総プレイ時間1時間と57分。

いよいよ発売した閃の軌跡、序章をクリアしました。
まず気になったのがロードなげー、ダウンロード版だとロード短いんだろうか、それなら特典いらんからダウンロードがよかった、結構ストレス感じるぞこれ。
あとはカクカクする、背景をすばやく移動する感じだとカクカクする。
主にPS3向けの設定なんじゃないのかと思うぐらい。

でもグラフィックはVitaなだけあって綺麗、ただ3Dになったから少し違和感がある。
まぁその辺は慣れだろうし世界観を崩しておらずストーリーにのめりこめるのであれば問題ない。

あと主人公たちは遊撃士でもなく警察官でもなく帝国が舞台の士官学院、学生という肩書き。
ただ士官なので軍に属する学校?だから戦闘能力的なのはたぶん大丈夫なのだろう、成長していく姿もありそうだし。

んで主人公たちは発足したばかりのクラスⅦ組に入ったわけなんですが、Ⅶ組はなにを目的に発足したのか、なぜ僕たちは集められたのか、などというのが序章で描かれていた感じです。
あとそれぞれの自己紹介的な?

うーんまぁ確実に後編が発売されることを考えると自分なりに楽しみを見つけてやっていきたいと思います。
とりあえず空の軌跡や零の軌跡だといつぐらいのお話なのか気になるね、そこが繋がるとぐっと面白くなる。

まぁそんな感じです。
総プレイ時間8時間と10分。

パッチアップデートを行ったおかげか戦闘に入る瞬間や終わる瞬間のロード時間が短縮された気がします。
他のロード時間も短縮されてるのかもしれませんがまだ長いと感じる部分もあるけれど、結構長いところもあったので幾分かはましです。

さて第1章ですがちまちまとプレイしてたのでよく覚えておりませんが、主人公であるリィンは自由行動日に生徒会の仕事を手伝うことになるんですが、それがクエストみたいな感じになってます。
世界観とかどうなるんだろうと気にしていましたが今のところ軌跡シリーズの味は感じれてます。
釣りも意外と早くできる様になりましたし、3Dになったというだけで特に違和感もなく楽しめてます。
ボイスも碧の軌跡よりボリュームあるしより世界観に浸れるかと。

ただ、なんとなく流れ?が零の軌跡ぽいなーと思うような。
ストーリーとかそういう話ではなく、たぶん鉄道だったり車だったり拠点がメインでそこから出かけて帰ってくるの繰り返しみたいなところとか。
リベールではぐるーっと周るのがなんとなくそれが冒険ぽさもあり成長していくイコール進んでいるというのがよかったと思ってます、改めて考えると。
旅立つという要素が欲しいなと感じました。
例えば士官学院に入学するために故郷から旅立ち成長し試験などを受けて合格みたいな。
まぁでもそれはそれでリベールとかぶってしまうし空の軌跡のいいところは空の軌跡でしか味わえないということにしておこう。

自由行動日が終わると実技試験だったかな?があってそこでは新たに実装された戦術リンクを駆使して戦闘するというシーンでした。
普通に楽しみたいのでノーマルでやってますが、全滅するかと思うような攻撃をくらいびっくり。
そんな理不尽なシーンがあるところはファルコムぽさを感じられるしたまになら許す。
戦術リンクとは攻撃もしくはクラフトで攻撃した場合、相手の体勢を崩すことがあり、もし崩すことが出来たならば追撃として戦術リンクを結んでいる?パートナーが攻撃出来ます(攻撃するかしないか選択可)。
しかも行動順はそのままなので追撃したからといってパートナーにディレイはかかりません、それはお得だと感じました。
クラフトによっては体勢を崩しやすい技があったりするので、そういうので狙っていくと手数が増やせるのでCPもたまりやすく戦闘が楽になります、まぁ使わないと損ということです。

あとはアーツというかクオーツが若干変更されてて、今まで水属性いくつでティアラとかだったのがクオーツ自体がアーツになっていてティアラとかいうクオーツがないとティアラが使えないとか若干違和感があります。
いろいろ組み合わせて属性の合計を計算してとかやりくりするのが楽しかったのにクオーツがなんか連動性がないように思えました。
オーブメントは今までみたいにラインがあるのになんでだろうと疑問です。
これじゃラインいらないと思うな。

んで特別実習というのが遠征みたいな感じで、他の町へいきクエストをこなすという感じ。
この辺は今までの軌跡シリーズそのままだと思う。
1章をやってみた感じでは。

軌跡らしさを感じつつも閃の軌跡らしさはまだ戦術リンクぐらいしか感じれていない今。
零の軌跡では車とか拠点をベースにとかエンカウント前にひるませるアクションがおこせたりとか新しい要素も楽しめていたので、何かしらもっと新しい要素を見つけて感じて楽しみたいです。
その上でストーリーを楽しもうぜ!!!
総プレイ時間15時間と41分。

基本的な流れとしてはやはり自由行動日がありそこで絆イベントやトリスタだったかな?でクエストをこなし旧校舎の探索という感じ、次に実技テスト条件を満たせばAP+1かな。
んで土日の週末2日かけて遠征がてらの特別実習、よその街へ行きメインクエストを進めつつサブクエもこなす感じ。
特別実習によってそれぞれの街での政治の動き?や問題などを肌で感じ自分の目で確かめこなすのが目的だとかサラ教官はいっておりました。
そんな感じ。

ユーシスの実家があるバリアハートへと特別実習へ向かったわけですが、マキアスとの犬猿の仲はそのままという感じ。
到着早々ユーシスのお兄様が登場するんですが、すげーよくできた人間でした。
出来ればそのままで終わって欲しいですが、結構メインキャラ並みに描かれていたので今後も絡んでくるだろうと思います。
軌跡シリーズは最後見知らぬ奴がボスというわけではないので、誰が黒幕なのかと考えるのも楽しい。
でも、最後どうなるのかわかんない。
今のところ普通に学院生活を送っているし何かあるとすれば旧校舎なわけで、そこから何か大きく動き出すのかも・・・しれないっす。

とりあえず今は貴族派と革新派の争いがメインぽいです。
それが描かれてる感じ、その争いは大きくなるのかな。
あとこの時系列?は空の軌跡での騒動は終わってるぽくてクロスベルと同系列ぽいので、カシウスブライトは出てこないぽいなーと思ってます。
遊撃士は出てきてるし、サラ教官も怪しいし、サラ教官とカシウスもつながりがあるんでないかなーとも思ったり・・・。

以上では!
総プレイ時間24時間と45分。

実習評価?は初めてBだった気がする、うむ。

3章に入ると中間試験があるとかで絆イベントがてら予習?復習?ができます。
それを基に?実際に選択式の試験がありましたが、結果はうーん難しかった。
やり直しは基本したくないのでありのまま受け入れて続行。

んで日曜日に自由行動日がありサブクエなどこなして旧校舎の探索、3章は地下3F。
ここでリンクアタックにラッシュという項目が追加され、前作であったチームラッシュの2人バージョンみたいなやつ。

んで、特別実習でノルド高原へ向かう、ガイウスの故郷。
そこでいろいろやるわけなんですが、基本馬移動。
ちょっと移動が面倒ではありましたが、3Dによる高低差や広々とした空間開放感を味わえました。
1日目がほぼ移動で終わり、2日目3日目が課題だったんですが3日目の夜明け前にとある事件がおき、軌跡らしいちょっとした盛り上がるイベントというか事件が発生。
今後敵対していくだろう組織の一員なのかボスなのかも登場するシーン。
あとは帝国政府関係者なども。
あのレクターとか。

リベールやクロスベルでも優秀で頼りになるキャラクターは居たけれど、帝国でもそういうキャラクターがいるっぽいです。
そういうキャラクターがいると魅力的なのでどう今後絡んでくるのか楽しみ。

帝国の内情?としてはオズボーンが進めてきた改革によって既得権益を奪われた貴族派と鉄血宰相のオズボーンを中心とした改革派とが対立している状態だとかウィキペディアより。
じゃぁユーシス本人は知らんけどアルバレア家とかは打倒鉄血宰相とかなんかな。
あとオリビエはオズボーンを負かそうとしてるとかって把握してるけど、オリビエは王族であって別に貴族派ではないよね・・・?
その辺も把握していければより楽しめそうだなーと思う。

では!

WHAT'S NEW?