シャドウバースのカテゴリを作成しての更新。

前回というかウィッチャー3記事にておまけで書いた2Pick面白いよというお話の続き。

ランクマッチはどれかリーダー1人に絞って回せばがんがんランク上がるんでしょうが、つまらない気がしたのでミッションに従ってランクマッチ。
フリーマッチすれば弱いデッキで負けようとBP変動なしなので勝てるまでやればミッション報酬がリスクなしで貰えるわけですが・・・。
それでもやはりランクマッチでプレイする自分、エルフかビショップで4勝というミッションだったので、格安冥府エルフとコントロールビショップでチャレンジ。
共に完成しているわけではないですが、それなりに動けるデッキであり、特にコントロールビショップは強カードも入っているのでそこそこ強いと感じておりました。

まずは格安冥府エルフで挑戦。
相手はネクロマンサーで墓地枚数に応じて追加能力があったり、墓地を増やすようなカードがあり、ラストワードでフォロワーが倒れても何かしら場に残るというようなリーダーです、そんな印象しか持っていなかった自分です。
しかし途中でなんだったかな、新たなる運命という手札を全て捨てて捨てた枚数を引きなおすという2コスカードをネクロ側が使ってきました。
おやおや、墓地増やすカードあるしこれはもしや冥府かとそこで察知し、そこから場に残っている1/1エルフを進化させてフェイス殴りに軌道修正しました。
リノセウスも2枚積んでいることと収穫祭もあって結果的に相手が冥府だったかは分かりませんでしたが、勝利。

エルフで勝ったら次はビショップで1勝しようと思い、コントロールビショップで挑戦。
相手はビショップ。
先行を取れたことでサタン1枚挿しでしたが、サタン来ればチャンスは大きいと思いながら戦っているとサタンが。
相手もかなり遅い展開だったので、あれれもしや・・・。
そんなことを感じながらついに10ターン目にサタンを出すことに成功。
しかも守護の陽光を自分は出していたので守護持ち。
しかし進化ポイントを消費しきっていた自分に対し、進化サタンを相手に出されて先手サタン出せたけど後手後手に。
相手はサタン出した後に聖なる願いのカウントが0になり、アポカリプスデッキから2ドローかつ1ドローという引き。
最後はなんか相手のリーダーのHPを1にするというのを撃たれて殴られて負けました。

その後もビショップで2戦するも全敗。
初めて3連敗しました。

勝てる気がしなかったので再び格安冥府エルフでチャレンジ。
相手リーダーが誰だったか覚えておりませんが、勝利。
だいたい墓地枚数が23を超えてくると一気に30まで増やせたりできるので、場にフォロワーが居れば20からでもいけたりする。
なのでそこまでなるべく効率よくアドを考えながら相手フォロワーを削る。
根源への回帰も1枚挿しですが、それを使用して新たなる運命など決まると超気持ち~。
それを見越して冥府を先置きや、低コストカード使いまくってリノセウス進化殴りなどなど、超面白い。
レジェンド入れてる余裕はないのですが、それでもリノセウス2枚、新たなる運命3枚、根源への回帰1枚、冥府への道2枚、収穫祭3枚の格安冥府エルフ面白い。
これで収穫祭コスト2のままだったらもっと手札も場も回っていたことを考えると人気なのもうなずける。
デッキを回す楽しさがありました。

という感じでもう記憶に残っていないのですが、そのままエルフで更に1勝し、結局最後ビショップで勝利しミッション完遂。
ランクはまだC0のままです。

エルフとビショップしかやれなかったので、2Pickをやってみることにしました。
いつでも中断して続きはまだ後日なども出来るのでピックだけやろうと思いながら。
エルフかビショップかネクロのリーダー選択だったのでもちろんネクロ。

ピックだけで終わらせるつもりでしたが、低コストが少ない感じだったので1勝できれば1パック貰えるしテキトーに回すかと思いながら結局対戦にも突入。

うぬぬぬ。

まさかの全勝、初めての全勝で1パックと300ルピゲットです。
5勝できると2パックも可能性があったはずなのですが、残念。
まだぜんぜんカード揃っていないので引きまくりたい。
揃ってる方はルピなどを9月下旬辺り?に実装されるらしい次のエピソードパック用に蓄えているようです。

いやー、2Pickはまだ見たことのないましてや使ったことのないレジェンドカードとか使えるし面白い、超絶面白い。
IMG_0419.jpg
そしてネクロ強い、ロイヤルも2Pickオススメリーダーで2回アタリましたが勝利~。
削られはしたものの、守護持ちをなんとか出し、除去スペルや有利交換で逆転勝ちでした。

5勝できたやつの2Pickデッキ詳細。
IMG_0420.jpg
マナカーブおかしよね。
タフネス1とかのたくさんフォロワー並べてくる相手には悪戯なネクロマンサー進化がささり、守護持ちとかには除去スペルやタフネス高い必殺持ちの進化殴りでアドとれるし、序盤できるだけ耐えればなんとかなったデッキ。
ラストワードも進化殴りで無理やり相打ちしてフォロワー残しつつターンエンドとか、なかなか面白かったです。

一番すげーと思ったのがプルート?で、ビショップ相手に8マナ守護持ちの7/7単体出されてターンエンドの返しにプルートがささったのはやばかったあああああ。
IMG_0421.jpg
サタンは出番なしでした。
低コストカードが何かしらこないとやばいよなと感じていたデッキなので、マリガンで4コス以上は全て引きなおしにしてました。
そのおかげか遅くとも3ターン目では何かしら動けてたと思います。
30枚デッキなので3分の1ぐらいの確率で引けていたはずの結果論です。
後は相手がどんなカードを出してくるのか、という予測もそこそこ出来るようになってきたのかなと思います。
ロイヤル相手に2戦しましたが、乙姫が出てきてたらたぶん勝ててなかった、全体除去はなかったので;;

という感じで2Pickのネクロは相当面白いと感じております。
構築で作ってはいますが、力は注いでいないので他のデッキの使いまわしのガブリエルとルシフェルにサタンを1枚ずつ入れてるだけでネクロらしさはあまりないような構築なのです。
その分2Pickでの面白さを味わえているような気がします。
そしてWiki様様です!
特に書くことも無く久々の更新です。

シャドウバースのお話。

相変わらずミッション目的でプレイしながらランクマッチとフリーマッチをプレイしているだけ、ダークネス・エボルヴが実装されて未だに飽きずに楽しいです。

ログイン報酬とBP報酬でたまに貰える2Pickチケットを使って、ミッション内容のウィッチとヴァンパイアでそれぞれ何勝するっていう目的のために使っております。
無課金勢なのでリーダーを絞って強いやつと弱いやつという風に分けてプレイしているので、ウィッチとヴァンパイアはストーリーでしか使わないぐらいです。

そんな中ヴァンパイアで3勝するミッションを引き当て、内容変更もできず、ただ2Pickチケットはちょうどゲットできたのでヴァンパイアで初めて2Pickしてきました。
IMG_0425.jpg
全勝!
とにかく3勝できればよかったのですが、まさかの全勝。
そしてピックしたカードを晒すのを忘れました;;

ヴァンパイアは復讐という特性をもったリーダーなので、自分の体力が10以下になると普段のカード効果に+αの効果が発動したりするカードがたくさんあります。
ろくに使っていなかったリーダーでしたが、ゴールドとレジェンド枠でピックしたのはオリヴィエ・黙示録・ディアボリックドレイン・裁きの悪魔でした。
裁きの悪魔は全く活躍なしでしたが、オリヴィエはやはりピックでも強い。

後は疾走持ちのアルカードとインプランサーも引けていたので、なるべく終盤までに相手の体力を削りつつ復讐と疾走で更に加速するプレイングでした。

除去カードもダメージ系と確定除去?で4~5枚は入っていたはずなので、結構相手の体力を削ることに成功。
キラーデビルやソウルナビゲーターにヴァンパイアバードといったフォレストバットという単なる1/1フォロワーですが、出してくれるおかげで単体除去されてもそれなりにテンポよく削れてました。

最後の試合ではジャガーノートから自分に4ダメージ与えて復讐状態に入り、ブラッドレイジ復讐効果で6点ダメージを光輝ドラゴンに与えて、場に居たフォロワーで殴り勝利。

という感じでろくに使わないリーダーだったのでいろいろ考えながらプレイし、尚且つ全勝できたことで非常に面白く感じ満足でした。
ロイヤルと当たらなかったのが幸いだったのかなと思います。

さて今年も残り2ヶ月ちょっと、このブログもいつまで続くのやら、そしてFF14は今のところ戻る予定なし。
魅力を感じなくなったし、毎日何時間もログインしていられない。
かといって1時間とかじゃ満足できないだろうし、本当にゆっくりまったり時間が作れるようになったらまた少しプレイしてみたい。
そんな感じです。

WHAT'S NEW?