リージ日記*

まったり更新中。

Take a look at this

黒衣森の釣り名人:グレード4

 26, 2015 09:20
久々に漁師のお話です。

どうもこんばんは!

マッチング率0%という地獄の邂逅編3を切り抜けることに成功したリージくん。
邂逅編4もそのままPT募集に相乗りして踏破もありえたのですが、同じサーバーなのにおもてなし皆無。
強要するつもりもないですし、そんな権利自分にはありません。
しかしながら、同じPTでやる気はおきませんでした。
だけれども邂逅編3を突破できる機会を与えてくださって感謝しております。

自分のことで結構精一杯なので、なかなか他人と絡むようなPT募集には自分から募集することはあっても、参加すること自体は片手もしくは両手で数える程度なので、まぁこれも経験値にはなったと思います。

でもCF以上に今までで一番残念でむなしい気持ちになりました。
自分が良き環境でリアルにしろネットにしろ人生を歩んできたからでしょうか。
もっと相手や他人を尊重してあげる余裕というものはないのでしょうか。
果たして参加したメンバー全員楽しかったのでしょうか。
楽しんでプレイできたのでしょうか。
ゲームって基本的に楽しくプレイするものだと思うのです。
邂逅編3は大迷宮らしく?迷路だと感じたので、かなりくだけた言い方で「迷路だふ><」と発言したのですが、無反応。
募集主も募集主ですし、足並みをそろえようとしないメンバー。
ぶっちゃけこんなことなら邂逅編3の踏破なんていらないし、すっ飛ばして邂逅編4へいってもよかったぐらいです。
特にただ単にボスを倒す討伐系とかならまだしも、メインクエの8人IDみたいなダンジョン探索系なのに掛け声すらないし。
まぁ正直あんな募集に参加した自分がバカだったとしか思えないですし、考えるだけ損なのでこの辺にしておこう。
踏破できたというありがたみはありますが、他のメンバーさんの心境が全く分からないので、あんな攻略で果たして満足できたのか気になるところです。

という感じで久々に一方的な自分の意見を正直に書いてみました。
毒吐きです。
まさかCFでもないのにあんな思いをするとは予想していなかったです。



話は戻り、漁師のお話。

邂逅編3を突破することに成功して大きく進めたと感じることができ、釣りまくってました。
ffxiv_20150926_055112.jpg
ここまで到達。
後はグレード5を3地域全部と、ザナラーンのグレード4を現在進行中です。
占星術師でレストボーナス欲しくないので、漁師で消化してます。

あと占星術師ではゼーメル要塞へ進出したのですが、やはり最後大ボス戦ではMP枯渇します。
死者も1名出てしまい、ぎりぎりMP回復して蘇生するも近接ファイターさんだったので衰弱状態での範囲攻撃に耐え切れず2度死;;
ストンスキン掛けてあげるという気遣いができなかったことに反省。
2回目の蘇生力は残っていなかったので、ダウンさせたままクリアしてしまいました;;
どうしたらよかったのか、どうすればよいのか、なかなか難しいですね;;
ヒーラーとして全員生存クリアは最低条件として自分に課しているのですが;;
やはり攻撃を控えて回復と補助に専念すべきなのかもしれません。
後は範囲ヒールも3人範囲攻撃をくらうのでその都度使っていたのも勿体無かったのかもしれません。

うーん・・・。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?