リージ日記*

まったり更新中。

Take a look at this

善王モグルモグXII世討滅戦&平均IL90&文書3巻目開始

 22, 2015 03:22
昨日の出来事をまたしても今日更新です。

どうもこんばんは!

まずは何回か通った古代のお話。
Aアラばかりにしか配属されておりませんでしたが、BアラCアラに数回配属されて経験してきました。
Bアラは特に印象深いところもなくMTさんが大変だなーと感じる程度。
Cアラではまずタナトス戦、Cアラまでボスを殴る出番がまわってこない印象。
あとはキングベヒーモス戦での巨人タゲ。
巨人タゲると巨人は範囲攻撃持ちで、早めにコメットにMTが隠れてしまうとコメットが壊れて全滅してしまう可能性大。
なので、ベヒをフォーカスして詠唱ゲージを気にしつつ発動直前ぐらいで隠れるのがベストな印象でした。
もしくはもうMTは死ぬ覚悟で巨人キープ、ただその場合他のタンクが引き継ぎをしないといけないので意思表示が難しいかもしれません。
スタンが効くのであれば前述したギリギリで隠れるのがいいのかもしれません。
ずっとAアラだったので巨人については全く知りませんでしたが、キングベヒーモス戦ではCアラ重要な印象でした。
巨人を野放しにするとやばいです。

あとHP高いタンクさんが居られましたが自分がなぜかMTをやるはめになりバッサゴ3体のところで近すぎると中央のボムが肥大化しいずれ自爆して全滅というのを知らず全滅させてしまいました。

という新たな経験や発見を経て古代にどっぷりはまってます。
目的があり尚且つ楽しいというのは充実感がありますね。

さて昨晩のゴールデンタイムで、善王モグルモグXII世討滅戦のPT募集をしました。
ffxiv_20150520_205238.jpg

集まるまで文書2巻目のエニミー討伐をひたすらやってました。

そして出発!
ffxiv_20150520_212743.jpg

ffxiv_20150520_212828.jpg

ffxiv_20150520_212939.jpg

ffxiv_20150520_213010.jpg

雑魚を殲滅するか一定時間経過すると?ボス召喚の儀式が。
ffxiv_20150520_213037.jpg
癒しの時間です。

自分はタゲるのがお仕事。
ffxiv_20150520_213116.jpg

なんか痛い攻撃があったので防御バフを入れてました。
ffxiv_20150520_213214.jpg

さすがに皆で殴り始めるとあっけなくボス撃沈!
ffxiv_20150520_213341.jpg
記念撮影のことをすっかり忘れており、思い出したときがライトパーティと表示されたときだったので諦めました;;
さすがに外でテレポしてもらって関係ない場所で撮影する気なし!
モグ武器欲しいとかチャットで発言されていたので、2周目もありでしたがイベントが入ったのでまぁいいかなと。

メインクエをある程度進めると砂の家から石の家へ転居することになりました。
ffxiv_20150520_220210.jpg
イダさんがひたすらスクワットされておられたのでぱしゃり。

そして文書2巻目コンプリート。
ffxiv_20150520_230011.jpg
これで累計STR+4になりました。

文書3巻目、新たなIDが・・・。
ffxiv_20150520_230224.jpg


という感じで古代を何周もしたおかげか帯以外の防具が揃いまして、平均IL90まできました。
ffxiv_20150521_040038.jpg
レイド中に着替えて、外でたらそのままマテリア化してしまったのでどこぞの記事で前回のステータスは補完ください;;

見た目こんな感じです、ちょっと青の印象が強すぎる。
ffxiv_20150521_040139.jpg

帯をどうしようか考え中、このままIL80制限のIDまで進めてこのステータスで周回できるよう試行錯誤して、アンティークなんたらをゲットしてもいいかなーと。
アムダ市街までクリアしたので、文書3巻目のブレフロハードを目指すべくハラタリハードをクリアしてブレフロハードまでは進める予定なので、後はハルブレーカーとタムタラハードとストーンヴィジルハードをクリアすれば順当にサスタシャハードもしくはカルンハードでアンティークなんたらを。
でも文書でハイレベルIDへ行けというのがあるので、あまり急いで進める予定は考えておりません。
タムタラハードとかストーンヴィジルハードへ行けというのが来るかもしれないので目的があってクリアする方がいいです。

まぁそんなところで引き続き同じようにプレイしていく感じですね。
変化があるとすればメインクエストでしょうか。
戦記揃えばサブストーリークロニクルを進めますが、文書で戦記トークンが必要なのと、IDも文書に合わせて解禁していっているプレイスタイルなので、武器が仕上がるのが楽しみとしかいいようがないです。

ではでは!

COMMENT 0

WHAT'S NEW?