えたのかもしれないです。
でもそのクエストで悩んでいたおかげで話しかけることで発生するクエストを受けることが出来ました。
彼女とよりを戻したいから手紙とプレゼントを届けて欲しいみたいなクエスト。
これをクリア出来たのでまぁよしとするか。

あと今回PTに加わったティータだったかな?が通常攻撃が範囲攻撃で結構役にたった。
HP低いし、オーブメントの連結?も悪くてアーツも使いづらかったんですが、クラフトと通常攻撃の範囲攻撃は優秀でしたね。

ちなみに自分はヨシュアを時属性重視にして時のアーツを全部使用出来るようにして、範囲+1のクオーツをセットしてホワイトゲヘナを敵が多い時に多用してました。
範囲攻撃で尚且つポイントを指定できますし、たぶんなんですが火・水・地・風は抵抗力が関係してくると思うんですが、時はそういうのに関係なくアーツに対しての防御力だけが影響し結構安定してダメージを与えられてました。
エステルはクラフトで範囲攻撃もあるので回復系のアーツ優先で攻撃は打撃中心。
敵が多ければヨシュアのホワイトゲヘナで削りつつエステルで状況に合わせて範囲アーツ使ったり範囲クラフト使ったり臨機応変に。

この章ではだいぶエステルもヨシュアもステータス的に成熟した感がありました。

あとはPTメンバーが自動で入れ替わったりする仕様のようで、スターオーシャンみたいなメンバー入れ替えが無いのでラストではどういう構成になるのか気になるところです。
個人的にクローゼはぜひ入れたい。
あともう1人加えるならアガットがオリビエかな。
オリビエはアーツが優秀そうでアガットは打撃力がめちゃある感じ。
やっぱ攻撃、攻撃、回復、魔法攻撃みたいな構成が理想。
でも敵が多いとアーツがかなり便利なので迷いそうだ。
ヨシュアが打撃も魔法もいけるタイプなので十分なんですが。

さて話がそれた気もしますが、3章のラスト辺りでいよいよ大きな事件に関わってくる感じになりました。
確実にこいつ黒そうだと思ってた登場人物がやはり黒くて、どういった野望があるのかまでは分かりませんが気になるところ。
根っからの悪でこの世界をめちゃくちゃにするのが楽しいタイプなのか、それともこの世界を救おうと思っているがやっていることが悪、でもそういう世界観ではなさそう。
何が目的でこういったことをしているのか気になるぜ!

そして無事、正遊撃士になれるんだろうか。
そしてSCにどう繋がってどう続いていくんだろうか。
現在空の軌跡FCの終章をプレイ中、3章クリアしたら次が終章でした。

今日もSC2をやろうと思っていたんですが、もう終盤ぐらいかなと感じ一気に進めてしまおうと思ったもののあちこち探索してたらこんな時間。
たぶんラストダンジョンぽいところまで進めれたと思う。
その入り口でメンバー構成が初めて出来るようになったもの。
やっぱりオリビエとクローゼを選択しました。
でもオリビエとジンでの構成の時も強かったのでそれもいいかなーとか思いつつセーブして更新です。

ロランス強かった、勝てそうな感じだと思ったらティアラルで1800も回復しやがった。
おまけに行動力も高いしアースガード改なんていうチートぽいアーツも使用してくる、てかロランス自体チート性能すぎる。
どうやっても倒せそうになかったのでもしかしたら負けイベントかなと思いつつ、ダメなら装備とか鍛えなおしてくるかと思いつつ、諦めました。

父親並みの強さだとセリフがあったので、S級遊撃士はこれほど強いのかすげーて感じ。
ちなみにこの時点でエステル・ヨシュアは準遊撃士1級。
どうみても大詰めなので、SCでは正遊撃士になってからのストーリーになるんでしょうかね。
続きがあると思うと楽しみでたまらない。

という感じでこのロランス戦、実況動画などがあればちょっと見てみたいなーと思うので探してみようかな。
あとthe3rdはどうしよう、うん今調べてきたけど空の軌跡の後味を楽しむ感じでやってみようかな。
英雄伝説7へと繋がるなんたらってのもあるし。

9月末に発売された零の軌跡は英雄伝説7らしいので、やっぱりthe3rdはやるべきかな。。
ストーリー的には前作となる空の軌跡の1年余りが経過した七曜暦1204年が舞台らしいです。
出来ることならば零の軌跡までやってみたいねぇ。
空の軌跡ではFCが発売されてから物語が完結せずに終わって、約2年後ぐらいにSC発売だったらしいので零の軌跡ではどうなるんでしょう。

そんな空の軌跡ですが、ヨシュアの過去が非常に気になります。
たまーに遠くを見るような?感じで気になる。
以前にFCのラストかSCのオープニングかでラジオCDの音声と合わせたまるでフルボイスかのように編集されていた動画を見たことがあるので、そのシーンが楽しみだ。
その時はうまく出来てんなぁと思った程度だったんですが、感情移入してしまっているのでどうなることやら。
あとその時の動画で見た場所を覚えていて、終章で登場するグランセル城の空中庭園だったと思う。
階段を上ったらぐるっと見回すようなカメラーワークが始まって、ここだ!と思い出したんですよねー。

そんな感じで今日はこの辺で。
TEH LEGEND OF HEROES SORA NO KISEKI FC

見事クリアいたしました
総プレイ時間44時間と55分、長かった~、でも楽しかった。
遊撃士ランクが上がると貰えたクオーツの情報と陽炎は欠かさずに装備させてたおかげで、ザコ相手の戦闘もサクサク進み、ストーリーも楽しめることが出来ました。
この2つのクオーツが無かったら、もっと時間がかかっていたかもしれない。
特に陽炎は結構優秀で、ほぼ野良の敵に対しては先制攻撃を取れます。
ちょっとぬるいかなーと思っていたんですが、クリアしてみて改めて思うとこのおかげで無駄に長いザコ戦もほとんどなく、ストーリーにのめり込むことが出来たんじゃないかなと思います。
もっと苦しみたければ陽炎を装備しなければいいだけですので、ちょっとした難易度変更をこれで出来るってのは面白いクオーツだなと思いましたね。

そんな感じでクリアしたわけですが、なんとなく良い感じのイベントが始まりそうだと思っていたんですが、ヨシュアわああああああ、ウロボロスうわあああああ、てな急展開になりました。
まさかお前黒かったのかてな感じですねー。
でもまぁちょっとネタバレな感じになるので躊躇してしまうんですが、塔って飾りだったのか?てのとそれにしても調査してる人が居たんだから何かしら物語の重要な部分に触れてくるとは思っていたんです。
でもそれも含めてそんなことを薄い存在にしてしまうストーリー進行、面白いです。
終章では武術大会にも参加できましたからね。

ゲーム後半になってきて感じたことは、打撃よりもアーツが凄い便利だと感じました。
ラテールみたいに分散もないので1発でなるべく多数の敵をタゲれるとニヤニヤしてしまう。
ただやっぱり強敵が単体で残るとアーツでも効くには効くんですが、そういう時はやはり打撃が気持ち良い。
というかクラフトみたいな打撃関連はCPを200まで溜めてから放つSクラフトが強いので、温存気味になってしまうんですよね。
なのでアーツ主体になりがちになる。

そんな感じでやっておりました。

ネタバレしますがFCのラストはヨシュアがエステルに自分の過去を打ち明け、そして離れていくと決意するもエステルには聞き入れてもらえず、睡眠薬だったかな?を飲ませたところでエンドロール!
普通だったらヨシュアのことはもう吹っ切り幸せに生活している後日談的なのがエンドロール後ぐらいにあってもおかしくないんですが、何にもないんですよね。
これで2年待つってどんな心境なんでしょう・・・。
確かに印象深く残る作品だとは思うんですけどね。

でも自分はSCまでは購入済みなので、引き続きやっていこうと思います。
今年中にクリア出来るかどうか危うい感じではありますが。
ディスクも2枚組みというボリューム、そして裏のパッケージを見るとチェインクラフトという新たなシステムが!
そしてスロットも7個に増えてスロットLvなんていうのもあるらしい。
戦闘も面白くなりそうですが、個性的なキャラが登場するストーリーを楽しむことを第一にやっていきたいと思います。

FCで好きなキャラクター、カシウスブライト。
SCで期待するキャラクター、カシウスブライト。
父ちゃんの実力を知りたいっす!
さっそくSCプレイ、まず疑問。
クリアデータを引き継いだわけなんですが、Lvが維持されてるのかな?
これはちょっと気になり調べてみたんですがそういうわけではないらしい。
でもFCクリア時エステルLv38でSCに引き継いで始めたらLv38だったのでビックリした。
SC自体これぐらいのLvからスタートみたいです。
まさにセカンドチャプター。

武器とかは攻撃力120だったかな?を最初の段階で装備してるので満足なんですが、アーツはまた1から揃えていかないといけないみたいです。
そもそも新型のオーブメントを使うには今までのクオーツじゃだめらしいのと、まぁ強制的なイベントなので(ry
そういうわけでアーツの種類や効果もいろいろ変更されててまた新鮮にやれそうです。
FCのラスボスでやっと出番が回ってきたアースウォールの消費EPとかばかでかくなってて驚いた。
あと全回復とかのアーツもあるみたいで、まだ空の軌跡の前半が終わっただけなんだなぁこれからが後半かと改めて感じましたね。
なので最大EPとか最大HPも大幅に今後増えていくと予測できる。
回復アイテムのティアが通貨単位忘れたけど100円で800回復だったもの。

この空の軌跡をやっていて棒術もあるけれど、幻想水滸伝Ⅱを思い出しました。
やっぱRPGって物語に引き込める内容が大事だよね。
序章クリア。
プレイタイム3時間と2分。
FCの時より早く終わった。

エステルは一回り強くなるために訓練施設に行きそこで訓練を受け始めているところあたりからのスタート。
最初のダンジョン探索はFCの時の下水道調査と同じ感じでチュートリアルみたいなステージ。
1から復習と応用編だけっていう選択肢が出てきたので自分は応用編を選択、基本システムは45時間もやったので十分。
そんな応用編でのチュートリアルはチェインクラフトというもの。
普通クラフトは単独技だったんですが、訓練を受けた成果?SCからはメンバーで協力してクラフトなのかな?技名は出てなかったきもするけど・・・撃てるようになる、それがチェインクラフト。
最初はエステルとアネラスだけでチェインクラフトも2人協力というもので、エステルのターンの時にエステルはCP20消費し、アネラスはCP30消費して2人が届く射程内に対しての範囲攻撃、しかしこの範囲がすげー小さい。
今のところ使用頻度はないと言ってもいいぐらい。
でも協力するメンバーの行動順を繰り上げての攻撃なので、後半では使えそうな気がしないでもない、そんな感じです。

そして訓練をしていたことと、下水道でのセリフや、卒業試験みたいなのがあるんじゃないかと踏んでいた自分は、序章最後らへんのイベントはおかしいと思ってました。
でもこれ現実で経験するとなると絶対騙されると思う。
だってそれだけ周りの人達に支えられながら生きているんだもの。

あと難易度が今回はスタート時に選べて、イージー・ノーマル・ハード・ナイトメアがあり、無難に普通に楽しむつもりだったのでノーマルを選択。
それと、FCからの引継ぎなんですがやはりエステルのLvも引き継がれるぽいです、ただし最大でLv40らしいです。
零の軌跡をクリアするまではノンストップでいきたいところ。

では!
第1章クリアー!
総プレイ時間10時間と39分。

ついつい空の軌跡をやってしまうそんな今日この頃、どうもこんばんは。

第1章の最初のイベント辺りでシェラ姉かアガットどちらかと組むという選択肢があるんですが、アガットにしました。
アガットはFCでも使いたかったんですが、あまり仲間になっている時期も短く、ラストではう~んてな感じだったので。
シェラ姉でもよかったんですが、序盤のステータスを見るとやはり最大EPが低くアーツ主体では節約を考えないといけないなぁと感じたもので。
EP10消費してアーツ攻撃で1000与えれても、アガットの打撃で2000与えるけど被ダメは1000くらう方がいいのかなぁと、ティアがEP10消費で1000回復なので。

まぁアガットを主力として使ってみたかったのが大きな要因です。

あと空の軌跡をやっててボスキャラみたいな魔獣討伐があるのが面白いですね。
普通に野良の道端で発生しているので気軽に挑戦できますし。

そして今回FCでとあるサブクエストにて怪盗なんたらという奴に試されたものがあり、当時はそいつが誰なのかも分からずにFCクリアとなったんですが、なんとここで正体が明らかになるとは予想外でした。
最後辺りで美についての会話のやりとりも面白かった。

そういえばカジノもSCではオープンになってて、ポーカー・ブラックジャック・ルーレットをそれぞれプレイ。
個人的にポーカーが一番稼ぎやすい気がする、ワンペアでも揃えば2倍になり、それがスリーカードやフルハウスやフラッシュがどこかで揃えば一気に跳ね上がって、苦なくメダルを揃えられました。
ルーレットは何回かやりましたがなかなか稼げない・・・。

あとチェインクラフトって2人までしか出来ないんかな、でもパッケージでは4人でやってるのがあったから何か条件があるんかね。
クラフトもLvが上がると以前まで覚えていたのに真・なんたらとバージョンアップして覚えなおすみたいです、これラテールみたいだと思った。
出来れば全く新しい技がいいけれど、もっとLvを上げたら覚えるんだろうか。
まぁあまり期待はしないでおこう、覚えなおすだけで中円だった範囲が大円になったりとかで強化されてて十分嬉しいし。

長くなりそうなのでこの辺で!

WHAT'S NEW?