アチーブメントをこちらでも書こうかなと思っていましたが、面倒だ・・・。

どうもこんばんは!

ssも用意していましたが全て削除し、書きません。
なのでロドストのをどうぞっ
http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/9501400/blog/2488649/

暇つぶしに忍者も触りたく、武器クエストをやってみることにしました。
ffxiv_20150901_173940.jpg

でもたぶんゾディアックウェポン創造まではやらないかなーと思います。
ffxiv_20150901_174452.jpg
よくよく考えたら、すげー面倒なんですよね;;
それに今後Lv50コンテンツでも経験値が入るらしいので、ハイレベルIDへ通うだけでLv60になってしまいそうですし、やるなら今なのですが、目的もなく忍者も触りたくないので武器クエストをやっている感じです。

そんな感じです。
ではー!
ログインする前に更新するつもりが、ログインして思い出したのでログインしながら更新です。

どうもこんばんは!

最近6つ目のソウルクリスタルをゲット致しました。
なんだかんだでいろいろ手を出し始めている今日この頃。
ふらふらしている感じですね;;

さて初めてゲットしたソウルクリスタルのナイト、そして忍者、竜騎士、白魔道士、暗黒騎士とゲットしてきましたが、モンクもゲット。
ffxiv_20150905_043947.jpg
現在Lv40です。

ぶっちゃけナイトと忍者以外は気持ち入れて育てておりませんでしたが、モンクは三男坊のようにすくすくと育ってます。
ffxiv_20150905_043952.jpg
次男の忍者に似て、暴れるのが大好きなようです。

金剛の構え。
ffxiv_20150905_044019.jpg

疾風の構え。
ffxiv_20150905_044024.jpg

Lv40で修得したばかりの、紅蓮の構え。
ffxiv_20150905_044029.jpg
疾風って戦闘中使うことがあるんでしょうか;;
構えの切り替えは比較的いつでも行えるので移動中に使う感じでしょうかね。
まぁ戦闘向きな構えではないと思います。
なので今後は基本紅蓮の構えになるかと思います。

そんな感じでモンク以外では忍者で討伐・討滅戦へ参加して遊んでます。
いま非常に不安定です。
そして慎重に物事を考えつつ、海外ドラマを見始めました。

ではでは!
最近ログインしてもふらふらしております。

どうもこんばんは!

そんなふらふらしている中、気になる装備をされているプレイヤーを目撃しました。
腰に剣の鞘みたいなのを携えて背中に盾みたいなのを装備しているではありませんか。

うーん、ナイト装備なのか・・・と気になりそのプレイヤーを調べてみると、占星術師というジョブでした。

まじまじと外見を見たことがなかったのですが、一目ぼれ。
ffxiv_20150909_080215.jpg
固有システムもあり難しそうでもありますが、面白そうでもあります。

Lv30装備なのにこのデザイン。
ffxiv_20150909_080639.jpg

抜刀すると背中の天球儀を操りカードがぐるぐる。
ffxiv_20150909_080654.jpg
腰の奴はカードストッカー?みたいですね。
まだ単純にドローしか出来ないのですが、キープとかシャッフルとかいずれできるようです。

こういう見た目って自分にとってモチベになるので、ヒーラー枠育てるなら占星術師で決まりです。
後はアディショナルで迅速なんたらを黒魔道士でゲットしてあげれば完璧。

モンクはLv50までの結局はお遊び、忍者を再び触り始めるとやはり敵わないです。

なのでナイトと忍者と占星術師を本気で育ててみようと思っています。

そんなふらふらしている中出会った占星術師に一目ぼれした今日この頃です。
連続更新です、どうもこんばんは!

ナイトそっちのけで本気で占星術師を育てようといろいろ準備中。
スキル名も覚えていく所存です。
ffxiv_20150910_062421.jpg
いろんなスキルの中、これは便利と思ったのがディグニティ。
普通のヒールなのですが、詠唱が必要なソーサリー系とは違いインスタントで発動できます。
なので何かの詠唱中でなければ走りながらでも発動できるすぐれもの。
しかも対象の残りHPが少ないほど効果が上昇するようで、タンクさんのHPが半分を切ってから掛けてあげるとよろしい感じです。
リキャストも40sと比較的短く感じるので積極的に活用してます。
というか初手回復はディグニティです。

そんな占星術師ですが、どうしても真面目にちゃんと育てたいのでお勉強をしております。
何を勉強しているかというと、ドロー効果。
カードをドローして、そのカードが何の効果なのかをちゃんと覚えてから育てたいと思ってます。
ffxiv_20150910_062532.jpg

ffxiv_20150910_062536.jpg

ffxiv_20150910_062540.jpg

ffxiv_20150910_062554.jpg

ffxiv_20150910_062605.jpg

ffxiv_20150910_062616.jpg
なにやら六天座に関連してるそうなんですが、すぐには覚えられそうにありません。
ハルオーネとビエルゴはよく聞きますが、カード効果まではまだまだ・・・。

そんな感じで引き続きふらふらしております。
とあるIDにて出会った片翼の生えてるタンクさん。
ffxiv_20150911_071710.jpg
どうやらバハムート装備のようです。

どうもこんばんは!

今では全くメインを進める気にならず、相変わらずぶらぶらしております。
そんな中、モンクがLv50に到達したので更新です。

ジョブクエストをコンプリートしAF防具ゲットです。
ffxiv_20150911_203118.jpg
背面。

側面。
ffxiv_20150911_203135.jpg

正面。
ffxiv_20150911_203145.jpg

こっちはAFLv50のやつ。
ffxiv_20150911_203231.jpg
神話防具の方が鮮やかな色合いでお気に入りです。

さっそくクリタワへ挑戦。
ffxiv_20150911_231441.jpg
やはり、この24人揃っているシーンは圧巻。
わくわくすっぞ。

個人的にカンフー映画が大好きな自分としてはモンクはなかなか面白く、神話防具も魅力的でまだまだ触っていたいところではありますが、どうしても同じIDばかりで尚且つDPSとしては忍者で既に経験済みだったので、正直面白さは半減しておりました。
DPSを育てるなら忍者なので、たぶんプレイし尽すまでにまたレベルキャップ開放でもない限りモンクはここまでかなーという感じです。


占星術師のお話。
ffxiv_20150912_061040.jpg
Lv6から使えるライトスピード。
詠唱時間を2,5秒短縮。
消費MP25%減。
攻撃魔法の威力25%減(特性なしでは50%減)。

というスキル。
これを使うだけで、いくつかのスキルが詠唱なしで発動できます。
10秒間だけですし、リキャストで待たないといけなかったりしますが。

んで、いまメインの攻撃魔法として使っているマレフィク。
ffxiv_20150912_061159.jpg
幻術士のストーンとは違い、なんかSE的な意味で手応えのないしょぼいSEな感じです。

まぁそんなことはどうでもよくて、ライトスピードって回復用に使うべきなのか攻撃用に使うべきなのかを考えてました。
白魔道士の神速魔?だっけ?あれは攻撃用に使ってました。
なので無駄にMPを消耗していた記憶があります。

やはり占星術師も攻撃用にライトスピードは発動した方が貢献度は高いと思い考えました。

10秒間の効果なのでマレフィクで考えた場合、詠唱2,48秒リキャスト2,48秒をほぼ2,5秒だとして詠唱なしで発動できることを考えると4回は唱えられるます。
んで、威力がデフォで150からの25%減なので0,75をかけてあげると威力112,5の4回で450です。

これをライトスピードなしで考えると、詠唱とリキャストで5秒ほど必要で2回しか撃てません。
威力がデフォで150なので2回で300です。
ライトスピードを使えば結果として10秒間だけ1,5倍の与ダメを出せるようです。
ぶっちゃけ10秒間が短すぎる印象でしょぼいと思ってます。
個人的に開幕プロテスとストンスキン詠唱で使ってます。
アディショナルはプロテスクルセードストンスキンという順番で入れてるので迅速魔を修得しましたが、まだ入れられないです。
こういう詠唱短縮系はやっぱいざという時の回復や補助用に残しておいたほうがいいのだろうかと考えております。
2分30秒というリキャストなのでたった10秒間与ダメ1,5倍のために使うのはもったいないよなーという感じですね。

という感じです。

おまけ。
ffxiv_20150912_061844.jpg
久々にバディチョコボがランクアップ致しました。
やはりヒールしてくれると頼りになります。
ただヒーラータイプにしておくと傍から離れようとしないくせに反応が遅いので敵のWS(ウェポンスキル)をよくくらってます。
でもソロではきつい戦闘もこやつのおかげで何度も攻略できたのでありがたい。
しかしながらマウントはいつもダイアウルフです。


※追記※
訂正、ソーサラータイプに慣れておらず、詠唱が発動した段階でリキャスト始まるので意味ないじゃん!
だからライトスピード発動しなくてもマレフィク普通に10秒間4回撃てるし、150の4回なので600じゃん!
なので結論として詠唱時間がリキャストの2,5秒以上長いやつに使うべき。
でも詠唱を短縮出来るので効果はすぐ発揮できるようです。
詠唱終わってから効果が出るのが普通ですが、詠唱キャンセルで即発動という利点はあるみたいです。
うーん、やっぱヒール用とかに使うべきなのかもしれません。。。。
占星術師現在Lv32です、どうもこんばんは!
連続更新です。

バトルメイジフルセット揃っていなかったのですが、1周したら残りの手と帯をゲットできフルコンプ。
そしてログアウト。

肝心のドローなんですが、まだ把握できていないようです。
オシュオンとハルオーネの区別が分からずDPSさんに適当にジョブ無視で使ってました;;

オシュオンが攻撃速度上昇なので忍者の風遁のように、リキャストが短くなるようです。
ハルオーネはアビリティ限定でリキャスト20%短縮なので、捨身とかインスタント系のスキルがアビリティに分類されるようで、ジョブに合わせて使わないと効果なしの場合もありうる感じでしょうか。
防御バフをたぶん必ず使うであろうタンクさんとかに、かけてあげるのもよさげなんですが、ちょっとハルオーネはまだ難しい感じですかね;;

オシュオンは風遁と覚えてみようと思います。

カード!
ffxiv_20150913_070154.jpg

ドロー!!
ffxiv_20150913_070052.jpg

効果!
ffxiv_20150913_070238.jpg

発動!!!
ffxiv_20150913_070058.jpg

そんな占星術師。

ヒーラー自体は白魔道士をLv34まで育てており、そこまで難しい印象はなかったのですが、占星術師でハウケタとブレフロをそれぞれ1周ずつしてきて感じたこと。
慣れないうちは回復に専念すべき。
攻撃も手を抜きたくないと思い、全力でやり始めると判断がわからず、回復が危うい場面もあり、そしてドローをやるのが楽しみなのですがそれをする余裕が全くありませんでした。
要は普通のヒーラーみたいで面白くなかったわけです。
こんなプレイなら白魔道士の方がマシだと思います。
デフォでプロテスやストンスキン、クルセやアクアオーラというノックバックさせたうえでバインドさせたり、リポーズという睡眠技もあり神速魔でヒャッハーもできるし。

そういえばハウケタもブレフロも緊張していたのでダイアーナルセクト発動していなかったことを今思い出しました;;
確かLv34までは継続回復効果は使えませんが、攻撃速度5%上昇になるので使うべきスキル。

回復に専念しつつ攻撃と補助も常に出来るヒーラーなので、非常に難しく忙しく思考が停止しまくりですが、その分手足のように自由自在に扱いこなせるようになればその達成感は格別だと思います。
そしてそんな成長を大いに感じさせてくれそうなジョブなので、今はビギナーレベルですが成長していく過程を大事にしたいと思います。

そんな前置きです。
あまり関係はないですが;;

さて本題。
極ガルーダ討滅戦へ挑戦してきました。
ffxiv_20150913_043151.jpg
きっかけはPT募集されていたことと、ナイトで難易度の高いコンテンツへ挑戦したくでもバハムートやクリタワはマッチングしない、真蛮神系はやりつくした感もあり純粋に楽しめず、全くの予習なしのガチ初見タンクでも参加してもよいという了承を得られたので参戦してきました。

突入!
ffxiv_20150913_044302.jpg

かなり早いタイミングでフィールド制限。
ffxiv_20150913_044556.jpg
どうやらSTの役割が大事らしく自分はMTやってました。

極は初でしたが、やはり真とは違い全滅する危険ポイントが多い感じでした。
ffxiv_20150913_044727.jpg

これまでのガルーダ戦のMTではボスのみしかキープしてこなかったのですが、極では分身もキープしないといけないようです。
ffxiv_20150913_045032.jpg

スパイニーという特殊な敵も出現してどうやらこいつを倒すとバリアを発生させるようです。
ffxiv_20150913_045654.jpg

という感じでフィナーレ!
ffxiv_20150913_050438.jpg

正直、ガチ初見だったのでssは適当です;;
しかしながら久々に無我夢中で挑むことができ、それなりに仕事もこなせて満足。
真アルテマも面白かったのですが、それ以上にやりがいを感じれて面白かったです。
良きタイミングでPT募集に参加でき、そして結構おしゃべりされるメンバーさんも居られ、賑やかな雰囲気で楽しむことができました。
やはり初回攻略は夢中になれますし、経験者さんからアドバイスをもらえるおかげで詰むこともなくクリアでき、達成感も味わえて至福のひと時でした!

ナイトを動かしたくてうずうずしているのでガッチリ復習してCFで試しに挑んでみようと思います。
ルーレットの対象のはずですし、8人なのでマッチングしたらいいなーという感じです。

嵐神を狩りし者。
ffxiv_20150913_050449.jpg

なぜか自分が言いだしっぺで記念撮影して頂くことになりました。
ffxiv_20150913_050651.jpg

ffxiv_20150913_050657.jpg

ffxiv_20150913_050703.jpg

ffxiv_20150913_050711.jpg

占星術師Lv50まで育ってしまったらちょっと改めて腹をくくってバハムートを諦めてメイン進めてみようかなと思っています。
占星術師がそこまで育てばなんか満足できそうな気がするので、そんな予定です。

ではではー!
無題46786
しばらくナイトでは極ガルーダへマッチング次第ではありますが周回してみようと思います。

ゼータ化のために共鳴度を高めないといけないのですが、バハムートで稼ぐはずでしたがあてにならないので自分にとって新コンテンツになった極ガルーダ周回。
ffxiv_20150914_053552.jpg
本日2周できまして、さすがCF!サクっとクリア。
非常に不安なので経験済みであるMTを2回ともこなし、STの素晴らしい誘導や仕事ぶりに感激してました。
そしてかなり久々に忠義の盾発動をド忘れして突っ込んだっていう・・・。
まだまだ余裕がない感じなのですが、楽しい。

それにマウントをどうやらゲット出来るみたいで、1回目でドロップしましたがロット負け。
タンク用のアクセも2回連続でドロップしましたが、2連続で2人によるニード勝負なのに敗北。

マウントもゲット出来るのであればモチベアップに繋がりそうです。



占星術師のお話。

今日もハウケタとブレフロをそれぞれ1周ずつご同行してきましたが、前回の初挑戦したときよりうまく立ち回れたと思ってます。
個人的な意見で自己分析ではありますが;;

要はドロー回数も多かったですし、楽しかったです。
ただ攻撃参加は減ったかなーという印象もありますね。

しかしながら、ヒーラーなのにアーゼマやオシュオンで攻撃補助できるって素晴らしい。
オシュオンではいまいち咄嗟に把握しづらいので、オシュオンはヘイストと覚えるようにしてます。
風遁でもいいですが、ヘイストが分かりやすい。

そして占星術師のスキル名は聞きなれないものばかりなのでなかなか覚えられません。
コンバス、マレフィク、ベネフィク、ベネフィラ、ライトスピード、ヘリオス、ルミナスエーテル、アセンド、ディグニティ、ステラ、デトリメント。
名前から効果は思い浮かぶのですが、効果から名前を思い出すのはなかなか・・・。
状態異常回復といえばエスナでしょ、デトリメントって・・・。
なので、クロスホットバーをアクティブにするとスキル名が浮かび上がりますがちょっとまだ戸惑います。
ぶっちゃけ全てマクロ化して名称かえてやろうかというね。
でもそれじゃぁ面白くないので、頑張って把握していきたい今日この頃です!

ハウケタとブレフロ1周ずつプレイしてきてLv34になりました。
ffxiv_20150914_072823.jpg
ブレフロでは暗黒騎士さんとマッチングしたのですが、暗黒騎士ってLv32の時点で防御バフスキルってないんですかね;;
予想以上にHPがごりごり減っていくのでほとんどマレフィクを撃てずコンバスをメインタゲに撃ったぐらいでした。
その分回復の様子見してる間にドローを意識してやれたのでそこは満足なのですが。

昔の自分はHPの減りがやばければ防御バフを使う程度でした。
しかし今では開幕のふるぼっこが一番きついというのを把握しているので、開幕なにかしら防御バフを入れております。
そうそう、ストンスキンをかけるのが面倒なのでアディショナルをいじって現在3つ入れられるのですが、プロテス・迅速魔・クルセードスタンスにしてます。
クルセをストンスキンにするともっと補助特化になるのでストンスキン入れようかなと考えております。
迅速魔は入れるつもりはなかったのですが、前回の占星術師で初のブレフロで死者1名出してしまい詠唱し始めたもののデスデジョンされてしまわれて、迅速魔ほしかったと感じました。

タンクさん次第なのかもしれませんが、ブレフロって被ダメ大きいんだなと初めて気づいたかもしれません。
ヘイトを稼ぎつついかに被ダメを抑えるか、まで考えてプレイするとタンクとしてランクが高い印象です。
特に4人コンテンツのローレベル、今ではレベリングダンジョン、ではレベルシンクされてしまうのでLv32~Lv34のIDで敵がLv33ぐらいだとしてもメンバーは強くてもLv34程度。
ハイレベルIDではILシンクがありますが、とはいえLv50いわゆるIL50を基準にしてもIL110ぐらいで挑むことも出来るのでこの強くてニューゲーム状態で挑めるハイレベルIDではなかなか丁寧な回復や補助というスキルは研かれないんだろうなーと感じているので、やはり今を大事にしていきたいです。

なんかぐだぐだと書き始めてしまいましたが、Lv34になり自作HQの天球儀。
ffxiv_20150914_072458.jpg

シルバースターグローブ。
ffxiv_20150914_072520.jpg
正直見た目は前回のやつのほうが好みです。
武具投影は武器も出来るのですが、ランクアップしていくのも見た目としても楽しみたいのでまぁ許容範囲内です。


そしてそして新しい魔法を修得。
ffxiv_20150914_073010.jpg
アスペクト・ベネフィク!
ベネフィクは単体ヒールでしたが、アスペクト化したベネフィクは継続回復いわゆるリジェネ効果が付与されたベネフィクです!

しかし条件が1つだけあり、Lv30ジョブクエかな?で修得できるダイアーナルセクトを発動していなければいけないです。
ffxiv_20150914_073018.jpg
ただこのダイアーナルセクトは今のところデメリットがないので常時発動です。
今回もハウケタの道中で思い出し発動しました、やはり詠唱が早くなりますしリキャストも短くなってよーな気がします。

アスペクト・ベネフィクはインスタント扱いなので詠唱なしで発動も出来るのでなかなか使い勝手がよいです。
あとディグニティは初手回復で使用してましたが、最近では回復が追いつかないというのを今日のブレフロで体感し、温存して緊急用に使う意識になりました。

という感じです。
この記事を今書き終えて、占星術師でのエスナ的な効果のスキル名を今思い出そうとしてますが・・・デトメイト?w
スキル名を覚えるとより愛着が湧くはずなので、お勉強です!

占星術師は全てを把握して育てていきたい、出来ればLv1から育てたかった・・・。

では今日はこの辺で!!!
占星術師でのアディショナルどうしようかなーと考えながら今日もログイン。

どうもこんばんは!

いつもの如くクリタワとバハムートと極ガル申請するもマッチングしなかったので、占星術師でブレフロを1周して参りました。

アディショナルはストンスキンは結局やはり面倒でありすぐ剥がれるし、クルセードスタンスチェンジの練習も早い段階でやりたいと考えているので現状のままで挑みました。

でも1つだけ新たにマクロを組みました。
ffxiv_20150915_062303.jpg
蘇生宣言マクロ。
デスデジョンされたのが非常に悔しかったので、蘇生しますよーお待ち下さいーという意味を込めて。
個性を出すならば、暫くお待ち下さいとか付け加えようかな・・・?

という感じでブレフロ行ってきました。

途中というか開幕1グループめを倒したあたりでDPSさんが1名脱落されて、3名で最初中ボス1名前なんてもう覚えてません。
挑みましたが、無限湧きの雑魚がしんどかったです;;
それでもMP枯渇したぐらいで倒すことに成功しましたが、やはりしんどかったので、追加メンバーの補充をすることに。

すぐには参加してこない雰囲気だったので、雑魚狩りしつつ中ボス2へ再び3名で突撃。

中ボス1とは打って変わって雑魚湧きするシーンも1回しかなく、持久戦だなーという印象もなく良い感じに楽しめました。
タゲを擦り付けてくるブレフロから逃げるのも楽しかったです。

という感じだったのですが、たぶん昨日もあたった暗黒騎士さんだったのか名前を常にイニシャルなので覚えていなかったのですが、今回も暗黒騎士さんで少しお話する機会があったのですが、暗黒だから被ダメが痛いのかもしれませんとおっしゃっておられたので気になりました。

これが現在の自分の暗黒騎士Lv30。
ffxiv_20150915_071312.jpg

しかし、過去記事を見返して自分のナイトLv30を探してきましたが、ステータスの差は皆無でした。
あとは防御バフスキルとか立ち回りなのかなと初めて行ったときのブレフロ記事も見返してきましたが、なんとろくにssを撮っておらずタゲを飛ばしまくってましたという内容でした;;

でも気になるワードを見つけました。
それはスリプル。
どうやらメインタゲ以外はスリプルで睡眠によるアシストをして頂いて攻略していたようです。
なので被ダメが痛いというイメージが薄かったのかもしれませんね。

なぜ占星術師使えないし!
ドローはあるけれど、ヒールしまくりなのでよくタゲを奪ってしまいます;;
リジェネ効果のあるアスペクト・ベネフィクのおかげで開幕タンクさんが範囲でヘイトを稼いですかさず付与することで攻撃の余裕がうまれるようになりました。
アスペクト・ベネフィクかけてコンバスいれてマレフィク撃ってからドローしてマレフィク撃ってそしてカード効果発動という感じでやってます。
ドローをもっと早くやってもいいのかもしれませんが、うーんまだよくわかりません。
しかしながらアスペクト・ベネフィクのおかげで、手数が増えた気がします。
楽しい。

久々に記事を見返したら、アルディスが出てきて懐かしく感じました。
ではこの辺で!
極ガルーダという自分にとって新しいコンテンツをナイトで挑戦したことで、なんだか舞い上がった気分になっている自分。

放置しまくっていた残りのハイレベルID、ワンダHとアムダHを初攻略しに行く機会もたぶん訪れないであろうと考え、久々にIDへ挑戦することにしました。

久々の募集。
ffxiv_20150915_075107.jpg

ID名が表示されるところを映したかったのですが、なにを考えていたのか逃しました;;
ffxiv_20150915_080544.jpg

なのでこのシーンを押さえておきました。
ffxiv_20150915_080557.jpg

ID挑戦久々だー。
ffxiv_20150915_080712.jpg

黙約の塔は確かCFで突っ込んだので、カルンH以来のID募集だったと思います。
ffxiv_20150915_080805.jpg

この学者さんとかがよく放つ青いフィールド?陣?はシャドウフレアだったかな?と言う魔法のようで、いつもいつも自分が入るべきなのか、敵を入れるべきなのか気になっておりました。
ffxiv_20150915_081035.jpg
どうやら敵を入れておくとよいようです。

ファーストエリアは旅神聖域の時と同じ地形みたいです。
ffxiv_20150915_081125.jpg

トンベリストーカーが居ないのでまったり進めれました。
ffxiv_20150915_081218.jpg

中ボス1、角折のコヘージャ。
ffxiv_20150915_081302.jpg

投槍というギミックが存在しますが、さほど難しい印象はないですが、こういうの見てると今の自分の占星術師では役割を果たせないなーと感じてました。
ffxiv_20150915_081333.jpg
イフリート・エギの「地獄の火炎」913のダメージ@@;

よく見るとこのでかぶつが本体ではなく?それに乗っかっているのがコヘージャぽいです。
ffxiv_20150915_081453.jpg
1つ上のssを見ると分かりやすいかも。

エリア2からは戦旗が立てられている場所があり、そのゾーン内では敵が強くなるので外まで引っ張って倒してました。
ffxiv_20150915_081616.jpg

コヘージャが騎乗していたのはこのコンバット・ウィヴル?
ffxiv_20150915_081804.jpg

理解力に乏しく待ちもしたくなかったので、ほとんどスタン撃ってません。
ffxiv_20150915_081933.jpg
敵がよくWSしてくるにも関わらず!
だって3体とも撃って来るんじゃ難しすぎます。
ホーリーがスタン持ちらしいのでそういうので楽させていただいておりました。

中ボス2、濡肌のゾルージャ。
ffxiv_20150915_082315.jpg

中ボス2戦のssは以上2枚のみ。
ffxiv_20150915_082346.jpg
呪具設置という技で杖を3種類もしくは4種類設置してくるギミックがありましたが、タンク楽だわ~と眺めてました。
ボスの痛い炎魔法ってたぶん避けるのは無理なのかな?試そうかと思いましたが、仁王立ちしてました。

エリア3。
ffxiv_20150915_082723.jpg
この先は行き止まりになっており地下らしきエリアへ道ができていたので、新しい道だーとわくわくしておりました。

牢獄みたいなところ、というか牢獄ですね。
ffxiv_20150915_082825.jpg

サスタシャHの大ボス前みたいなシーン、雑魚が3フェーズぐらいかけて湧いてきます。
ffxiv_20150915_083025.jpg

ババロア!
ffxiv_20150915_083130.jpg

最後は長い上り坂がなかなかの光景でしたがss撮り忘れました;;

大ボス、光鱗のモラージャジャ。
ffxiv_20150915_083433.jpg
ジャジャ?じぇじぇじぇ?

思ったよりも全員被弾が多く戦ってる戦闘しているというのを味わえて楽しかったです。
ffxiv_20150915_083628.jpg
やはりIDはレイドや討伐・討滅戦と比べて探索というのを味わえるのが面白いなーと改めて感じておりました。

お一人はまだ読み込み中だったようで3人しか映ってないっ
ffxiv_20150915_083702.jpg

記念撮影もしていただけることに。
ffxiv_20150915_083847.jpg
シャンパンシャワー!びしょびしょです。

最近流行の特大クラッカー!
ffxiv_20150915_083853.jpg

ありがとうございました!!!
ffxiv_20150915_083912.jpg

ワンダラーパレスを血に染めて・完。
ffxiv_20150915_084417.jpg
占星術師ジョブクエストLv35で六天座についてお勉強し、
ffxiv_20150915_172408.jpg
コンプリート!

どうもこんばんは。

ロイヤルロードを修得致しました。
ffxiv_20150915_172504.jpg
まだ実戦で使っていないのですが、引いたカードをそのままの効果で使わず、アーゼマと世界樹は効果を1.5倍、オシュオンとハルオーネは効果時間を2倍、サリャクとビエルゴは効果半減ですが範囲化という効果に変化させるアビリティのようです。
変化した効果は次のドローして効果を使うまで永続らしいです。
効果半減で範囲化というのは正直4人コンテンツで必要なのか疑問。
アーゼマの与ダメアップ半減して4人付与の場合、DPSはいいとしてタンクとヒーラーにも必要なのか。
DPS2人なら半減させる意味もなく1人に通常の効果で十分、8人コンテンツならば範囲化はありなのかなと感じております。
被ダメ減少も範囲化は必要ないと思いますし、オシュオンとハルオーネも効果半減ですが4人全員攻撃速度5%上昇、アビリティを使えばリキャスト10%短縮はそこまでジョブを選ばないですし、ロイヤルロードも使いこなしたいのでありの方向で考えてみようかな。
MPとTP継続回復も重要性も低そうですし範囲化の対象に考えてみようかなと思います。
まぁがんがん回して慣れるしかないという印象です。


ナイトのお話。

なかなか共鳴度を高く稼げないコンテンツばかりでマッチングもろくにせず、以前ほど挑戦回数も少ないですが、残り4つのマハトマと共鳴させると・・・。
ffxiv_20150915_202916.jpg

毎週火曜日にクリタワクエストをこなし、左の防具だけIL130完成。
ffxiv_20150915_205516.jpg
本来であればバハムートコンテンツで素材をゲットするか、防具をゲットするかでIL130を目指すはずだったのですが;;
武器盾はIL125、指輪は共にIL130、首耳腕の3種はIL120です。

そんな感じでまだぶらぶらしておりますが、手を出すべきコンテンツはまだまだあるはずなので、とりあえずエオルゼアコンテンツを満喫しつつ占星術師を育て、イシュガルドで本格活動していくと思います。

ではー!

WHAT'S NEW?