前回シルクスの塔へ初挑戦してから、マッチング時間に苦戦しながらもCFで挑戦を開始することにしました。

どうもこんばんは!

未鑑定トームストーンゲット。
ffxiv_20150628_082216.jpg
でも戦記手形って今はどこでゲットできるのか分からない。

時砂、防具関連を強化できる素材のようで胴だけ強化しました。
ffxiv_20150628_090003.jpg

前のステータスは過去記事で、平均IL111になりました。
ffxiv_20150628_090106.jpg

マッチング中ひたすら釣りをしており、ラノシア地方では東ラノシアのコスタデルソルで釣りをしてました。

そしてLv50後では初となるキャンサーリベンジ!
ffxiv_20150630_045339.jpg
無理です、悟りましたソロでは無理です;;

ラノシアの釣り名人・グレード3を獲得。
ffxiv_20150630_050103.jpg

ザナラーン地方のLv25もしくはLv30釣り場で尚且つレストエリアを探してましたが、たぶん唯一ゴブレットビュートのみな気がします。
ffxiv_20150630_054130.jpg
現在ここで釣り回数を稼いでます。

それなりに釣りを楽しんでいるシーン。
ffxiv_20150630_055705.jpg

さて、シルクスの塔や古代以外に輝きを求め真・蛮神戦も周回してました。

日によって?流行の蛮神戦、要はマッチング速度がかなり違い、時には同じのを10連続ぐらいの時も@@;

真・蛮神戦ですが、イフリートは特に復習する要素はなく、タイタンも特になく、リヴァイアサンもなく、ラムウもなく、シヴァも復習は必要を感じませんでした。

個人的に復習の必要性を感じたのはモーグリ戦とガルーダ戦、モーグリ戦は今ではSTだった場合番号を5まで振り分けれるようになりました。
黒1、詩人2、白3、剣士4、戦士5ですね。
前半戦で番号を振っても後半戦でもそのまま表示され、後半戦での倒す優先度が明確になります。
そしてSTはなるべく剣士と戦士のタゲをとり他のDPSさんが1~3を倒すというのが安定感がある気がしますね。
MTはひたすら削りすぎずボスタゲ維持。
そんなモーグリ戦、もうお手の物です。

真ガルーダ戦は、スムーズに削れるような立ち回りですね。
MTで経験はなかったですが、前半戦は基本北で固定しつつ、羽とか無視しても問題はないようで、後半戦間際は南で固定し、後半戦は7時か8時ぐらいでキープがMTの役割のようです。
STは全体の火力次第ですが、分身の赤いラインのほうのタゲとって緑ラインを倒すのもやるとより安定でスムーズな気がしますね。
ごり押し戦法もありますが、とりあえず緑ライン撃破しとくといい感じです。
長引けばガルーダ引っ張りつつ10時か2時あたりでキープだったかな?MTの練習もしてより周回速度を上げたかったのですが、なかなかマッチングしないとIL低い自分なのでSTばかりでした。

そんなバトルコンテンツを経験しつつ、平均IL111からの~
ffxiv_20150630_111744.jpg

平均IL118になりました!
ffxiv_20150630_111811.jpg
詩学防具フルセットコンプリートです。
これで目標の基準ラインへ到達できたので、手付かずだったコンテンツをマイペースに少しずつ進めていくつもりです。

見た目。
ffxiv_20150630_111841.jpg

一応頭は開閉可能。
ffxiv_20150630_111849.jpg
でもこの頭表示は個人的にありえないです。

武具投影させようか悩む。
ffxiv_20150630_112117.jpg

でも今までのに比べたら新鮮味がありますし、そこまでは悪くないと感じました。
ffxiv_20150630_112132.jpg

なので!髪型とかを変更しようかと思ってましたが、待機ポーズのみ変更でしっくりきたのでこれで決定。
ffxiv_20150630_201107.jpg

それなりに様になってると思ってます。
ffxiv_20150630_201116.jpg

しばらくは何もいじらずこの見てくれでいくつもりです。
ffxiv_20150630_201140.jpg

魂の定着進行具合、1段階Up。
ffxiv_20150628_072603.jpg

2段階Up。
ffxiv_20150630_042628.jpg

3段階Up。
ffxiv_20150630_113022.jpg
現在ここです、どうやら2段階目の状態を見逃したようで初期状態を1段階目としたら現在5段階目で、残り6段階上げることができると完成のようです。
次の段階へ上がれば半分の1000ポイントは確定しているので、マッチングに時間がかかっているわりには20日計画でなんとかなりそうな気がします。

今日の更新は以上です。
闇の世界も攻略してきましたが、また次回。

おまけ。
ffxiv_20150628_070648.jpg
タイタンの盾。

モーグリの剣。
ffxiv_20150628_071355.jpg
真・蛮神戦での戦利品です。

ではでは!
詩学防具が揃ったのと輝き集めをしたく、コンテンツの幅を広げるため闇の世界へ初侵入してきました。

どうもこんばんは!

いつもの内容で募集。
ffxiv_20150630_214715.jpg
フルメンバー揃うのに多少時間がかかったのでゴブレットビュートで釣りをしてました。

ゴールデンタイムで尚且つフルパーティだとさすがにマッチング早いです。
ほぼ即シャキでした。

やはり初回で尚且つ大勢のプレイヤーとご一緒するバトルコンテンツは、さすがに毎回緊張してしまいます。
予習はしていてもその時の流れで臨機応変に対応できるのか、などなど楽しい面を考えたりもしますが、多くはこういう場面ではこう、こうなったらこう動くなどとシミュレーションばかりしながら毎回募集待ちしてます。

チャットしてたら出遅れたので、スプリントしたんですが思いのほかすぐ近かった最初のエリア。
ffxiv_20150630_221744.jpg
雑魚戦1です。
ここは3匹最初からガルムがポップしているのでアライアンスごとに安全地帯で各個撃破、のようです。
しかし安全地帯がピンとこない自分はモヤモヤしてる円の中心ぐらいでキープしてました。
範囲が表示されてやっと誘導してssの位置で倒しているところです。
ここはもっと訓練して経験を積んでスムーズにやりたいところ。
覚え方としては、入り口と右上左上が安全地帯になり、その後雑魚が右上と左上に出現して雑魚ボスが中央に出現という内容みたいです。
なので基本Aが左上、Cが右上、Bが入り口というのがよさそうな印象ですが、Bさんに合わせてガルム誘導できるよう精進したいところであります。

これがガルム討伐してからの出現する敵。
ffxiv_20150630_221839.jpg
Bアラのタンクさんが左上に出現する雑魚をヘイトがっしりキープして中央へ向かい、自分はほぼタゲとれてません。
そいった場合、自分がツーヘッドドラゴンのタゲ奪ってもいいのでしょうかね。
仕事がしたくてうずうずしてるので、ちょっと今回この雑魚戦は不完全燃焼でした。

ボス1、アンラマンユ。
ffxiv_20150630_221949.jpg

特に難しい要素もなく、全体範囲攻撃をボスの前と後ろの色違いで交互に受けないとデバフがスタックされ窮地に陥ります。
ffxiv_20150630_222032.jpg

後は死の砂時計を破壊することで、のちの死のルーレットでのスタン判定が遅れて避けやすくなるらしいので破壊するのがオススメです。
ffxiv_20150630_222044.jpg

他は死の視線を受けると死の宣告状態となるので、詠唱が見えたらボスに対して背を向けましょう、うっかり忘れてしまう恐れありな印象でした。
ffxiv_20150630_222432.jpg

雑魚戦2、クイーンスキュラ。
ffxiv_20150630_222702.jpg
基本ボスふるぼっこにしつつ、門というのが出現するので即行破壊しましょう。
無駄に雑魚が湧きます。

スキュラを倒すとザンデクローン出現。
ffxiv_20150630_222819.jpg
門も確か出現しましたが、特に問題はないかと。

ボス2、ファイブヘッドドラゴン。
ffxiv_20150630_222906.jpg
結構わちゃわちゃ感がありました。
ファイアフライというのが出現するとタゲ不可でマーキングされた人に連続攻撃、尚且つデバフを付与されてスタックされていくと即死するらしいです。
なので誰かに触れるとマーキングを受け渡しできるらしいのでスタックが溜まったら渡しましょう。
自分は経験できませんでした。
後は紫マーカーが頭上に表示されたら、ダメージを分散できるらしいので集団に飛び込むとよさげです。
他に自分は一度氷結をくらいました。
範囲外だと油断してたら、範囲が微妙に広がりやがりまして、氷結!
毒沼からはスライムがポップするみたいですが、近接は特に何もせず遠隔が処理するみたいです。

そしてメインとして、ある程度HPを減らすと咆吼五重奏の詠唱に入り、4つの首を即落とすことでダメージを減らせるようです。
ffxiv_20150630_223104.jpg
なんとなく減りが早い首にタゲを切り替えてなるべく早く首を1つ落とすと安定。

束の間の休息。
ffxiv_20150630_223434.jpg

ssは撮り忘れですが、アライアンスごとに分かれて戦うエリアがありました。
ボスのHPを3回か4回ほど0にするとクリアできました。
こういうPTごとのエリアがあると面白いです。

ボス3、ケルベロス。
ffxiv_20150630_223805.jpg
AだろうがBだろうがCだろうが、お腹に入りたいです!と宣言するつもりでした。
結局Aアラだったので宣言通りお腹に入ることになりました。
ちなみに草ってウルフズベインということでいいんでしょうか、キョトンとしてました。

ガスティックジュースでミニマム化し、紫の床でケルベロスに捕食されましょうそしたら胃の中へ。
ffxiv_20150630_223855.jpg
ss見てると2名ほどミニマム化できず即死しているようです@@;

ケルベロスの胃壁。
ffxiv_20150630_223906.jpg
消化デバフというのを受けてしまうので、なるべく早めに胃壁を壊しましょう。

生還!
ffxiv_20150630_224036.jpg

後は胃の中へは入らずにごり押しが一般的のようです。
ffxiv_20150630_224322.jpg

大ボス、暗闇の雲。
ffxiv_20150630_224513.jpg
基本ボスの正面に立たず横から攻撃。

最後はフィナーレ的に雰囲気を無我夢中で楽しんでいたので、最後のssですが、
ffxiv_20150630_224645.jpg
フィールドマーカー何に使うんだろうとずっと気になってましたが、隔離されるシーンでの目印だったようです。
そこまで気を使えず、置いて下さった方に感謝!

という感じでクリアしてきましたが、正直アイテムが急に強くなったのでギミック処理をするぐらいでした。
お付き合い下さったシンリュウ鯖のメンバーさんに感謝。

そしてクリタワクエストを終えることができまして、なかなか面白かったです。
1つの冒険を終えた充実感がありました。

今後は輝き集めに精を出していく感じになるので、ほったらかしにしていた謎の事件屋と配達士は突然にを進めてみようと思います。
ffxiv_20150630_231724.jpg
後は溜まっていくであろう詩学でSTRアクセを揃えてサブタンクもしくはオフェンシブタンク用のギアセットを用意するつもりです。

たまにサブタンクの方にヘイト取られるのはたぶんSTR重視なんだろうなーと感じてたので。
フィジカルはVIT極振りのままでいきたいと思います。

ではでは!
詩学防具が揃ったので、貯まっていく詩学トークンでSTRアクセを集めていくことにしました。

指輪1ヶ所だけSTRの通常モード。
ffxiv_20150702_042440.jpg

STR詩学腕輪をゲットできたので、違うギアにセットしホットバーにも登録。
ffxiv_20150702_042448.jpg
特に真・蛮神程度では左の防具類がしっかりしてればアクセ全部STRでMTやってもいいのではないかと思っています。
だけれども、その分ヒーラーさんを回復オンリーにさせてしまうし他のメンバーへの回復が追いつかず倒れていくのは見たくないので、自分の中でMTはやはりVIT装備だとも思ってます。

どうもこんばんは!

クリタワクエストを最後まで進めると強化素材を貰えるループクエストが発生しました。
ffxiv_20150702_042916.jpg
古代とシルクスと闇の世界をそれぞれ3つ攻略すれば貰えるようです。
なので3つ申請しながら他のことをすることにしました。

詩学防具が揃ったので、申請中釣りをするのではなく、楽しみを残しておいたクエスト。
まずは謎の事件屋を進めることにしました。

そしてクエストを楽しみつつギルガメッシュ討伐戦開放!
ffxiv_20150702_060855.jpg

概要を読んでるだけでテンション上がる。
ffxiv_20150702_061759.jpg

という感じでログアウトしました。

ちなみにクリタワ3つ申請していたにも関わらず1度もシャキらず!
ffxiv_20150702_063421.jpg
闇の世界へせっかく初挑戦したのに、2回目がプレイできない。
うずうずしてしまうのですが、ちょっとどうしようもないのかなと諦めかけております。

24人の都合が合わなければ開始できないクリタワ。
それを考えると輝き集めをするのであればIDなどの4人コンテンツがいいのかなと思います。
20人の都合を無視できて、4人の都合さえ合えばいいのだから。
なので、12ポイント確定で貰えるローレベルID申請しつつクリタワも一応申請していこうかなと考えてます。
ただ、ローレベルはレベル制限でパワー全開を味わえず面白くないので悩みどころです。
サクっとクリアできそうなところに狙いを絞ってみるべきなのかもしれません。

とりあえずそんなところです。

おまけ。
ffxiv_20150702_064944.jpg

紳士の舞を修得できました。
ffxiv_20150702_065002.jpg

では!
どうしても闇の世界を周回できるようもっと挑戦していきたいのですが、
クリタワがマッチングしなくて辛いです。

どうもこんばんは!

諦めて真・蛮神戦へシフトするも、20分以上待たされて萎える。
そしてそれも諦める。

なにをやるべきなのか、なにをやりたいのか、今一度自分に問いただしてみる自分。

闇の世界へ再び行きたい、ただそれだけ。

そしてめげずにクリタワ申請する毎日。

120分経過・・・。

180分経過・・・。

辛い。

ゴールの先が見えないだけに、この待機時間が辛い。

あまりにも辛かったので、クリタワは二の次と考え、申請している間に何かやろうと考えました。

釣りは考えることが特に無い要素なので、余計にクリタワのことが頭をちらつくと思い却下。

ギャザクラは目的、いわゆる自分の中で育てて活かすという明確な目標がないのでまだ育てる時期ではない。

てことで単純に他の戦闘クラスを触ってみることにしました。

ゴールデンタイムでよくご一緒するモンクさんのイメージが強かったので、格闘士を触ってみることに。
ffxiv_20150703_051458.jpg
Lv15まで育ててサスタシャ1回経験してきました。

まず最初に感じたこと。
タンクオンリーでこれまで歩んできた自分は、最大までカメラを引いてプレイするのがスタイルになってます。
なので、ララフェルで尚且つ武器が目立たない格闘士だといまいち迫力に欠けてました。
IDへ行っても木人を殴ってるような感覚さえありました。
タンクがタゲってるのを殴るだけ。

DPSはいかに火力を出せるかが基本だと思うので、まだ魅力を感じれないのかもしれませんが、格闘士はちょっとないかなーという結論です。

少し話は変わって、
ffxiv_20150704_033636.jpg
魂の定着度、強い輝きまできました。
もしかしたらこれも緩和されてるのかもしれません。
2000ポイント必要だったのが1000ポイントになってる、もしくは8ポイント貰えるのが16ポイントになってるのかもしれません。
そんなに周回してないはずなんですが、定着度の折り返し地点は越せたようです。

貯まった詩学でSTR耳飾と交換し、サブタンク用装備を着々と。
ffxiv_20150704_041422.jpg

あと昨日のお話ですが、かなり早めに帰宅して荷物置いてPC起動して着替えてログインして即行クリタワ申請してみましたが、1時間待って増える様子がなく減る一方だったので、真・蛮神戦にシフトしたらシャキるシャキる。

真ガルーダが。
ffxiv_20150704_042240.jpg
いい機会だったので、真ガルーダでは初のMTを問答無用でプレイしてました。
強いタンクさんが居られてもサブタンクにまわった方が火力上がりますし、HPが明らかに低いタンクさんが居られても安定したタゲ維持が不安なので問答無用で自分がMT張ってました。
実際にMTプレイして気づいた点としては、後半戦に突入するまでは北キープからの南ではなく中央キープでごり押せます。
未制覇の方もおらず、かなりサクサク。
久々にMTでバトルコンテンツを満喫できて、すげー楽しかったです。
真ガルはサクっと終わりますし、オススメです。

話は戻り、いつものようにクリタワ申請しながら違う戦闘クラスをまた触ってみることにしました。

次は双剣士、いわゆるシーフみたいです。
ffxiv_20150704_044648.jpg
こやつもLv15まで育ててサスタシャ1回経験してきました。

格闘士とは打って変わって、切り刻む音、切り刻むエフェクト、かくれるというユニークなスキル、ダメージカットのスキル、HP20%以下の敵に大きなダメージを与えるスキル、などなど凄く面白いと感じました。

まず格闘士は背面と側面を取らないとダメージは上乗せされないらしく、それもちょっと煩わしさを感じてました。
シーフは今のところ自由な位置取りができ、楽しいです。

遠距離攻撃であるクナイみたいなスキルも修得でき射程も長く、消費TPは高いですがそこも魅力に感じてます。
まだ忍者じゃないので忍術というのは無縁ですが、DPSやるなら格闘士とシーフを触ってみてシーフに軍配です。


さて、タイトルにあるDPSとフラッシュ。
昨日はシーフ育ててサスタシャ1回行ってきたのですが、そこでの出来事。
タンク以外のロールでIDへ行くのは、幻術でサスタシャとタムタラ、格闘でサスタシャ、シーフでサスタシャという4回だけです。
8人PTだとサブタンクという役割がありますが、4人PTではホントそれだけしか行っておりません。

そのせいなのか、コミュニケーションの取れないタンクさんと出会いました。
Lv15になるまでにギルドオーダーとかを経験はしてますが、基本的に自分で考えて欲しいので何があろうとタンクさんにアドバイスとかはしません。
タゲ番号も今の自分では迅速に付けれるようになりましたが、タンクじゃなければ付けません。

そういえば、DPSをやっていて思ったことはタゲ番号が振ってあると非常に戦いやすいということを初めて知ったというか強く感じました。
DPSさんの気持ちも知らずに、自分のプレイヤースキルを上げるべく、自己満足でタゲ番号チェックを訓練し始めたわけですが、やっていて損はなかったというか結構大きく貢献していたのではと今になって思います。
やっていてよかったと。

さてサスタシャのお話。
中ボス1までの道中でも「おやおや?」と感じていた自分。
若葉マーク3名とマッチングだったので、まだまだひよっこなのだろうと暖かく見守っていたのですが。

タンクさんがフラッシュを1回も使わない。
ちなみにタンクさんは剣術士。
なので修得しているはずなんです。
違うタンクにしろ範囲でヘイトを稼ぐスキルを修得しているはずなんです。

さてこれで問題が発生するわけです。

ヒーラーがケアルをすると他の2匹がヒーラーへ向かっていきます。
ようはタゲが飛ぶ飛ぶ。

2,3回ヒーラーさんがダウンしてるのを見ていて、あまりにもかわいそうだったので声をかけました。

・・・ノーリアクション!

○○さんフラッシュは修得されてますか?
フラッシュを1回撃つだけですごく安定しますよ><

見るに見かねて掛けた一言。

・・・ノーリアクション!

そしたらヒーラーさんが喋り始めました。
どうやら昨日も出会ったそうで、頑張って英語かな?でコミュニケーションをとっていたそうです。

でも、パーティメンバー一覧での言語設定は全員日本語のみなんですよ。
なぜ?

という感じで、あーだこーだとヒーラーさんとチャットしながらプレイしてましたが。
定型文?でアクション・フラッシュ・タンクとか打ちましたが、日本語設定なら意味ないですよね;;
でも唯一ありがとうというリアクションだけはチャットでされており、中身のない人なのかと思ってましたが、正体不明の謎のタンクさんでした。

ヒーラーさんがあまりにもかわいそうだったので、タンクが殴り始めたやつにデバフかけたら違う敵を殴って殴ってタンクやってました。
DPSなのに!
格闘士さんもチャットはせずとも理解力のある方なのか、自分と同じようにタンクと違うの殴ってタゲキープしてました。

その様子。
ffxiv_20150704_092210.jpg
なにこれ@@;
タゲ番号を付けたりもしてみましたが、2番とか3番に初撃入れてそのまま殴るタンクさん。
フラッシュは必ず1発は使いましょう、ヒーラーさんがすごく大変です。

なかなか面白い体験でしたw
でもたぶんヒーラーさんが相手してくれたおかげなので、喋る相手が居なかったらすごーくイライラしていたと思います;;
コミュニケーション取れないの不便だと久々に感じました。
今日の出来事。

詩学トークンで更にSTR首輪をゲットし、強化はしていませんがサブタンク用は一応揃いました。
ffxiv_20150705_043210.jpg
指輪が1ヶ所タンク用ですが、強化素材取りにいけないし!

どうもこんばんは!

でもこのサブタンク用ギアセットまだ使ったことがありません。

クリタワ、おしい人数までたどり着くもシャキるまでには至らずな日々。
ffxiv_20150705_052113.jpg
しかしながら輝きは集めていきたいので真・蛮神戦で稼いでます。
やはり緩和されてるらしく、軌道にのって周回できれば1日でワンランク輝きは上げられると思います。

クリタワは強化用素材の目的と実戦経験を積みたいだけなので、次のゴールデンタイムまでに武器盾強化できたらシャキるの願って挑みたいです。
ついでにその時にギルガメッシュもやりたいたころです。

シーフが予想より面白くもう少しプレイしてみたいと思ってしまった自分は、ログインして時間があれば1回だけロールレしていこうかなと考えています。

そしてその上で格闘士では全く気づきませんでしたが、リミットブレイク撃てるロールじゃん!と気づきました。

今更かよ!

長いことタンク一筋だったので、リミットブレイクはオート発動みたいな感覚しかありませんでした。
完全に意識の外です。
ffxiv_20150705_052219.jpg
シーフは近接攻撃役なので、ボス単体相手で使える場面は今後多くなりそうですが、意識しとかないと絶対忘れるという自信があります。

ついでにこれも今更な気がしますが、ID中だと戦闘に夢中になってチャットに気づかないことがあります。
ffxiv_20150705_054524.jpg
特に自分は情報のログも表示させてるので、すぐログが流れます。
なのでSEを付けることにしました。
ただ、実際にやってみてまだ真・蛮神戦でしか行ってませんがうるさい。
SEを今度変更しようと思います。
微かにでも聞こえれば十分です。

現在のシーフ。
ffxiv_20150705_063826.jpg
ロールレでタムタラへ行きLv19。

𠮟咤(しった)を修得。
ffxiv_20150705_070240.jpg
タンクにぜひ使ってあげたいスキル。
ボス戦の後半戦ぐらいから使ってあげるといいかもしれない?
リキャストが3分なので開幕使ってあげて、3分後また使えるのかな?
そうすれば2回使えていいのだけれど、安定は後半戦なのかなと考えてます。

特に真・蛮神戦周回してて真ラムウ戦は必ずTP枯渇します。
TPって他の方には見えないみたいなので、分からずとも後半戦に使ってあげるか、タンク経験者が良きタイミングで使ってあげると喜ばれるかも?
あとよく真リヴァで全滅を経験します、今日もさきほど同じバトルで3連続でバリアを張るタイミングが難しいらしく全滅。
これってタンクのLBとかで防げるんですかね。
ゲージ溜まってるかなんてタンクには無縁なので溜まってなかったかもしれませんが、ダメージ20%軽減。
仮に1万被ダメの場合2千軽減で8千被ダメ、よくHPの高いタンクさんだけ生存してるのですが、ヒーラーさんが最低限生存してなければ立て直しが不可能なので難しいところなのかな。
また今度全滅を繰り返すようならゲージ次第で使ってみようかなと。
でもたぶん20%軽減じゃ難しい気がする、うん。

ではこの辺で!
ナイトは特に進展なし。
諦めきれず深夜3時~7時ぐらいまで結局クリタワ申請、ときどき真・蛮神戦へシフトするもそれもマッチングに時間がかかり始めるとクリタワへ戻し、シーフで遊び始めている今日この頃です。

どうもこんばんは!

輝きもまだ輝きランク上がらずなので書くことがありません。

なのでシーフについて少しだけ。
ffxiv_20150707_042217.jpg
サイトで適当に検索結果で出たのを真似てマクロ化してみました。

でも使ってません。
ffxiv_20150707_042610.jpg
ジョブになってから実際に使って馴染むかどうかチェックしたいと考えています。

そんなシーフ現在Lv23です。
ffxiv_20150706_060726.jpg
クリタワ申請中はシーフでIDへ行けないので、討伐手帳埋めてます。
忍者の指輪欲しいです。

ぶっちゃけ、ナイトを追い抜いてしまうのではないかというぐらい今ナイトの進行速度が予定より遅い;;

ではこの辺で!
クリタワがマッチングせず、どうしてもプレイの満足感を得られずいつもいつも更新さぼって遅くまでプレイ中、そんな今日このごろ。

なので昨日の出来事の更新です。

まずゴールタイムにログインでき、さすがゴールデンタイム!シルクスと闇の世界へ挑むことが出来ました。

幸せです。
ffxiv_20150707_211303.jpg
最後の最後でなんかでかいダメージくらってダウンしてしまい、何をくらったのかさえ分からずクリア。
あと、Cアラのタンクさんが2回目のコグモはどうしますか?という発言にキョトン。
たぶんコグモというのはボスに向かっていく雲だというのは把握できたのですが、どうしますかというのはどういうことだったのでしょう。
経験不足でよくわかりませんと返したところ普通に処理することになりました。

もしかしたら2回目のコグモは処理せずにボスごり押しで攻略可能なのかもしれません。
ですがその経験が無いので自分には判断できないはがゆさ、他のメンバーさんに判断していただくしかないですね。

というわけでこのクエストコンプリート。
ffxiv_20150707_211635.jpg

しかし!火曜のゴールデンタイムにクリアしたので、どうやらウィークリークエストのようで1週間に1回しか報酬は貰えず、1週間後の14日火曜午後5時以降じゃないとクエスト自体再び受けることは不可能でした。
ffxiv_20150707_211751.jpg
なんてこったい。

とりあえず報酬で防具強化の素材を選択し、胴を強化することにしました。
ffxiv_20150707_211941.jpg
地道に強くしていきたいところです。

そして強化した詩学防具は染色できるということに気づきました。
ffxiv_20150707_212039.jpg
フル防具強化できたら染色でもしてみようかなと考えております。

クリタワクエストを終えることが出来たので、ギルガメッシュ討伐戦の募集を開始することに。
ffxiv_20150707_221351.jpg
予習している段階でサブタンクは必要なのか?と思っており、募集にタンクとDPSを同じ枠で確か募集できるようになっていたはずなので、どうしようか悩んでおりました。
そして最初にご参加頂いた方に、経験者かお尋ねし、提案を述べていましたがタンクさんがすんなり入ってきたのでそのままの募集でいきました。

募集中釣りをしてたら漁師Lv35になり、砂海釣りを修得。
ffxiv_20150707_223118.jpg

そしてギルガメッシュ討伐戦開始!!!
ffxiv_20150707_223501.jpg

わがままを言って自分がMTをやらせて頂きました。
ffxiv_20150707_223606.jpg

行け、エンキドゥ!大好物の蛙だぞ!
ffxiv_20150707_223630.jpg

こいつを食らえっ!うおおおっ!メガフレアっ!!
ffxiv_20150707_223710.jpg

インターバルの雑魚戦。
ffxiv_20150707_223815.jpg

後半戦開始!
ffxiv_20150707_223852.jpg

蛙は把握してましたが、予想外のミニマム化。
ffxiv_20150707_223905.jpg

カオス@@;
ffxiv_20150707_223950.jpg
蛙状態になるとどうやら最大HPが減ってるようです。

最後のss、ファストといえど19ダメージって。
ffxiv_20150707_224005.jpg

というわけでお付き合い下さりありがとうございました!
ffxiv_20150707_224245.jpg
この左写っていないところに召喚獣が居るのですが、自分が端っこだとss撮り辛い;;

ララフェル四人衆がなんかすごく良い。
ffxiv_20150707_224251.jpg

右の空白が寂しい。
ffxiv_20150707_224256.jpg

というわけで、IL50程度で挑むべきギルガメッシュ戦でしたが、準備運動ぐらいにはなったかなと思います。
クエストを進めると真・ギルガメッシュ戦があるらしいので、極ではないのでそこまでではないだろうと踏んでますが楽しみです。

魂の定着度、非常に強い輝きまできました。
ffxiv_20150707_224817.jpg
あと3段階あげるとネクサス化だと思います。
そこからエクスカリバー化、イージス化を目指します。



漁師のお話。
ffxiv_20150708_055609.jpg
ザナラーンもやっとグレード3を獲得し、現在グレード4のラノシアへ挑戦中です。
ラノシアは外地ラノシアのエーテライトのあるところで釣りをしてます。
基本レストエリア内で挑戦できるところ。
そしてCF申請しながら。

Lv36になり引っ掛け釣りを修得。
ffxiv_20150708_061924.jpg
これってよく理解できていないのですが、釣り針を増やして本来釣れる魚以外もおまけで釣れる可能性があるということでしょうか。
なので、特に何かをつりたいと狙っていなければ常時発動でいいのかな。

そんな感じで昨日の出来事でした。

そういえば以前少し前に輝き欲しさにローレベルIDへナイトで行きましたが、予想以上に経験値が入り今では行かないことにしました。
あと攻略手帳のMIP推奨でも経験値が入るので、経験値が入りそうな時は違う戦闘職でIDへ行きMIP推奨してなるべくナイトへの経験値配当から逃れております。

ではでは!
ずっと気になっていた宿屋内でのトイボックス&ミニゲーム。
6ヶ月プレイして初めて開放しました。
ffxiv_20150709_044150.jpg
まだ触れてないですけどね。

どうもこんばんは!
ログインしてしまうと更新さぼってしまう今日この頃なので、ログイン前に更新です!

アマジナ杯闘技会決勝戦開放!
ffxiv_20150709_053038.jpg

そして気づきました、戦記武器の材料である戦記手形はその他にありました。
ffxiv_20150710_203736.jpg
でも未鑑定を全て捨ててしまったのでリテイナー用に欲しくいつかゲットします。

昨晩、金曜のゴールデンタイム、アマジナ杯の募集を行いました。
ffxiv_20150710_221214.jpg
がしかし!
誰も来ない!
1時間待てど誰1人参加者が現れず、延長して募集しましたが、途中で誰かが来てもフルメンバー集まることは極めて難しいと判断し断念しました。
CFで行こうかとも思いましたが、また違う日のゴールデンタイムに再募集してみようと思います。
ティナカードをドロップするらしいので、やりたい人は居ないものでしょうかね;;
募集してる間ずっと釣りしてましたが、グレード4は500回なのでまだまだです。

魂の定着度。
ffxiv_20150710_115429.jpg
眩い輝き。

夜空の星の如き輝き、かなり輝いているみたいです。
ffxiv_20150711_020642.jpg
次の段階へ上がれば完成なので、残り最低でも200ポイントなのでシルクスもしくは闇の世界を4.5周できればいけるかなと思います。
問題はマッチングです。

あと、少し調べてみたんですが、詩学防具の強化素材について。
闇の世界でドロップするもんだとばかり思っていたのですが、何周かしてみたもののロットすら表示されず、おや?と不思議に思ってました。
だとすれば把握してる入手方法はウィークリークエストのみ。
これだと完成まで相当時間がかかり、他に入手方法はないものか調べたわけです。

1つめは・・・先ほどのウィークリークエスト、クリタワ全部1周ずつして素材どれか1個もらえます。
2つめは・・・なんて言うんだったかな・・・、モブハントの同盟記章だったかな?の熟練モブハンターの手記?を5個か6個で防具かアクセの強化素材が1つ貰えるようです。
経験値稼ぎたくないのでモブハントは今のところやるつもりはありません。
3つめが・・・バハムート。
バハムートの真成編のみロット入手可能らしいです。

なので決断、バハムートはいずれイシュガルドへ行く前に挑戦するつもりでしたが、エクスカリバー化イージス化が完了できたらメインクエストクリアする前、もしくはクリアしてからイシュガルドへ行く前に挑戦して周回してIL130にしてからイシュガルドへ行こうと計画をたてました。

そんな感じで今もクリタワ申請しつつマッチングしないので動画見てまったり待ちながら輝き集めしているナイトです。


シーフのお話。
忍者になりました!

まだLv25の頃。
ffxiv_20150709_061716.jpg

ナイトに次いで2番目にゲットしたソウルクリスタル忍者の証。
ffxiv_20150710_081637.jpg

忍者固有システムについてのHowTo。
ffxiv_20150710_081708.jpg

にんにん♪
ffxiv_20150710_083658.jpg

風魔手裏剣。
ffxiv_20150710_084153.jpg
やばい忍者楽しい。
抜刀で走るモーションもいいし、宙返りジャンプもいいし、忍術も楽しいです。
忍術失敗の遊び心もある。
そして風魔手裏剣、普通の手裏剣ではなく少し大きめでエフェクトもそれなりに派手で、撃ってて楽しいです。
やばいです。
後はタンクさんに番号を本当振ってくれたらもっと集中して楽しめそう。

でも問題があります、アディショナルスキル。
格闘士のフェザーステップ・内丹・カウンター・発勁・マントラ。
槍術士のフェイント・キーンフラーリ・気合・捨身。
以上がアディショナルで使えるもの、ただ現在他の戦闘職は手付かずでフェザーステップ・内丹・カウンター・発勁・フェイトしかアディショナルできません。
そのうち3つ登録できるのですが、内丹と発勁しか入れておらず、ソロ用で他のを入れてもいいのですがホットバー足りませんし、いずれ有用なのを入れたいと考えているので2つしか登録してません。

問題は他3つ何を入れるか、フェザーとカウンターは基本タゲられることがないので必要ないだろうということで、フェイントはスローを付与しますがDPSに必要なのかという疑問、そしてキーンフラーリは受け流し発動確率Upですがこれも必須ではないと考えております。
そして優先度でいくと気合と捨身が必須だろうと思うのですが、槍術士をLv34まで育てないといけません;;
ナイトでさえストンスキンあるといいよーといわれてるのに面白くないので幻術士育ててません;;
マントラはアディショナルだと要らない感じでしょうかね。
なので残り3つを気合と捨身と後は避けられない攻撃のためにキーンフラーリでしょうか。
ちょっとアディショナルどうしようか悩んでおります。
無難に行くならキーンフラーリではなくマントラだそうです。

ではこの辺で!
今日もログイン前に更新です。

どうもこんばんは!

ナイトは相変わらずクリタワ申請3時間4時間ぐらいして1つ行けるか行けないかというところを彷徨っております。

なので忍者のお話。
ffxiv_20150712_035115.jpg
新たに地の印を修得。

これにより新たな忍術も使えるようになりました。
ffxiv_20150712_035253.jpg
雷遁。

火遁。
ffxiv_20150712_035259.jpg
風魔手裏剣が与ダメ150前後で、雷遁が200前後といったところでしょうか。
威力としては雷遁が風魔の1.5倍なのですが、蛇毒の与ダメUpが風魔には乗るけど雷遁には乗らないらしいです。
しかも雷遁は印を2回結ばないといけないので、若干手間がかかり効率?が落ちます。
見た目も風魔が気に入っているので基本風魔手裏剣飛ばしていくと思います。

火遁は、範囲技でフラッシュと同じ5mらしくタンクさんがまとめてくれるとよく当たります。
そして与ダメが120前後なので3匹以上に当たるのであれば合計360ダメージ与えるので効率は良くなります。
結構積極的に3匹以上居たら撃ってる感じです。
エフェクトも派手で物理主体だと思ってた忍者でしたが、面白いです。

そして、忍者は恐らくナイトに次いでエンド装備を目指そうかなと思い始めてるのでマントラは必須ではないですし、アディショナルの為に槍術士を育てることにしました。
ffxiv_20150712_050550.jpg
たぶん槍は火力高いと思います、ヘビィスラスト?で常に与ダメ上昇のバフを乗せられるのは凄い強みだと感じました。
でもテンポが悪くいまいちリズムに乗れず真面目に育てる気はないので、ほぼ毎日ルーレット回してレベリングする程度になると思います。
どこかで化けたら真面目に育てるかもしれません。
とりあえず槍術士の気合と捨身欲しさに育てた始めたというご報告です。

ではこの辺で!
今日もログイン前に更新です。

どうもこんばんは!

ssはありませんが、今日やりたいことを整理がてら書く。
今日は休日を利用しネクサス化までたどりつきたいです。
いいかげんナイトを進めていきたい。
黙約の塔も特に今は行く意味がないのでIDも進展なしです。
武器クエストメイン、そんなナイトです。

後は1週間待ったクリタワクエストを17時以降3つともクリアして強化素材をゲットし脚あたりを強化したいところです。
特に急いでいるわけでもないので、強化素材はゲットできなくてもいいのですが、まだまだクリタワは行きたいコンテンツになってます。

最後にアマジナ杯を再度募集し、無理そうならCFで行こうかなと思ってます。
討伐戦系?は募集で行こうがCFで行こうが特に気にならないのですが、せっかくの初回ので記念撮影だけはしていきたい。
最初のイフリート戦の取り残された感を今でも思い出します。

そんなことをしながら早く槍術士を気合と捨身修得までLv上げしたいところです。
忍者はまったり丁寧にプレイ中。

忍者はもっと楽しくなると期待してるので、わくてかです。

では!

WHAT'S NEW?