最近は海外ドラマ見まくりながら、シャドウバースにはまっている今日この頃。

海外ドラマは以前まではDVDのコンパクトディスクタイプを直接購入してみておりましたが、Huluに加入し海外ドラマメインで見ております。
iPhoneでも見れるため便利なのです。
映画はディスクレンタルで見ておりますが、気になるものがあれば見るかなーという程度。

海外ドラマは現代を描いたホームズのBBC製作シャーロックからはまり、いろいろ見ていますが、ホワイトカラーは最後までみた程度ですかね。
今はSUITS スーツにはまっていますが、Huluではシーズン4までしか見れずそこまで既に見終わっているという。
他にもみたいのはあるのですが、面白いのがあると続けてみてしまうのでどうしても時間が・・・。
普通は1週間に1話ずつのペースのはずなのですが、続けてみれてしまうのでHuluにはまっております。
しかもシーズン2とか3とかまで続くのでどうしても;;

という前置きです。

本題、Steamのウィッシュリストに登録していたウィッチャー3ワイルドハントがセールだよというお知らせがきたのでチェックしたら半額になってました。
なので衝動買い。
ダウロード容量が34.1GBというクソ回線の自分には途方もない時間です。
しかしPS4を買う予定もないですし、PS4買っても持ち腐れになるはずなのでなるべくPC版で遊んでいきたいところ。
パッドも使えるようですし、問題はないのですがやはりDLが一番の敵でございます。

まぁDLしても遊ぶのは来年ぐらいかなー。
Tomb RaiderやDOTA2も最近ぜんぜん触ってないですし、海外ドラマみたいですし、リアルでの付き合いも大事にしたいですし、仕事ももっともっと成功していきたい。

という感じでとりあえず最終予選が始まる9月1日UAE戦が楽しみです。
まぁたぶん本戦出場は果たすと思いますが、本戦に向けての選手層や采配や五輪世代の抜擢などが気になるところです。
でも今までのメンバーでも実績はあるので難しいところ。
尖ったプレイとか見てみたいなーと思う。
うーんでもチームプレイだからなぁ。
うーむ。


※おまけ※
IMG_0418.jpg
シャドウバースランクC0になったばかりだけど、2Pickはカードソース関係ないから面白そうだと思い数戦やってるんですが、初めて5戦のうち4勝できました。
ちょーうれしい。
でもピックするときWikiみながら評価点とか見つつやったので正直実力じゃない。
全カード把握できてこそランカーだと思う。
ハースストーンを以前やってたけど、シャドウバースは馴染みやすくランクマッチは実力が拮抗してるのが多いし今のところ負けることはあっても連勝したあと負けたりだとか、悪くても2連敗。
まぁミッションにしたがってデッキ変更しながら戦ってるので運よく相性がよかったのかもしれない。
とりあえず構築はロイヤル・ドラゴン・ビショップ・エルフ・ネクロマンサーで回しております。
エルフは正直コンボ必須な上にプレイングが超むずくて2Pickでエルフはやりたくないけど、ssの勝敗で唯一敗戦したのがエルフ、最後ローズクイーン出されて手札を全部薔薇の一撃にされてギブアップ。
その時ローズクイーン初めてみたけどかっこよかった、見た目じゃなくてその状況を作り出し結果を出した様が!
無料でチケット何枚か貰ったけど2Pickちょーおもしろい(。・ω・。)
PC版ウィッチャー3を既に持っているJC-PS102UBKで繋いだPS2コンで遊ぶためいろいろ弄っておりました。

まずはそのままではダメだろうと思いぐぐってみると、x360ceというワードが出てきました。
PC版ウィッチャー3はXBOX360コンだとそのまま遊べるようですが、他のパッドで遊ぶにはそのx360ceというソフトが必要らしかったです。

というわけでx360ceの64Bit版をダウンロードしてそれをウィッチャー3exeと同じファイルの中にコピーしてからx360ceを起動。
コントローラーも認識してキー設定なども行えましたが違和感が・・・。

とりあえずそれでセーブして閉じてウィッチャー3を起動してみることにしました。
使えない(。・ω・。)

スキップはスペースキーだし選択もEキーのままでパッドで操作してみるもうんともすんとも。

何かゲーム内設定で必要なのかなと探してみましたがそれらしいものは見つからず。

再びぐぐってみることにしました。

いろいろ調べているなかでx360ceでのキー設定のときに画面上のXBOXコンのキーも光るというのが書かれているのですが、自分のときは光っていなかったですし、そもそも画面内XBOXコンが灰色のままなのです。
他の方が載せている画面ではカラーなんですよね。

おかしい、そう思った自分はそれについて更にぐぐってみることにしました。

どうやら、Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージというのをインストールすればグレーアウトしないようでした。
さっそくインストール。

そしてx360ceを起動。

うーん、灰色のままです。
ためしにもう一度ウィッチャー3を起動、しかしパッドは無反応。

じゃぁx360ceの手順をもっかいやるかと思い、ウィッチャー3exeのところにあるx360ce関連のやつを削除して、ダウンロードしたx360ce64Bit版をもっかいウィッチャー3exeのところへもっていきx360ceを起動。
無題100
無事画面内のXBOX360コンに色が付きました。

これならいけるだろうと思いウィッチャー3を起動。
20160903002508_1.jpg
いえす、無事パッドが認識されてプレイすることが出来ました。
画面内のボタン表記はXBOX360ですが許容範囲内。
Bボタンが自分のではPS2コンの○ボタンなので決定はそれでいいかなと思いましたが、プレイ中違和感があったので○がキャンセルで×を決定に変更しました。

という感じで冒頭だけプレイしてきました。
20160903003116_1.jpg
基本×ボタンに指を置いてるので違和感があったのです。

ストーリー的には途中までNGCを見てたのでしっかり把握していけそうな気がします。
20160903003853_1.jpg
幼少期のシリ。
もっと可愛く描けなかったのだろうか。

で、ここで終了。
20160903003940_1.jpg
冒頭のBGMがファンタジーRPGぽくて素敵で聞き入ってました。
頑張ってパッドプレイできるようにしたのでこのまま夢中になってもよかったのですが、RPG気分に浸りたいときにやりたいと思います。

Tomb Raiderいいなぁと思っていましたが、それ以上にウィッチャー3は面白そうな予感。

FF14はこんな設定しなくてもパッドがパソコンに認識されてさえいれば遊べたけど、Steamゲームもx360ce1つで遊べてなんか幅が広がった気がします。
RPGやアクションはパッドがやっぱいいと思う。

では!

WHAT'S NEW?