久しぶりの更新です、新年明けましておめでとうございます!

どうもこんばんは。

まずは昨年最後に挑んだ極シヴァ討滅戦を軽く更新です。
もう記憶にあまり残っておらず出荷ぎみでクリアしたので尚更。

でもその前に、極シヴァへ挑む前に極リヴァの馬をゲットできました。
ffxiv_20151230_130449.jpg
名前は覚えておりません。

そして募集。
ffxiv_20151230_141032.jpg

そして突撃!!
ffxiv_20151230_145840.jpg

会話の雰囲気からみなさんベテランのようでした。
ffxiv_20151230_150139.jpg
3そと、とか3内とか一瞬なんだろうと戸惑っていましたが、ヘイルストームの回避位置を事前に決めておくのが主流のようです。
おそらくCFでもそうなんだろう、DPSとかで行くとき言わなきゃなとか考えてました。

序盤は特に問題なくやれていたと思います。
ffxiv_20151230_150257.jpg
この自分に対して挑発をされているのは何かの合図だと感じることは出来ましたが、それがいったいなんなのかまでは頭が回らなかったです。

お決まりのシーン、UIを消してる余裕なんてありませぬ。
ffxiv_20151230_150333.jpg

予習の段階ではタンクのスイッチは何パターンかあり、どれがいいのだろうと悩みつつも弓スイッチが妥当かなぁとそれのみしか予習していませんでしたが、弓スイッチがやはり一般的なようでした。
ffxiv_20151230_150508.jpg

たぶん自分のせいで壊滅。
ffxiv_20151230_150635.jpg
おそらく一般的なCFでの立ち回りを自分ができておらず、みなさんを混乱させてしまったのだと思います。
申し訳なかったです;;

少しアドバイスを貰って2戦目。
ffxiv_20151230_150804.jpg
弓モードのシヴァはクリティカルばかりらしいのは知っていましたが、アウェアネスでの効果はあるのか定かではなかったので使っておらず防御バフマクロの5番目という配置から、1ボタンで発動できるよう弄りました。
弄ったけど効果はあったのかまで検証する余裕なんてありませぬ。
発動はさせてましたけどね;;

やはり序盤はヘイルストームの回避とアイスブランドが注意するぐらいで難しくはないです、後半?ダイアモンドダスト以降特にアイシクルとヘイルの同時はタイミングを覚えていないと全く動けなかった;;
ffxiv_20151230_150933.jpg
アイスブランドと聞くとFFⅨを思い出します。

せっかくなので2回戦のやつも、というかここでしか余裕が生まれない。
ffxiv_20151230_150956.jpg

なのでもうこれしか撮れていない。
ffxiv_20151230_151331.jpg
このままクリアまで至りました。
ロドストでも感想を軽く書きましたが、今までとは違いヘイト稼いで仁王立ちでキープしていればいいわけではなく、敵の攻撃に合わせて誘導などをタンクがしっかりやらないと難しくなるコンテンツだと強く感じました。
正直、今までは自分がボスを操っているコントロールしているという印象だったのですが、今回の極シヴァに関してはMTなのに逃げている動かされているという印象が残りました。
ぜひともコントールしていると感じれるよう周回しつつ馬と武器と盾が欲しいです。

氷神を狩りし者。
ffxiv_20151230_151423.jpg

記念撮影①
ffxiv_20151230_151531.jpg

記念撮影②
ffxiv_20151230_151537.jpg

記念撮影③
ffxiv_20151230_151541.jpg
久々に自分の下手くそさを感じたプレイでしたが、お付き合い下さりありがとうございました!!!

CFソロでいったやつ。
ffxiv_20151230_154736.jpg
1乙でヒーラーさんが1名退出されてすぐお開きになりました。

そして続けて申請してマッチングしたやつ。
ffxiv_20151230_161144.jpg
ぶっちゃけ復習しないと戦ってるだけじゃ流れに任せて動いてるだけという感じでした。

んで、新年早々極シヴァへ復習もせずに行きましたが、凄く動けてるタンクさんと組むことができ、復習することにしました。
覚えておくべきポイントとしては、基本ダイアモンドダスト後のお話ですが、1回目のアイシクルが来たら武器チェンが始まること。
そして武器によってアイスブランドもしくはヘイルストームが来ること。
その直後にすかさずアイシクルが来ること。
そして2回目のアイシクルは1回目が+であった場合必ず×、1回目が×であった場合必ず+になるようです。
そこを全く意識していなかったので動けないわけですよ。

なので1回目のアイシクルは中央で回避できるのでその時に武器チェン確認と+か×かを判断すると次への動きに余裕が生まれるのかなと思います。
動画ももっかい見てみようと思います。
早めに動かないと間に合わないのでアイシクルきて+か×か判断し、武器チェンで杖ならすかさず動いておいていいのかなーと。

という感じでssを見ながら思い出しながら書きました。

ソロで極シヴァを行きつつ、昨年最後に配達士クエストを終えることができました。
ffxiv_20151231_001332.jpg

ポストマンキャップをゲットです。
ffxiv_20151231_001629.jpg



ここからはつい先ほどの2016年になってからのお話です。
ffxiv_20160105_060053.jpg
長らく放置していたメインクエを進めると案の定新しいエリアへ行くことが出来ました。
クルザス西部高地。

どうやらこいつに乗ってきたようです。
ffxiv_20160105_060156.jpg
会話の内容から黒チョコボをすぐにゲットできるもんだと思ってましたが、そうではなかった。

久々にマップ未開示を見ました。
ffxiv_20160105_060309.jpg
イシュガルド下層上層は都市内であるため最初から開示されたマップでしたが、やべーわくわくする、そう感じてました。

2つメインクエストがあったのでそちらも進めると新たなエリアへいけました。
ffxiv_20160105_060703.jpg
アバラシア雲海。

ここもマップ未開示。
ffxiv_20160105_060921.jpg

ここは冒険したくなるようなエリアでよりいっそうわくわくしてました。
ffxiv_20160105_060958.jpg
少しだけ少しだけ軽くお散歩しました。

という感じで本日よりイシュガルドにて冒険開始です。
ffxiv_20160105_061657.jpg
ですがその前にナイトのジョブクエストLv50をクリアしてからしようと思っているので、受注だけしてログアウトしました。

トリプルトライアドやリスキーモブはとりあえず一旦やめます。
そしてとりあえず少しずつでもマイペースに前へ進んで行きたい、そう思った2016年最初のログインでした。

今後もタンク防具自作というのも考えてはいるのですが、武器盾が既にIL135もあるのでLv56ぐらいまでは必要なくて鍛冶師の出番がありません。
そしてHQを作るには再びクラフターの装備を整える必要があり、素材も自力で集めることでレベリングにもなり、どのタイミングでどのように育てて行くか、この先のメインクエストがどう進んでいくのかわからないので計画がまだ練れません。
でも自作しながらギャザクラも育てていきたいところです。
秘伝書に関しては特にいま必要とは感じていないので、ある程度育ったらゲットしようと思います。
とりあえずそんな考えです。

おまけ。
ffxiv_20160105_043902.jpg
占星術師はメガネを武具投影させてましたが、帽子に変更しました。
暗くてもカボチャが光るウィッチハットというやつ。

では今年もよろしくお願い致します!
体重測定はもういいかなーとか思ってます。
FF14の14時間生放送とやらを今更見てました。

その中で気になるワード、プレイ時間をプレイヤーで見れるらしいことを知りました。
どこで見れるのかロドストのメニューで調べるも分からず。
結局ぐぐって調べたら「/ptime」をチャット欄にて打つと表示されるらしかったです。

どうもこんばんは!

早速ログインして入力してみました。
ffxiv_20160106_041326.jpg
累計プレイ時間74日3時間0分らしいです。
約2ヶ月半ログインしっぱなしということですね。
個人的にはもっとプレイしていると思っていたのですが、この累計プレイ時間を年間で平均してみると、24時間かける74日プラス3時間からの割る365日で4.873972602739726となりました。
1日約5時間プレイしていることになります。
そう考えると妥当ですし、思ったよりもログインしていたんだなぁと感じますね。

ナイトのジョブクエストを進めてきました。
ffxiv_20160106_044301.jpg
新しい展開になるようなニュアンスを残しつつ次のジョブクエはLv52となります。

後はアバラシア雲海に辿り着いたときに付近で発生していたサブクエストを受注していたので、今日はそれをこなしておりました。
ffxiv_20160106_044833.jpg
雑魚なのに少しばかり硬さを感じつつ、そしてまったりやりたいので単体ずつ戦闘してました。
まだマップ開示も進めておらず、今後どうしようか考えつつ極蛮神系へ申請。

今後のこととして少しばかり見えてきたので書いておく。
ffxiv_20160106_050543.jpg
武器盾はIL135なので当分スルーですが、防具に関してはミスライトはスルー。

なのでIL133のチタンディフェンダー防具から本格的に作っていこうかなと考えております。
ffxiv_20160106_050551.jpg
Lv54装備なのでそれまでは今の防具でもう少し進めたいというのもあり丁度いいかなと。
Lv52装備がどうなっているのかは分かりませんが、確かIL125ぐらいだったはずなのでそれもスルーですね。
後はHQでなければステータスは上回れないので、クラフターの装備を整えること、そして自力で素材を大量に採集しその素材で大量に製作しHQの素材でそれぞれ装備を作っていく感じになると思います。
問題はいつからギャザラーできるようになるのか。
アバラシア雲海とクルザス西部高地のエーテライト付近で近辺の採集場所を探すスキルを使いましたが発見できず。
もしかしたらマップを開示していないと表示されないのかもしれません。
そんなわけで明日からはもう少しメインクエを進めつつマップを開示していけたらなぁと考えております。
まずは採掘師と園芸師で素材を掘りまくることが目的になると思います。
Lv54タンク装備を作り終えたらLv54までナイトを育てる感じになるかと思います。

まだナイトで極タイタンと極リヴァと極ラムウと極シヴァへ行きたくてしょうがないので、マッチング待機中に久々にギャザラーしまくりたいそんな心境の今日この頃です。

ではでは!
メインクエストが2つのエリアで進行しているのですが、本日はとりあえずクルザス西部高地を進めてみることにしました。

どうもこんばんは!

編集が面倒だったので何も編集していないssばかりになります。
ffxiv_20160107_040620.jpg
軽くメインクエを進行させたらサブクエストが発生したので、基本的にサブクエが発生したらサブクエを優先して進めていきます。
哀愁漂うシガンおじいちゃん。

メインクエの報酬でHQ防具が貰えましたが、必要ないのでアラグ硬貨を選択。
ffxiv_20160107_041416.jpg

この建物にハルドラス像が建設されているらしいのですが、よく見えませんでした。
ffxiv_20160107_041809.jpg
このエリアではフライングマウント可らしく自分以外みんなすぐ飛び立ったり降り立ったりを羨ましく思いながら、いつかハルドラス像をちゃんと見てみたいところです。

これも硬貨を選択。
ffxiv_20160107_041820.jpg

1段階目のメインクエは完了。
ffxiv_20160107_042217.jpg

レッドワルドから次の依頼がきたので、ここで止まっている感じです。
ffxiv_20160107_042226.jpg

そのメインクエスト出現からサブクエもポップしたのでそれらをこなしていたのですが、
ffxiv_20160107_042756.jpg
この見下ろしている場所へ行きたくうろうろ走り回ってみましたが、道らしき道がなく、結局画面左上らへんに写っている斜面を利用して降りました。
でもこの場合テレポ使わないと戻れないわけですよ、じゃぁちゃんとしたルートがどっかにあるはずだと思うんですけどね;;
まぁ結局報告はテレポで戻った方が早かったのでテレポで戻りました。

その後、古代の民の迷宮へ初挑戦したいという募集をみかけ、8人PTではどうやらマッチングしなかったようで2アラ募集しているところに参加してきました。
ffxiv_20160107_053225.jpg
さすがに3アラのフルアライアンス募集までは至りませんでしたが、とても行動力のある方々がおられ単純にすげーと感じておりました。
このご時世古代はなかなかマッチングしないと思われる中、クリアできて本当によかった、困っていたら1人で考え込まず声をかけるなり募集するなりすることで解決に至りやすくなる可能性は高いと思います。
まぁクリタワはスルーしてもいいコンテンツではあるけれど、それなりにボリュームがあるしスルーするのはもったいないと思う自分です。
ssは最後だべっていたときにこっそり撮影したワンシーンです。
昨日もIDで初見さんが募集していたのに参加したのですが、微笑ましい。
弱タイタンとかの募集なんてもう全く見なくなった。

話は戻り、その後極蛮神系へ申請してましたがここ最近全くシャキりません。
まだ若い人だと成人式とかあるだろうし、いろいろイベントがあるんでしょうかね。
やはり年始よりも年末のほうが活気はあった気がします。
今までシャキってたのがシャキらなくなるとやはりなんだかむなしくなります。
FF14に対して不満を1つ上げるならば個人的にやはりもっとマッチングしてほしい、特にクリタワとかバハムートでさえも面白いのに活気がない、マッチングしない。
バハムートに関しては制限解除の対象コンテンツであるためだと思ってます。
制限解除がなければ今でも多少は活気があったのかなぁと。

もう一度話しは戻り、今後を見据えてアイテム製作には今後シャードではなくクリスタルが主流になるぽくてクリスタル収集してました。
手帳を見る限りは採掘Lv55ぐらいでイシュガルド地方でもとれるらしく、そこで稼ぎたいのですが、エオルゼア地方でやってます。
たぶんクリスタル400個でアイテム製作100個程度なので、最低1000個ぐらいは集めたいのですが結構遠い;;
後はギャザクラそれぞれのクラスクエストもあった気がするのでそれも進めないと、という感じですね。
素材も欲しいですが、まずはクリスタルをそれぞれ1000個が目標になるかと思います。
できればイシュガルド地方で集めたいので、結局素材を採掘園芸で採集しつつレベリングして、そこからクリスタル集めになるかもしれません。
正直まだまだこの先どうなっていくのか分かりません。
分からないのでメインクエストを楽しみつつこつこつマイペースに参ります。

では今日はこの辺で。
バディチョコボがランク10へ到達致しました。

どうもこんばんは!

なかなかここ最近ずっとフィールドでの戦闘をやってこなかったので、厩舎をお借りして訓練させまくった結果ついに。
ffxiv_20160109_035044.jpg
フィールドで戦闘するシーンがなく、サブ育成も討伐手帳はするけれど数匹程度狩るだけであり、主にIDへ通ってました。
FATEやフィールドでの戦闘は既にナイトで経験してきたことであり、ヒーラーだろうがDPSだろうが変化を感じられず役割を味わえるためIDオンリーになっていました。

なので1年以上を経てランク10へ到達です。
メインクエ進めていればもっと早かったかもしれませんね。

チョコメディカを修得。
ffxiv_20160109_035100.jpg

ホワイトメイジ装甲きたー。
ffxiv_20160109_035237.jpg
これはチョコメディカを修得した時点でなんのログも報告もなく、ゲットしていました。

マイチョコボでも空を飛べるもんだと思って、結構前から意識してランク上げてきたので、この段階でこの見た目にでき満足です。
ffxiv_20160109_035314.jpg
少し前から愛着を再びよみがえらそうと騎乗するマウントもマイチョコボに戻していました。
早く飛んでみたいものです。

少し話は変わり、クリスタルなんですがクルザス西部高地でやはりマップを開示していないと踏破しているエリアでしか採集場所は分からないようでした。
ffxiv_20160109_041009.jpg
ここのエリア、イシュガルド地方ではどうやらクリスタルは各場所で必ず採集できるみたいなのでこっちのが効率はよさそうです。
ただ今のところアイスクリスタルしか掘れてません。
Lv50の園芸師はここでレベリングしていけそうなので、さしよりここで活動していく感じになるかなーというところですね。

では今日はこの辺で。
昨日の出来事のお話です。

どうもこんばんは!

ナイトメアホイッスル。
ffxiv_20160110_044602.jpg
極タイタンでしか見かけたことがなかったのですが、どうやら極イフリートでもドロップするようです。
調べたところ、極ガルーダ・極タイタン・極イフリートどのコンテンツでも低確率でドロップするらしい。
しかし、未だにゲットできていない自分です。

この話の流れで極シヴァについて。
復習したあとなかなかマッチングせず、昨日やっとマッチングして戦うことができました。
復習したおかげかほぼ完璧な理想通りに動けていたと思います。
ぶっちゃけまだまだ周りの方の動きなどを見る余裕はありませんが、以前までの弄ばれている印象は消え、戦っているという手応えがあり気持ちよかった・・・。
引き続き周回していけたらなと思います、まだナイト装備を見かけたことがなく欲しいところ。

更にこの話の流れで極ラムウ。
極ラムウもシャキったので行ってきましたが、疲れます。
指示マクロを使ってもクリアできなければギブしてもよいのでしょうか。
してもよいというか投票を開始してもよいのだろうか。
あまりにもひどくなければギブアップはしたくない派の自分なので、結局1乙もしくは2乙すれば自分は喋りだします。
それでも改善されないようであれば、空気を読んでリトライするのかギブアップするのか考えます。
まぁその場合先に誰かがギブアップ投票を開始してしまうのですけどね。
ちょっとそうやって毎回手間暇かけるのが億劫になってきて、タンクで行くのに躊躇してしまいます。
でもタンク装備というかナイトの武器盾欲しいので、精神的にタフな時にでもいこうかなーと考え中です。

そんな周回を申請待機中に園芸師でクルザス西部高地にて伐採しておりました。
シーダー原木だったかな?を伐採しながら、確率が微妙なのでスキルを駆使し伐採。
そしてGPが切れたらアイスクリスタルを採集してました。
今までは4箇所存在していた伐採ポイントがこのエリアでは6箇所になっており、ポイントが復活するのは今までと変わらず同時に2箇所までしか復活しないようです。
なので5箇所目を伐採し終わって最初のところが復活という感じでした。
それだけならば問題はないのですが、4箇所と2箇所という感じで若干距離が離れており、どうしても必ずこの2つの伐採エリアを行き来しなければいけません。
4箇所のみでグルグル回ることができれば理想なのですが、こればかりはどうしようもない感じでした。
さしよりここで園芸師をLv52まで育ててみようと思っています。
それからメインクエを再び進めるかと思います。

おまけ。
ffxiv_20160110_061033.jpg
空を飛べなくてもハルドラス像を見ることができました。

では!
園芸師で伐採しているときの確率はこんな感じ。
ffxiv_20160111_052433.jpg

そして蒐集品採集を使ってみました。
ffxiv_20160111_055038.jpg
連続でssを撮るつもりでしたが、シャキったのであわててレストエリアまで戻り太陽が空高く昇っているところです。
雪ですけどね!

んで考えてみたところ、蒐集品採集は通常で獲得するいわゆる最初のssから、蒐集品として採集できるような状態に変化させ?そして蒐集品という枠で獲得していく感じになるのかなーと思いました。
ffxiv_20160111_060242.jpg
実際にアビリティを発動して全て灰色になったのは、蒐集品という枠では獲得できないアイテムなのだからだろうと考えています。
特定のアイテムのみしか蒐集品という枠では獲得できないのでしょうね。

じゃぁわざわざ蒐集品を採集する必要はないと思うわけです、通常の状態で普通に獲得していけば素材として活用できたりマケ売りしたりできるわけです。
ffxiv_20160111_071349.jpg
んで、おそらくこのスクリップというのを集めるには蒐集品として採集したのを納品する必要があるようです。
まだ蒐集品自体をゲットしたことがないのでこれ以上は全く分かりませんでした。

それから少し先を見据えてギャザクラの装備を自作するにもおそらく裁縫師が一番優先かなと思い、どうやってレベリングしていこうか考えていました。
ffxiv_20160111_055307.jpg
虹糸・虹布どちらを作るにも虹綿という新しいアイテムが必要なことを知りました。

どうやら園芸師の草刈にてクルザス西部高地ツインプールズで採集できるようです。
ffxiv_20160111_055331.jpg
もう今のうちに集めておきたいと考えた自分は、メインクエをもう少しクルザス西部高地を踏破できるぐらいまで進めるべきか考えました。

まだ踏破エリアはssに写っているマップ状態の通りであり、伐採目的に踏破していくのは面白くなく、メインクエを進めてみようかなーと考えています。
ffxiv_20160111_055450.jpg
できればメインクエに沿って踏破エリアは開拓していきたいわけです。
近辺の物語や人物像も分からぬままうろうろしても、世界観は楽しめません。

というわけで少し本格的に園芸師でやることが決まったので、園芸師クエストイシュガルド編?を進めてみることにしました。
ffxiv_20160111_061837.jpg
連載準備回「雲海から届いた依頼」。

ちょっとお名前は忘れましたが、結局はイシュガルドに拠点を移しお手伝いをしていくことになるようです。
ffxiv_20160111_062335.jpg

そしてこれ!
ffxiv_20160111_062433.jpg
次の園芸師クエストはLv53からなのですが、帯と副道具以外一式NQですが貰えるようです。
ギャザラーに関しては漁師で既にマケ買いしたLv56ぐらいの装備一式というかアクセ含めフルセット持ってはいるのですが、他人の名が刻まれた決して潔癖症ではないのですが気持ち悪く、他人によって作り上げられたキャラというイメージがあるので全て自作新調していきたいと考えておりましたが、これならば革細工師は後回しにできるかなーと考えています。

現在のギャザクラ達の装備はみんなAFというやつであるため、NQといえどステータス大幅Up。
ffxiv_20160111_062534.jpg
しかもこれ採掘師とも共用できるので便利そう。
なのでこれをゲットし採集効率を上げて、HQを作り直しレベリングしていき再び次の段階へという流れが見えてきました。
というわけで採掘師と園芸師をLv53が目標になりそうです。
採掘師も精霊銀砂?と精霊銀鉱?だったかなでミスライトナゲットとインゴットが作れるようになるので採掘場所を発掘してレベリングしていく所存です。

ちなみにクリスタル所持数はこんな感じです。
ffxiv_20160111_062855.jpg
極蛮神とか周回しているときにこつこつ稼いでおけばよかったと後悔しております。
でもクリスタルがこんなに必要だとは知らなかったのです;;

久々に園芸師クエストでイシュガルド下層かな?へやってきたら見知らぬクエストが発生していたので受けてみました。
ffxiv_20160111_064900.jpg
イシュガルドのモブハント(初級)。

ナイトではクリアできなかったので忍者へジョブチェンジ。
ffxiv_20160111_065023.jpg

イシュガルド編のモブハント開放です。
ffxiv_20160111_065033.jpg
リスキーモブ自体とは戦うことはできても報酬はもらえないはずなので、これでセントリオン記章?とやらがもらえるかと思います。
まぁまだ興味はありませんが。

続けざまに中級も発生。
ffxiv_20160111_065120.jpg
しかしこれを忍者で開放してもなぁと思い、受注はせずに放置することにしました。
ナイトがLv56になったら受けて開放しようと思います。

最後に、イシュガルドでのリーヴではクリスタルが報酬に貰えて経験値ももらえてギルも貰えてうまうまなのですが、今はまだやりません。
ffxiv_20160111_065545.jpg
結局素材を自分で集めたいので、対象が欲しいやつであればありなのですが紅玉草の根とは?
素材を十分に確保し欲しい素材もなくレベリングしたいというときに活用するか、もしくはクラフターで活用することになるかと思います。
素材をマケ売りして資金も稼ぎたいのでギャザラーでリーヴは基本ないかなーとは思うところです。

ではでは!
時代の終焉トレーラーがかっこよく気に入っておりましたが、Heavenswardトレーラーを今更見てきました。

ドラゴンを追い払う竜騎士?のシーンからわくわくが高まり、最後には鳥肌がたってしまいました。

そんなトレーラー。

まだイシュガルドへ行けてない方はネタバレ注意、一応動画内でも注意喚起されてます。

ゆっくり進めて行きたい。
メインクエを進めてたら、降りれる場所を教えてくれました。
ffxiv_20160113_040656.jpg
橋の東側らへんに登ってこれる道がありました。

どうもこんばんは!

という感じでクルザス西部高地のメインクエをとりあえず完了?させました。
ffxiv_20160113_043221.jpg
残っているアバラシア雲海の方を進めると大きくの進むのかなーと考えてます。
なんか信頼を得るためのクエストという感じでした。

クルザス西部高地でのメインクエではほとんど踏破できなかったので、結局独自に歩き回ってみることにしました。
ffxiv_20160113_044825.jpg
クルーゼというリスキーモブ、自分で発見できるぐらいなのでBモブではないかと思ってます。
ただエオルゼア地方に比べるとそこそこの見てくれなのでAもありうる?
ソロでやってみてもよかったので、デスデジョンが嫌だったので手を出さずにおきました。

そしてほぼほぼ踏破することができました。
ffxiv_20160113_045955.jpg
ミニマップ右下のところを埋めれば踏破アチーブメントをアンロックかなという感じです。
ただ地べたからではいけないエリアもあり、開拓はできているのですが、意外と高低差があちこちで存在し迂回したりするのが面倒でした。
自分以外みんな飛びまくっているので早いところ飛んでみたいのですが、いつになったら飛べるのでしょう。
気になります。

おまけ。
ffxiv_20160113_053204.jpg

マイチョコボをランク10にするとアチーブメント報酬でチョコボスーツが貰えてました。
ffxiv_20160113_053209.jpg

ではこの辺で!
連続更新です、今日の出来事。

クルザス西部高地草刈場Lv55にて虹綿刈りまくってました。
ffxiv_20160114_050453.jpg
おかげさまで園芸師Lv52へ到達、この調子でLv53を目指します。

その次に採掘師で精霊銀砂?を採掘しながらレベリングしつつ採掘師もLv53を目指す感じです。

クリスタルは後から考えようと思います。
せっかく新しい土地へ進出したのでレベリングしていきたい。

後はいつも通り極蛮神へ通ってました。
最近極ラムウの正攻法はどんなんだろうと思い、忍者でいってみようと考え申請してますが全くシャキりません。
タンクで申請してたときはそれなりにマッチングしていたのですが、タンクの申請者が皆無。
まぁ実際自分も心が折れてタンクでは行く気がしません。
何か的確なアドバイスなどができればと思い、忍者で経験してみたかったのですがそれすら叶わず。

なので諦めて極タイタンと極イフと極シヴァへ申請し、極タイタンと極イフそれぞれ1周ずつまわれました。
極リヴァも普段ならば申請しているのですが、いつもヘッドフォンスタイルでプレイしており、今日もいつもスタイルでやろうと思ったら音がおかしかったのです。
なんか右がざわざわする・・・。
少し調べてみると左側の音が小さいということに気づきました。
以前はいいやつを使っており、そこからすごく安いものに買い換えていたことと、自分の使い方が荒いので壊してしまったのだと思います。
密閉型を好む自分としてはワンランク高いのを選んで買うことにしました。

そんな感じでいつもリヴァイアサンのボディスラムだったかな?プレイヤーが滑ってしまう時の出現位置を主に耳で判断してたのでこの状態じゃ快適にプレイできないと思い申請しておりませんでした。

まだ装備品も馬もゲットできていない極シヴァへもっと行きたいのですが、今日はシャキらずでした。

そんな今日のプレイです。
虹綿も500個ぐらいは確保できており、園芸師Lv53になる頃には@1000個ほどは刈れそうな気がします。
攻略手帳のボーナスありでLv52へ到達したのでまぁ余ったらマケ売りすればいいわけですし久々にこの準備段階が心地よい。
ナイトで気持ちよく続きをプレイするためにも、この準備段階も快適にプレイしていけるよう策を練っていきたいところです。
まぁ主にDVDなんですが、NGCも再開したのでそれも候補になってます。
問題は今のステータスのクラフター達でどれだけ品質の高いものを作れるのか、というのが気がかりぐらいですね。
これはその段階へ進んでからまた考えるつもりです。

では今日はこの辺で!
出来れば明日のログインで園芸師Lv53を目指したい。
レストボーナスに上限があるのか分かりませんが、Lv53までレストボーナスありだったので戦闘職では使わないでいこうと考えています。
今日も園芸師で虹綿刈りながらレベリング。
ffxiv_20160115_051208.jpg
Lv53です!

どうもこんばんは!
虹綿も500以上あれば十分だろうと考え、補給品調達の項目をチェックしたら虹綿だったためHQを10個納品いたしました。
更に☆マークであったため、50万ほどの経験値を一瞬であっけなく獲得。
時間を節約できたものの予想以上の経験値だったため戸惑いを隠せませんでした。
まぁ虹綿は足りるでしょうし、いいかなとも思っておりますが。

そういうわけで園芸師クエストを進めてみました。
ffxiv_20160115_051454.jpg
がしかし、内容は高地ドラヴァニアで草刈してこいというものでした。
新しいエリアへはメインクエに沿って進めたいのでどうすることもできず、保留です。
選択肢があったクエストだったので、選択した内容によっては高地ドラヴァニア以外というのもありえたのかなーと後悔ですね。

時間を節約できたため次は採掘師で精霊銀砂を採掘しながらレベリングすることを考え始めましたが、一段落ついたためメインクエストを進めることにしました。

アバラシア雲海のほうですね。
あわよくばマウントでフライングできるようになればいいなーというのと、高地ドラヴァニアへの進出を期待しながら。

軽く進めるとアバラシア雲海でもサブクエストが発生しこなしているとナイトLv52へ到達。
ffxiv_20160115_052524.jpg

雪原の若き騎士、早速ナイトのジョブクエストをこなすことに。
ffxiv_20160115_052704.jpg

クエスト中のワンシーン。
ffxiv_20160115_053301.jpg
リアル社会ではこういうポーズをよく見かけますが、FF14でもこの電話を使用しているリンクシェルを使用しているエモートがあってもいいのではと、ふと思ったシーン。

そして新しいジョブアビリティを修得。
ffxiv_20160115_053518.jpg
この修得シーンが新しいエフェクトでありポーズも新しくなっていたため新鮮さを感じました。
全く予期していなかったため、軽く驚きました。

シェルトロン!!!
ffxiv_20160115_054902.jpg
ナイトのジョブアビリティ「シェルトロン」です、どうやらこういうエフェクトのようです。
一瞬だけなので静止画じゃないと分かりづらいかもしれません。
効果としては、効果時間中に受ける物理攻撃を1回だけ必ずブロックするというもの。
おまけとしてMP回復付きです。
受け流しとは違いブロックなので0ダメージにできるはずと思ってます。
棍棒とかを使うスイングやスワイプあたりにはあわせやすいかもしれないですね。
これで今まで馴染んでいたクロスホットバーを軽くいじることになり、防御バフ枠に入れるわけにもいかず、単体で任意に発動できるよういじりました。
効果時間は10秒ですが、リキャストは30秒と意外と短いので積極的に使っていくのがよさそうです。
シールドスワイプも以前復活させて多用するようになったので、なかなかのプラスαになったと思います、そんなシェルトロン。

その後、引き続きメインクエを進めましてフォルタン伯爵邸へ帰還。
ffxiv_20160115_062933.jpg
クルザス西部高地を進めずアバラシア雲海を先にプレイしていてもあの内容だったのなら、ちょっと差があるなと感じた少しドラマチックな展開でした。
まぁアバラシア雲海の景観は全く新しいと感じれるぐらい雰囲気が違うので、そういう内容になってしまったのでしょうかね。

蒼天の騎士。
ffxiv_20160115_063009.jpg
いよいよ本格的にメインクエが始まる感じでしょうか。
そして報酬アイテムによだれが出そうなものが・・・。

受注だけしてログアウトするつもりでしたが、受注したら声ありのカットシーンが流れて、そこで止めてます。

そして最後に採掘師クエストのイシュガルド編へ向けて進めてきました。
ffxiv_20160115_065241.jpg

おまけ。
ffxiv_20160115_064609.jpg
ナイトがLv52になったので、いつぞやにとあるナイトさんから頂いたマスクを装着。
さすがに普段は着けませんが、リアクションしてくれそうな方が居たら着けるかも?


という感じで少しずつ進んでいる今日この頃ですが、白鯨ってなんかで聞いた記憶があります。
たぶんアニメかなー、なんだろうと考えて思い出そうとしても思い出せずすごく今もやもや。
なんだったけなぁ;;
ゲームだったかなぁ;;

すごいもやもやしたので、いろいろぐぐってみました。
おそらく言葉の記憶ではなく、姿の印象が強く残っていて、あれこのシーンこの姿どっかで見たことがあると思いもやもやしていたわけです。
たぶん、白鯨伝説というアニメだと確信しました。
第一話の途中まで見て、見たことがあると確信しこれだと。
そんな余談です。

さて今後はもう少しメインクエを進めてみる予定です。
採掘師はマウントでクルザス西部高地をフライングできるようになったらやるというのと、初回攻略はレベルシンクなしで是非行きたいのでダスクヴィジル?というやつがLv53以上だとシンクしてしまい二度とシンクなしでナイトで行くことは基本できないので、そこまでは進めてみようかなと。
サブクエスト扱いで開放なのですが、調べたところメインクエをもう少しというか結構進めないといけないらしく、このままだとクエスト報酬のみでLv53になってしまう恐れもあり、報酬は違うジョブで貰おうかなとさえ考えております。
サブクエストもこなしてみたいので、うーん・・・と悩んでいる感じです。
メインクエの報酬はほぼ確定で忍者にあげると思います。
もしくはモンクか占星術師。

まぁプレイしながら考えていくと思います。

では今日はこの辺で!

WHAT'S NEW?