まずは昨日やっていたこと。
ffxiv_20150201_072001.jpg
結局染色しました、ロイヤルブルーはヘヴィアイアン用にとってあるので無難にスートブラックというやつで。
でも結局タイミングがなくクラスクエスト終わって進めてません。
次やるとしたらハラタリ修練所1回だけ経験してメインストーリー進める予定です。

んで、たぶん採掘師メインでやってたかなと思います。
ffxiv_20150201_074449.jpg


そして今日もプレイしてきました。
採掘師でボムの灰をたくさん入手したのにすごい相場が下がってて売れ残ってた。
あまりにも安いので出品中止して自分で多少使い余りは残してあります。
どうもこんばんは。

裁縫師のLvを上げようと考えていたのでギルドリーヴをやりました。
ffxiv_20150202_052530.jpg
以前にも紹介した気がしますがこれ、報酬でダイアマイトウェブが貰え、
それを素材に露糸を製作しLv上げてました。
ffxiv_20150202_055408.jpg

おかげさまで裁縫師もLv30到達。
ffxiv_20150202_074553.jpg
その後甲冑師もスチールインゴット納品のギルドリーヴでHQをガンガン納品しLv35までUp。
いったんこれで甲冑師のLv上げは本当にストップ、余裕があればLv30タンク装備まで今のうちに作っておきたいとなぜか思ってしまい、ここまで上げてしまいました。
特にゆっくりLv上げる理由もないですし、Lv高い方がその分余裕を持って剣術士に集中できそうなので。

そしてその甲冑師を活かすにはやはり装備品も充実させないといけないわけで、まずは裁縫師で防具類を新調させる予定です。
ffxiv_20150202_074623.jpg
このレシピでとりあえずある程度Lv上げる予定で、亜麻は園芸師で採集できるんですがギャザラーはクラフターよりあまり考えることが少なく作業感が一番強いです、漁師は少し違うかも?
なのでDVD見ながらが自分の中では主流になってます。
ということで園芸師は完全ストップで木材を採集しながらその時木工師もLv上げとかになると思います。
結局亜麻はマーケット購入しました。

これで甲冑師Lv35用の防具は揃えられる予定かなと思います。
後はアクセサリで、彫金師がメインになってくるので岩石系の素材でLv上げになるかと思いますが調べたところLv21~Lv31はシルバーインゴット製作、もしくはLv21~Lv36までブラスリングの大口ギルドリーヴの2パターンがオススメらしい。

採掘師のLv上げついでにシルト岩を掘る予定でしたが、リーヴ権結構たくさん残っているので考えてみようと思います。
ffxiv_20150202_074808.jpg
それにこのシルト岩を掘れるエリアはアクティブMobが居りまして、こういう敵はLv10以上高ければ絡まれないそうなので銀鉱をもう少し掘ってみようかなと思います。
それでシルバーインゴット作りつつブラスインゴットもそれなりにあるのでブラスリング大口リーヴも視野にいれつつ彫金師と採掘師を上げていきたい。

まだLv35付近のアクセサリレシピが見れないので必要な材料もある程度自分でHQ集めて作りたい。
ffxiv_20150202_074842.jpg

後は革細工師ですが、ギャザラー用の一部防具とアクセサリを自作するなら必要なんですが余裕があれば上げようかなー。
剣術士用の防具とかで必要なレザー系は数個あればいいのでマーケットで充分かなと感じてます。
ギャザラーは漁師が一番面白そうなので、そこで革細工師がんばればいいかなーとも。
でも採掘師は上げていくつもりなので、やはり余裕があれば揃えていきたいのでその時次第です。

そんな感じで、鍛冶(武器)・甲冑(防具)・彫金(アクセ)・革細工(ギャザ防具)・裁縫(クラ防具)・採掘(鍛冶甲冑彫金用素材)の計6クラスに今更絞り込めたかなと思います。
時間があればこれらギャザクラをやりつつ、タイミングがあればメインの剣術士が動けるようになったので育てていこうと思います。
でもねー、やっぱすぐLv上がりそうなのでLv30タンク装備まで確保しておきたいなーと思うわけです。
メインを進めるからにはある程度継続してやりたいですし。

もう少し考えてみようと思います。

最後に、甲冑師のLvが上がったのでレシピも増えてチェックしてたらミスリルタンク防具が。
ffxiv_20150202_074956.jpg
なんかアイコンの時点で光沢があったので試着チェックしてみるとそれなりに様になっててやる気Up!!!
ただLv40装備なので多少まだ遠い。

ffxiv_20150202_075023.jpg
こういう素材は採掘師で自分で採集して愛情込めて心を込めて装備品製作したいです。



こちらでコメ返し
>bukkoさん
コメントありがとうございます。
自己満足でやっているブログですが少しでも共感していただけたのなら嬉しいです。
いつでも気軽にご自由に見てください、何か思うところがあればコメントもどうぞ(´▽`*)
一般的に自分が知る限りでは、1度メインクラスをカンストさせてからエンドコンテンツへ参加するタイミングが無いときとかにサブやギャザクラに手を出す方が大半なような気がします。
そうすればどこでもバトル参加できるのとバトルコンテンツも充実していて参加できる幅がぐっと広がるので、それだけでも十分楽しめると思いますよ。
休日を利用して再びギャザクラ。
メインストーリーも進めたいところですが、圧倒的に今ギャザクラにたいしてモチベーションが高いのでもう一段階進めてみようかなと。

どうもこんばんは。

ウルダハでとあるクラスで走っている最中、マーケット付近でロック中のクエストマークが目に留まり気になり調べてみると、アイテム分解というスキルを習得できるクエストを発見。
これは全くの調べ不足だったので棚から牡丹餅状態。
ffxiv_20150203_085105.jpg
練成度も溜まっていないクラフター用のメインサブアームのやつを新調するときお古を2回ほど分解しましたが、失敗。
なんか確率すごい低かったです、分解でしか入手できないアイテムとかあるらしくデミマテリア?がそうらしいですが、マーケットで見かけたことがあり用途が気になります。

採掘師がLv30になったのでシルト岩を掘りに行きましたが、Lv20のアクティブモブがやはりじゃれてくる。
ffxiv_20150203_094335.jpg
可能性としてLv11以上あれば自立してくれるんだろうか、ステルス使えばいいんですがなんか効率が悪いイメージなのとそこまで欲しい素材ではないので結局スルー。

そんな感じでこれが現在の状態。
ffxiv_20150204_023141.jpg
モチベが高いうちに鍛冶師35、革細工師30にすることと、もう1歩踏み込んで彫金師35、革細工師35、採掘師35までいけたらなーと考えてます。

鍛冶師はこのギルドリーヴなどで上げる予定。
ffxiv_20150204_023158.jpg

革細工師はアルドゴートレザーの大口リーヴがあるのでそれで30までを予定。
ffxiv_20150204_023252.jpg

採掘師はLv31でミスリルインゴット素材である霊銀鉱が掘れるようになったのでそれに着手し夢中になってます。
ffxiv_20150204_023337.jpg
おもったより革細工師でアルメンという素材が大量に必要だったのでちょくちょくアルメンも採集中。

革細工師Lv30まではすんなりいけそうですが、Lv35を目指すのであればどうすればいいのかそのうちまた考えます。
基本こいつはギャザラー用。
ffxiv_20150204_023346.jpg

彫金師、甲冑師とかLv35用のアクセを作るつもりで早めに上げてましたが、、、
ffxiv_20150204_023442.jpg

ミスリルインゴットが必要らしい。
ffxiv_20150204_023449.jpg
なので採掘師の仕事次第。

理想はミスリル系のタンク防具HQまで作れたら相当剣術士でのやる気Upに繋がるので大満足なんですが、どこまで今の状態を続けるか悩みどころな感じ。
メインを進めたいけど結局自作していきたいのでLv上げるならばいっそのことこれらのギャザクラカンストまでさせてしまおうかと考えてしまうほど。
悩みどころ。
グリダニアでアルドゴートレザーの大口リーヴをやり終えて、そういえばシーズナルイベントが旧市街だったなと思い出し、クエストやってきました。
ffxiv_20150205_025730.jpg
報酬でチョコボ装備みたいなのを貰いましたが装着の仕方が分かりません、バディ化しないとダメなんだろうか。

どうもこんばんは。
アギーレ監督が解任になって、もったいないなーというのが率直な感想でした。

アルドゴートレザーHQは多少残しておきたかったのとLv30になれたのでリーヴをチェックすると、ギガントードレザーの大口リーヴが。
ffxiv_20150205_034415.jpg
報酬でボアの粗皮がもらえたので、できるだけリーヴをこなしやはりHQをある程度残しそこからボアレザーの製作をしてました。
おかげでLv32到達。

その後は日課になりつつあるDVD見ながらの採掘。
ffxiv_20150205_055657.jpg
合計で910個ゲット!!!
3個でミスリルインゴット1個作れるので、割る3で303個ほど作れる計算です。
これで彫金師と鍛冶師をLv35まで上げたいところ。

採掘師も910個集めた時点でLv34になったので一旦ストップ。
ffxiv_20150205_071241.jpg
あとは霊銀鉱を消費しつつLv上げて、足りなければ採掘師をLv35ついでに再び採掘し、Lv35になればギャザラー用の防具を革細工師で新調できるので革細工師もLv35まで上げようかなという感じです。

ただ、リーヴとかもやるつもりなので霊銀鉱全消費する前に鍛冶師と彫金師がLv35になって彫金師でLv35アクセ作れたら甲冑師でLv30タンク防具作っていよいよメインの予定。
そうすればLv35までなら剣術士集中してプレイできそうだし、ここまでやってきたギャザクラの努力が報われそうな気がして考えるだけでなんかわくわくしてきます。
結構時間をかけてきたので、剣術士もまたじっくりまったり楽しみたい。
Lv30で条件を満たせばナイトになれるようなのでそれも楽しみです。
でもやっぱできるだけレベルシンクは避けたいので、IDも本当は周回をしてどんなダンジョンなのか理解しつつ楽しみたいところなんですが、どうなんだろう・・・今後レベリング速度がどうなのか気になるところです。

たぶんギャザクラに手を出してなかったらとっくに剣術士カンストして、いい装備をゲットするためにずっと高Lvダンジョンを周回してた気がするんですが、そういうのは既に他のMMOでやってきたことなので、自作できる面白さ楽しさを今だからこそ味わっていきたい。
アギーレ監督の後任が誰になるのか気になっております。
結構候補に関する情報が飛び交っており、珍しくスポーツ新聞見入っているそんな自分です。

どうもこんばんは!

さっそくではありますが、やることは決まっていたので彫金師Lv35と鍛冶師Lv35へ向けてLv上げをまったりこなしてました。
ギルドリーヴだけでは味気ないのでグランドカンパニーの軍需品調達というものを気まぐれにやっているんですが、以前から気になっていた☆マークの付いているものを今日やっと理解したというか意識して理解しました。
ffxiv_20150206_055849.jpg
納品するものは他のと比べて妥当にも関わらず、報酬がすごくおいしいです。
革細工師も上げれるならばと思い、これだけやりました。
たった1つHQですが納品しただけ12万4千!!!

彫金師でミスリルインゴット1回製作で平均すると5000~5400でした。
この1回製作にかかる時間をしっかりと計ったことはありませんが1分と考えると、2分で1万経験値。
12万を考えると、12倍なので24分かかる感じです。
とはいえ、1分もかかっているとは思えないので半分の12分ぐらいでしょうか、それを1回の納品で獲得。
うまうまです。

これも積み重ねることで相当な時間の節約になるので、ギャザクラをやるときは積極的に活用してみようかなと感じました。

そして彫金師が無事Lv35になったんですが、ミスリルインゴット製作1回で風シャードだったかな?を4個消費します。
シャードってなんとなく自分の中で財産的な価値を感じているので、少ないとなんとなく貧しさを感じてしまいます。
シャードを使ってアイテムとしての価値になって、それをマーケットとかに出品したりして何かしら財産にはなっているわけですが、用は現実世界でいうと光熱費みたいな感じ。
水道電気ガスを使って充実した生活を送れる、お金があってもそれら資源が供給されなければ辛い。
そんなイメージ。

話が若干それました;;

んで彫金師でミスリルインゴット100個程度作ったので単純計算で400個ほど消費。
ffxiv_20150206_061231.jpg
その時点でのシャード残数。
以前お金が欲しくてマーケット出品したことがありますが、いよいよ資源切れになりそうな予感。
クエスト報酬とかでそれなりに供給はありますが、今後どうなるのかというところ。

そこでふと思ったのが、ミスリルインゴットは鍛冶師甲冑師彫金師3クラスとも製作できるんですが、同じシャードが必要なのかということ。
ffxiv_20150206_061240.jpg
彫金師の場合。

ffxiv_20150206_061256.jpg
鍛冶師の場合。
はっきりと調べればよかったんですが、おそらくクラスによって消費するシャードが決まってるのではなかろうかと思います。
鍛冶師は火のシャードみたいな。
こういうのって、火シャードうっぱらってそのお金で風シャードを買うっていうのもありなんでしょうかね。
まぁまだ枯渇する感じはしないので、そのうちまた考えます。

彫金師と鍛冶師それぞれLv35になった時点での霊銀鉱の残数。
ffxiv_20150206_062934.jpg
霊銀鉱490残りました。
予想以上に残ったので、採掘師での活動はしばらく休止、それに合わせて革細工師も休止。

Lv35クラフターのクラスクエストは受注だけして再びLv上げが始まったらこなそうと考え中。
ffxiv_20150206_063116.jpg

これで目標というか目安にしていた状態までこれたので、さっそく彫金師でクラフター用のアクセ製作。
ffxiv_20150206_063344.jpg
ウルフの牙だけマーケット購入。
ちなみに他のアクセはLv36以上じゃないと装備できないやつだったので作らず。
Lv35からのLv上げは今必要性を感じないので上げません。

防具類に関してはほぼ今装備しているのがベストぽかったんですが、帯だけこれ作ろうかなと考えてました。
ffxiv_20150206_063729.jpg
素材にオールドエプロンというものが必要で、オールドシリーズはいつの間にか片手剣と重装兜を所持しており、おそらくギルドリーヴでゲットしたやつです。
なのでオールドエプロンもリーヴで貰えるのか調べて、貰えるなら作るつもりでしたがログアウトしてから思い出した・・・。

そんな感じで今クラスLvはこんな感じになりました。
ffxiv_20150206_064444.jpg
先ほども書きましたが、区切りのいいLv35まで革細工師裁縫師採掘師上げてもいいですが、必要性を感じません。
なぜ上げるのか目的もないのに上げたところで面白くもない、ということでストップ。

クラフターの見た目はこんな感じです。
ffxiv_20150206_064545.jpg
ベレー帽を最近まで装備してましたが、彫金師だったかな?で作れるメガネの方が性能よさげだったのでHQ作ってメガネにしました。

さてこれでもう思い残すことはなく、Lv30タンク防具も時間に余裕があったので製作に取り掛かることにしました。

しかし素材は結構前に調べて自作しながら残しておいたので、すげー余裕で完成。
ffxiv_20150206_065553.jpg
余裕で完成ぐらいじゃないとNQ出来てしまっても在庫処分に困りますし、自分で使うには味気ない。
NQならNPC購入で済むじゃん、という話になりますし今までやってきた意味がなくなる。
これらは甲冑師で作れましたが、脚が見当たらず、革細工師かなと思い探すも見当たらず、結局裁縫師で見つかりました。
ffxiv_20150206_070400.jpg
裁縫師もLv34まで上げていたので若干余裕で完成。

これでLv35まで突き進みたいところですが、武器と盾をLv35までは考えておらず、アクセもLv25のタンク防具装備できたら見てみようかなと考えています。
なのでとりあえずLv25になるまで一旦楽しみたいと思います。
ギャザクラのLvは申し分ないので最低ナイトになれるまではスムーズにいきたいです。

この間わずかながら呼び起こした剣術士ですが、いよいよ次回からまた新たな冒険が始まるぜ!!!
ffxiv_20150206_070719.jpg
意外と染色のスートブラックが様になってて、手作り感とこの染色で好みにできると凄いやばい。
ちょっとだけ感動してしまった・・・。
ただし、この剣はマーケット購入したやつ・・・。
Lv25からが本番!
いやLv24で武器はチェンジできるからLv24からが本番!
「幻想薬」
噓か誠か、己の容姿を思いのままにできると噂される奇跡の薬
(再ログイン時に一度だけ容姿を変更可能)


昨晩、FF14のとある動画?生配信?を見ておりました。
内容としてはキャラクターメイキングのシーン。
ララフェルで作成しておられ可愛いなぁと思う程度だったんですが、
そこで気になるワードが耳に入りました。

幻想薬。

幻想薬だけではビビビっとはこなかったんですが、幻想薬で外見をやり直せるというふうなニュアンスの発言をされておられ、その瞬間自分は「なにっ!?」となりました。

幻想薬自体は月額課金を初めて行った際、ゲーム内のレターモーグリから受け取っていたので認識はしていましたが、ログインしている間だけの変装できるアイテムだと認識してました。
外見を変えてログインできる、でもログアウトして再ログインしたら元に戻るというような認識を。

そんな初耳な情報が入ってきてしまったので、急遽調べてみることにしました。
そしたらおっしゃるとおり、外見を変更でき尚且つ永久に維持することが可能というアイテムでした。
1ヶ月無料でプレイしたのち、いろんなキャラと触れ合って見た目を種族を外見を変更したいと思うであろうタイミングで初課金したら貰えるようにしているんだとか。

というわけで、結論を先に申しますと変更しました。
がらりとイメージ変わっていると思うので、生まれ変わったような自分と改めてご縁があるときはよろしくお願いいたします。
ffxiv_20150208_024441.jpg

まず先に述べるとすると、くそ真面目に初代はキャラメイクをしたので自分の性格が出た感じになったと思います。
リアリティのあるキャラメイクも初めてだったので、素直にやったら等身大みたいになりました。
そんな中、ララフェルのキャラメイクを見て幻想薬の誠の効果を知り、初代のくそ真面目で地味な外見を変更したいと心の中で強く感じました。

せっかく変更できるなら他の種族ももう一度よく見て考えようと思いましたが、ララフェルの子供っぽさと遊び心の感じられる外見に強く惹かれ、尚且つ凛々しさや愛くるしさも感じられ、もうメロメロ状態でした。

髪型や髪色どれを選んでもメロメロな自分は、こんなにキャラメイク楽しかったのかというほどに無我夢中で時間を忘れるほど。

髪型や髪色などはカリスマ美容師に頼めばゲーム内でいつでも変更できるので、ずっといじっていたかったんですがなんとなくこれがいいかなぁという感じで決断しました。

それがこちら!!!
ffxiv_20150208_032726.jpg
なんとなく心が軽くなったような気がします。
ファンタジー感が強くなったからかなぁと自分は思っております。

ssで何枚か載せたことがありますが、初代の見た目が無感情無表情すぎてこの2代目ララフェルには心が宿っているようにさえ思えます。
ちょっと事前調べが不足していたのかどうなのか分かりませんが、現在の自分にとってヒューランはありえないと断言します。
キャラメイクが下手だったからかもしれませんが、二度とヒューランでキャラメイクすることはないと思います。



愛着感が現在はんぱないっす!
ffxiv_20150208_033013.jpg

やべぇっす!
ffxiv_20150208_033021.jpg


という感じで改めて、このララフェルによる新生RisiGucciをどうぞよろしくお願いします。
この外見変更に至った大きな理由として、ララフェルに対して遊び心を大きく擽られた事になります。
たぶん、剣術士でIDオンリーみたいな感じでプレイしていたら変更はしなかったと思います、それまでの愛着が根付いているでしょうし。
世界観を楽しみたい自分としては良いタイミングで情報が耳に入り、すんなり受け入れられたかなと思います。

以上が外見変更についてになります。


ここからは今までの感じで。
ffxiv_20150207_050525.jpg
シーズナルイベントで貰ったアイテム、これ普通に使うというコマンドがあったので使用してみました。
特に変化なし。
チョコボに乗るも変化なし。

試しにと思い、バディコマンドを開いてみることにしました。
何気にこれがバディメニュー開くの初めてだったり。
そしたらビンゴ、外見というタブから装備変更できました。
ffxiv_20150207_050642.jpg


ちなみに外見変更する前に行ったことなので初代が騎乗してます。
ffxiv_20150207_050721.jpg
くそ真面目で地味で無感情無表情すぎる。
そしてボロクソ言いまくっている自分、もう少しヒューランも表情豊かな感じにならないんでしょうかねー。
ちょっと無表情すぎる。
生きている感じがしないんですよねー。
やっぱキャラメイクが下手すぎるんだと思います。

せっかくなので比較用に2代目でも騎乗しました。
ffxiv_20150208_033605.jpg
ちなみにこのチョコボ装備は即行ではずしました。

心機一転よりいっそう遊び心を大事にFF14の世界を満喫したい。
連続更新です。

予定通り魔獣領域ハラタリ修練所へ行って参りました。
ffxiv_20150208_054005.jpg
出来ればIDは周回したいところですが、周回せずともLvは上がってしまうので進むのみ。
サブクラスで思う存分はちゃめちゃするつもりです。

どうもこんばんは!
外見変更してテンションMAXです!

以下魔獣領域ハラタリ修練所でのss集。
ffxiv_20150208_054108.jpg

攻略情報などは検索してお探しください。
ffxiv_20150208_054400.jpg

久々のいつ以来か覚えてないぐらいのID攻略でした。
ffxiv_20150208_054538.jpg

なんとなく感覚で操作するも、以前からの自分自身プレイヤーとしてのスキルアップは全く感じられませんでした。
ffxiv_20150208_055632.jpg

タゲってヘイト維持するのに必死。
ffxiv_20150208_060032.jpg

ちょっと戸惑いのあるプレイだったので、思っていたより楽しむ余裕がなかったのが悔やまれる。
ffxiv_20150208_060207.jpg

ホントIDボス戦はメンバーの活躍様様でした。
ffxiv_20150208_060330.jpg
ただここのボスは足元にマグマみたいな灼熱の範囲ドットしてくるので、その間近寄ったままでいいのか調べ不足で分からず、たぶんダメージくらうしダメだろうと考え自分も取り巻きを殴りにいってました。
でもボスを取り巻きに近づけちゃダメだったはずなので、この行動が良かったのか悪かったのか。
ただ、じっとしていられなかったんです。

パパパパーンパン、パッパパーン。
ffxiv_20150208_060615.jpg
思い出のページがまた1つ増えました。
たぶん新しいアルバムに・・・。

メインとは関係ないIDでしたが、なるべく順当に剣術士でいろいろやっていきたいので参加しました。
それにグランドカンパニーの討伐手帳埋めるのに必要な敵がここにしか居なかったはずなので。
手帳埋めないとランクアップできないみたいでしたし、一石二鳥みたいな感じです。

メインストーリーも少しだけというか砂の家で話だけ進めました。
ffxiv_20150208_060932.jpg
初代よりこの世界観に馴染んでいると思うんだ。

前回までのあらすじさっぱり覚えてませんでしたが、どうやらこの2人を助けたところで止まっていたようです。
ffxiv_20150208_060950.jpg

やっぱ馴染んでると思う。
ffxiv_20150208_061156.jpg

せっかく外見変更したので、ギャザクラでどんな感じか載せておきます。
ffxiv_20150208_061825.jpg
クラフター。

ギャザラー。
ffxiv_20150208_061844.jpg

もう一回剣術士。
ffxiv_20150208_062016.jpg
ひとつネックなのがずんどう?なところ。
でも10分ぐらいならずっと見続けられると思う。

てな感じで、Lv25までマイペースに進めて、Lv25タンク防具に着替えられたら染色とマテリア禁断とアクセ製作の予定です。
ショートソード。
ffxiv_20150209_042859.jpg

アイアンスパタ。
ffxiv_20150209_042952.jpg
刀身が短くなって鋭さが増した感じ?


今日もまったりプレイ、そして本格的にメインストーリー再開。
ちなみにリテイナーで13品ぐらい出品してたんですが、ちょうど昨晩ログインした時、全て完売してたのは驚きました。
週末やっぱ人口増えて、物流も良くなるんでしょうかね。
あとグランドカンパニーの討伐手帳でハラタリはちゃんと埋まってました。
どうもこんばんは!

メインクエは新たにグリダニアでの活動になりました。
ffxiv_20150209_045010.jpg
ふと思ったのが、フェイトが始まるとこのNPC達が利口な動きをしていたのが驚きでした。
よくできてんなぁと改めて思う。

シルフ族との対話をするためでふっち。
ffxiv_20150209_045500.jpg

ssじゃ分かりにくいかもしれませんが、こういう空間があることに驚き。
ffxiv_20150209_050003.jpg
ますますFF14の魅力に惹かれていく。
そしてこういうの見るとトトロを思い浮かべてしまう自分です。

イベント戦闘中、モルボルが見えたのでssを撮ろうと思ってポチッた瞬間。
ffxiv_20150209_050207.jpg
ログを見るとパパリモのブリザガ!
ブリザガとか初めて見ましたが、FFっぽさを感じれてドキドキしてました。

ちゃんと撮れたやつ。
ffxiv_20150209_050227.jpg
たぶんモルボルはこのシーンでは倒せないのかな?レベルシンクもあるし。
なのでイダかパパリモかに悪い子ふっちを倒してとお願いされました。

更に進めて違うイベント戦闘。
ffxiv_20150209_054440.jpg
突然戦闘になると、クロスホットバー切り替えを忘れてフラッシュするつもりがテレポ連打とかあるある?

こうやって見ると盾でちゃんと防御しないと一撃で斬首されてもおかしくない。
ffxiv_20150209_054630.jpg
ss見て気づきましたがここで練成度が100%になってました。
Lv25までに100%ならなかったら斧術士いつかやるときようにリテイナーに預けとく予定でしたが、Lv25なったらマテリア化して必要そうなのは装着する予定です。


という感じで、監獄廃墟トトラクの千獄を開放までプレイしました。
ffxiv_20150209_055110.jpg
じっちゃんを助けにいくのが目的なんですが、どういった理由で?どういった経緯(いきさつ)で?そうなったのかを知れたら嬉しい。
ムービーがあればより理解できる。

経験値も半分以上溜まっているので、おそらくトトラク道中もしくはクリア後ぐらいにLv25になるかなぁと思います。
ffxiv_20150209_055304.jpg
このIDに関しては完全無知なので、予習がてら調べてから挑む予定。
タンクなので必要かなという理由と、予習した方がわくわく感がすごい高まる。

最後に、個人的なことですがイダの素顔が気になった。
前回のIDハラタリで踏破したというアチーブメントを獲得したことを思い出しました。
調べてみると、ダンジョンのマップを全て開示すると貰えるアチーブメントなんだとか。
気になったので、自分の過去経験したIDを調べてみることに。

サスタシャ・・・踏破しておらず。
タムタラ・・・踏破済み。
カッパーベル・・・踏破しておらず。
ハラタリ・・・踏破済み。

まぁこうなるよなぁという感じです。
ダンジョンに対して踏破するという目的を持てるならば、自分もやっていきたいと感じまして、今回トトラクでは初めてパーティ募集を募ってみることにしました。
コミュニケーションを自分から起こしていくことも大事ですし、いったいパーティ募集はどんな感じなんだろうかと1度でも経験しておきたかったので。

どうもこんばんは!

いろいろあったので長文になります。

アチーブメントを確認し終わり次第、パーティ募集を書き始めました。
伝えたい情報としては、メインクエで行くということ、踏破もやりたいこと、の2つが大きな目的でした。
あとは補足した感じで、こういう風に書き上げました。
ffxiv_20150210_051101.jpg
初めての募集であり、CFと違い自動マッチングではなく意思をもって参加していただくことになるので、どきどきしながら登録。

それが5:10ごろという自分の活動時間帯。

そして待つこと15分ぐらいでフルメンバーが揃いました。
ffxiv_20150210_052658.jpg
最初のお一方が入るまではそれなりに待ちましたが、お一人入るとあっという間に揃った感じでした。
なんとなく嬉しかったです。

なんとなくなのは、募集した本人として責任と緊張を感じていたため、ムードを盛り上げたり世間話する余裕や図々しさもなく知識もなく、少しばかり建前で接していたからです。

こういうリーダーシップ的なのは苦手だなぁと改めて思う。
でも結果として凄く貴重な経験ができて、充実したプレイができました。
今後の糧としてこの経験を活かしていきたいと思います。

さて、後はトトラクでのss集。
適当に余裕があったとこのいつもの適当なss。
ffxiv_20150210_052737.jpg

ffxiv_20150210_053057.jpg

ffxiv_20150210_053444.jpg

ffxiv_20150210_053830.jpg

ffxiv_20150210_054026.jpg

このシーンはベストだと思い、ヘイトも忘れて押さなきゃというのに一瞬全神経を集中させました。
ffxiv_20150210_054356.jpg
絵面がよすぎるw

ffxiv_20150210_054719.jpg

ffxiv_20150210_055042.jpg

ffxiv_20150210_055254.jpg

どなただったかは把握できてなかったんですが、自分はタゲ番号1しかこなせず2番とか3番を誰かがやってくださり、すごーくやりやすかったです。
ffxiv_20150210_060223.jpg
タンクがすべき仕事とお聞きするんですが、1匹だけ見えてて後から2匹リンクして来たりするとフラッシュしないとだとかでたぶん今の自分には無理そうなんです。
なので最低限、最初にこいつを殴ってますよの1番しかやっておりません。
そこらへんは今後改めて考えたいと思います。
1番倒し終わってから、改めて殴ってる2匹目とかにロブマクロや早めに2匹目に手を出したりとかでもいいのかとかも調べておこう。

ちらっとだけその時チャット欄を見たけど、うけるw
ffxiv_20150210_060858.jpg
カットシーンで謎の男が再びかな?登場するんですが、ssは撮りましたが載せません。

無事見事にクリア!
ffxiv_20150210_060914.jpg
CFではなく、わざわざ見ず知らずの自分にお付き合いいただき感謝。

自分以外にも初見さんがおられ、こういう時間帯にプレイされてるのであればフレンド登録だけでもしておきたかったんですが、勇気出ず。
そんな自分です。

長老も無事助けることに成功、背景もそれなりに理解でき満足でぶっち。
ffxiv_20150210_061429.jpg
ただ、じっちゃんというよりばっちゃん?

おかげさまで踏破もコンプリート。
ffxiv_20150210_061917.jpg

道中Lv25になっていたので、メインクエを進める前に予定していたLv25タンク防具の染色とマテリア禁断とアクセ新調。
ffxiv_20150210_062808.jpg
フルフェイス?完全甲冑?になって面影が全くありません。
頭装備の開閉とかでも素顔が見れず、せっかく外見変更したのに少しばかりテンションダウン。
これがLv30まで続くので、内心「え~;;」です。
ID行くときだけこの装備で、クエストとかやるときは装備変更しようかと考えるぐらい。
さっきまで装備してたやつを継続もありかなと思うんですが、タンクとしてヘイトは腕前、後は耐久力としてHPと防御と生存率が大事だと思うので防御あるし我慢かなぁという感じです。
でもソロでまったり進めてるときは装備変更しようかなぁ。
次のIDいつなのかまだ調べていないので、練成度も溜めたいですし悩みどころ。

そんなことを思いながら、まずは染色。
ffxiv_20150210_063723.jpg
いろいろお試し染色しましたが、どれもイマイチでこの色もイマイチでしたがせっかくなので行いました。
デフォルトが無難な感じでしたが、味気なさを感じたのでロイヤルブルー。

次に禁断のマテリア装着。

結局アイアンスケイルシリーズ?は全てマテリア化しました。
ffxiv_20150210_064059.jpg

ffxiv_20150210_064102.jpg
マテリラ系も初めてゲット。
さっそくこれ装着しようぜと乗り気だったんですが、IL30以上。
ヘビィアイアンはIL25です。

マテリア装着時の注意点として以前にも書いたような気がしますが、装備品によってステータスの限界値が決まっているらしく、この画面のとき付与ステータスが赤字だとマテリア性能が充分に発揮されません。
ffxiv_20150210_064600.jpg
この防具だとSTRは0です。

そんなことを踏まえつつ、適当にいろいろ装着させました。
ffxiv_20150210_065338.jpg

ffxiv_20150210_065851.jpg

ffxiv_20150210_065853.jpg

ffxiv_20150210_065857.jpg
ここで気になったのが命中とDEX。

DEXは・・・射撃の物理攻撃力と受け流し発動率、盾のブロック発動率に影響
命中・・・物理・魔法を命中させる能力

ということらしいです。
タンクにとってDEXでどれだけ影響があるのか分かりません、命中も今後上げる必要があるのか分かりません。
まだ始めたばかりなので手探り状態です。
これも今後経験を積んで覚えていきたいところ。

そしていよいよ禁断。
ffxiv_20150210_070131.jpg
成功率は45%!
ちなみに自分なりに考えるとタンクはVITと受け流しとヘイトにも関わるSTRあたりがよさそうなイメージがします。
クリティカルや命中は恩恵がよく分からないのもありますし、意志力というオートアタックのダメージを上げるやつもあるみたいです。

完全甲冑まじ慣れそうにない。
ffxiv_20150210_070204.jpg
3回挑戦して2回成功しました。

ffxiv_20150210_070255.jpg

ffxiv_20150210_070411.jpg
ここまでがマテリアのお話。

後はアクセサリなんですが、Lv25タンクでこれというのがありませんでしたので今のままでいいかなと判断。
ffxiv_20150210_070954.jpg

ffxiv_20150210_070957.jpg

ffxiv_20150210_071000.jpg

ffxiv_20150210_071002.jpg
少し前の文章でも書きましたが、VITと受け流しがタンク向けなのかなと思うので、製作手帳で探したところこれらが候補になりそうです。
STRとかDEXはDPS用なのかなと思ってます、でも何も装備しないよりはいいかと。


と長々と書きましたが、これが今日の出来事。
装備もまぁばっちりなので引き続きメインを進める予定。
防具は30が揃ってるのと武器は26装備のブロードがあり、31で新しいのを作る予定。
盾も27盾を所持しており31で新しいのを作る予定。
なのでこのままLv30まではいけそう、レア入手したらその時考える、そろそろナイトというのが見えてきた感じです。
アクセをどうするかなぁというところなんですが、28のスフェーンからタンク向けっぽい次のやつが38のヘリオドールなのでLv30なってから武器と盾と35防具も作成を考えているので、先延ばしにしてもいいかなと考えています。
そんな感じです。
予定なのでどうなるか分かりません。

今回パーティ募集をやってみて、CFよりまったりじっくり楽しめたので、この経験を活かしもっといろんな方とより良くIDを満喫していきたいと感じました。
次はいつになるか分かりませんが、また経験したい。

長文失礼しました。
前回いろいろ準備が出来たので引き続きメインクエをやろうと思っていましたが、ついつい忘れかけてしまうクラスクエストをやってきました。

暇なときにちらっとFF14関連の情報を調べたりしていますが、やっぱバトルコンテンツは役割大事そうだなーと見るたび読むたび思う。
まだボス戦オンリーみたいなやつはイフリートしか経験がないので、バトル重視のコンテンツをもっとやりたいと感じました。
まぁそれまではこの世界観での成長をまったり楽しみたい自分です、どうもこんばんは!

さっそくLv25剣術士のクラスクエスト終盤のやつ。
ffxiv_20150211_041106.jpg
再び登場、たぶんローブ?着てたやつともどっかで戦う予感がした。

最後すごい連打攻撃されて、ハイポーション1個飲みました。
ffxiv_20150211_041251.jpg
格闘士?モンク?やっぱ体術できるのは構えがカッコイイ。

無事コンプリート。
ffxiv_20150211_041529.jpg

メインストーリーも報告をしまして、蛮神ラムウとは戦えず個人的に残念。
ffxiv_20150211_042441.jpg
今回シルフとは友好的な感じで、悪い子シルフもテリトリーに侵入しなければ悪さはしないという風な結論?になりました。

ちなみに報酬で貰うアイテムはなるべく換金アイテムを選んでますが、100ギルとかにしかならないやつはアイテム分解をちょっとやっていこうかなと考えています。
ffxiv_20150211_043209.jpg
分解していく必要があるか分かりませんが、100ギルぐらいなら何かしら経験したり理解したりしていきたい。

シルフも暁のメンバーに加入?
ffxiv_20150211_044046.jpg

いまいち完全甲冑が慣れないので、軍票で交換してもらえるウルダハプライベート重装備をチェックしましたがイマイチ。
すぐに装備できるLvではないことと、なんか与えられてる感が強いのでやはりヘビィアイアンで30まで我慢。
表情見れないの悲しいけど。

メインクエを進めてるとLv26になりレイジ・オブ・ハルオーネ習得。
ffxiv_20150211_045355.jpg
カンスト後もお世話になるであろうヘイトコンボがこれで揃った。
ハルオーネはダメージ5倍がヘイト値らしいです。

武器もブロードソードにチェンジ。
ffxiv_20150211_045614.jpg
Lv31までお世話になります。

レイジオブハルオーネ中のss。
ffxiv_20150211_050051.jpg
はっきりと確認してませんがモーション的に3連撃みたいな感じで少しは剣術ぽい感じを受けました。
ダメージとしてssではクリティカルですが、75前後ぽいです。
なのでヘイト値として5倍の375ぐらい。
これでヘイト維持は多少やりやすくなるのかなぁと。
ヒーラーに飛ぶことはほとんどないんですが、ヘイトゲージを見てるとやっぱDPSさんのゲージがすごい溜まってて火力の違いを感じてます。
なのでアクセはSTR重視にするべきなのかなとか考えてますが、まだまだ若輩者なので死んでしまっては全滅するかもしれないのと、ヘイト維持できなければそれもまた乱戦で全滅コースであり、できるだけ今は腕前でヘイト維持できるようになりたいのとそれも含めて耐久力あるほうが無難であると思ってます。
まぁまだよく考えてませんが、今はまだ自分なりに楽しんでいきたいところ。

そしてとうとう行き詰った・・・。
ffxiv_20150211_052401.jpg
メインクエストにLvが追いつかなくなりました。
トトラクも進入可能Lv24というギリギリだったのうすうすこうなるだろうとは思っていましたが、意外と早かった。
次のIDもLvだけは調べておりLv28、メインクエストのどのタイミングで後どれぐらいでそこへ行くことになるのか分からないので行き詰ったらLv上げしなきゃとは考えていました。

という感じでLv上げではないんですが、タイミングがよかったのでウルダハ不滅隊の討伐手帳ランク1を埋めることにしました。
ffxiv_20150211_052632.jpg
残っていたのは5種類。

その5種類のうちどこに居るのか分からなかったのが、北部森林のアルダースプリングスに居るというイクサルライトビークというやつ。
ffxiv_20150211_055705.jpg
結果として赤いマルのとこに生息してました。

無事コンプリート。
ffxiv_20150211_060909.jpg

そして昇級。
ffxiv_20150211_061015.jpg
もしかしたらもう一回昇級できたかもしれない、満足してしまったので忘れてました。

という感じでLv26の経験値50%ぐらいです。
今のうちに戦闘職でやっておきたかったことがないか確認し、何もなければ実戦練習がてらCFでID行きたいと考えています。
たぶん適正レベルシンクしないとこ行けば1周すればLv上がりそう。
でもサブクラスやるときIDメインで考えているので、新しいグラントカンパニーリーヴが昇級で開放されたらしくそれもいいかなとか考えてます。

また明日考えます。
では!
今日はLv上げ目的で何をやろうかと考えながらログイン。
不滅隊の昇級が出来るかな?と、とりあえずチェックしてみることにしました。
ffxiv_20150212_033619.jpg
あと900ぐらいなら討伐手帳をやろうと思い、不滅隊の討伐手帳をみて狩りに出かけることにしました。

がしかし!
その時チェックしていたのは、不滅隊ではなく剣術士用のリストだったことに途中で気づ・・・。

どうもこんばんは!
ということで結局剣術士用の討伐手帳を埋めることにしました。

そしてちゃんとやってみたかった、FATE(Full Active Time Event)を道中見かけたらLv上げ目的と軍票目的で参加してみようかなと考えながら出発、まだこの時点では不滅隊のリストだと思い込んでました。
ffxiv_20150212_034916.jpg
こいつLvが低いわりにすごい堅いので、1人でやっておられたので自分も殴ることに。
これが今日最初のフェイト参戦!

そして手帳とフェイトで結構思っていたよりも経験値がたまりLvUp!
ffxiv_20150212_040821.jpg
Lv27になりアイアンカイトシールド装着!

今まで装備してきた盾の中ではお気に入りのデザインです。
ffxiv_20150212_040900.jpg
Lv31までお世話になります。

以下フェイトss集。
ffxiv_20150212_041215.jpg
結構いろいろ周ったので全部はss撮っておりません。

ffxiv_20150212_042939.jpg

ffxiv_20150212_043922.jpg

そして討伐手帳剣術士ランク2をコンプリートし、ランク3をコンプリートしたところでLvUp!
ffxiv_20150212_050245.jpg
Lv28になりファイトオアフライトの効果時間延長を習得。
あまりバフ系は使いこなせてないんですが、ファイトオアフライトは開幕シールドロブを撃つ前か撃った直後に使用して火力を上げれば、開幕のヘイト合戦で安定してとれるとか。
そうすればリキャストが90sなので次の群れの開幕で再び使えるという効率の良さ、あと防御バフも開幕が痛いのでなるべく使えるように練習していきたいと感じました。
ちょっとその辺を意識したことがなかったので、どなたかのプレイ動画を見たいと思ってます。
一番は先輩を直に見ることなんですが、ナイトになるために幻術士Lv15にしなければいけないようなので、その時初めて見てみたいなぁと思ってます。
初心者さんと当たることもあるかもしれませんが。

こんな感じでコンプリート。
ffxiv_20150212_050437.jpg

不滅隊の階級もLvUp!
ffxiv_20150212_051126.jpg

手帳埋めながらLv27で止めるかどうしようか考えていましたが、おそらく止めたらまたLv上げをしなきゃいけないと感じ、Lv28まで上げました。

そこからは再びメインストーリー。
仮面の男の調査を依頼され、リトルアラミゴ編が始まり解放軍?のリーダーを手助けしてたらLvが追いつかなかったというところからスタート。

リトルアラミゴ編の終盤。
ffxiv_20150212_053116.jpg

ちなみにちゃんとよく見たら、レイジオブハルオーネは5連撃のモーションぽかったです。
ffxiv_20150212_053158.jpg
モーションが長いせいでダメージ判定入るまで他のスキルより遅い。
そしてすぐファストが撃てるっていう。
でも気持ちいい。
そしてこの完全甲冑もなぜか慣れてきました。
というより走ってるとき背中に盾を背負うので、その盾がいいんです。

報告をして今日は終了。
ffxiv_20150212_053903.jpg

束の間の帰還コンプリート。
ffxiv_20150212_053949.jpg
仮面の男について新たな情報が入り、次はまた違うところに調査へ向かうことになりそうです。
Lvがまた追いつかなくなるのは嫌だなぁと思いながらログアウト。

今回フェイトを本格的にやりましたが、PTを組んでヘイト値を稼ぐとうまうまらしいです。
なのでまだ奥深さを理解していませんが、雰囲気は味わえたかなと思います。
よくあるギルド戦みたいな印象を受けました、わらわら感?というんでしょうか、楽しかったです。
こういうのって今までやってきたMMOだと期間限定でのイベントだったり、強いキャラが優遇されるような感じだったので、いいコンテンツだなぁと感じました。
ただ、1人でやるには寂しすぎる。
なので1人以上でやっていそうな時は、Lv上げ目的であれば積極的に参加していきたいと思います。

さて問題はいつ幻術士のLvを上げようかというところ。
今がすごくタイミングがよいので、次回ログインしたらまったりLv15まで育ててみようかなとも考えています。
Lv30なったら即行でナイトになりたいと強く思うでしょうし、そこから幻術士育てるとなるとなんか心がふわふわなりそうなので、その辺を検討しながらどう育てるかもまた考えたいと思います。

では!

WHAT'S NEW?