リージ日記*

まったり更新中。

Take a look at this

第七霊災の真実を求めて(続き)

 03, 2015 08:25
休日を利用してゴールデンタイム、モンクでクリタワ周回しまくってました。

どうもこんばんは!

そんな周回でクリタワと同時申請していた邂逅編5。
申請状況を知りたくモンクでも申請していたのですが・・・
ffxiv_20151002_202415.jpg
状況を知る前にマッチングしてしまいました。
すごーく迷ったのですが、モンクで初挑戦することに致しました。

再度こんばんは!

今まで初挑戦するバトルコンテンツは決まってナイトで歩んできた道のりでしたが、これもまた運命なのかモンクで行けというお告げなのかマッチングしてしまったからには行くしかない。

そう思いながら突入ボタンへカーソルを合わせてました。

仮にこの挑戦でクリアできたとしてもナイトでこなしていきたい自分としては改めてまたチャンスがあれば必ず邂逅編5もナイトでクリアしてやろう、そんなことも思いながらポチッと押しました。

次が侵攻編のはずなので、侵攻編1と邂逅編5の同時申請で行きたいなと考えながら。

さてモンクで参加することとなった邂逅編5ですが、どうやらバトルエリアにはバハムートの掌が存在するようでした。
そんなムービーがあったのですが、1回目のムービーを見てたら皆さんサクサク下りて行かれていたので、続けざまに2回目のムービーが入りスキップしてしまいました。

後から考えるとたぶん見てても待っていてくだったとは思いますが、思わず反射的にスキップしてしました。
なので宿屋でじっくり改めて見るか~と考えながらスタート地点へ。

サクサクと下りて行かれるのを見ていてベテランさんばかりだと感じていた自分は、これならクリアは余裕だろう、予習してきたし生存してクリアしたい火力うんぬんより生存することに全力を注ぐことにしました。

フェーズ2になるんでしょうか赤いマークと青いマークをMT以外で処理しつつツインタニアを削るシーン。
残念ながら自分にはマークが付くことがなく、赤いマークの方に集まる人数を様子見しながら1回だけ頭割りダメージに参加することができました。
やはりDPSは気楽にプレイできるので先を見据えて考えなくてもなんとかなるのでギミックを理解するにはいいロールかもしれません。

フェーズ3、ツインタニアが画面外に移動し?ダイブしてきます。
窪みで回避するのが主流のようで、まだ地形を把握できていなかった自分は皆さんの後をついていくことに成功し窪みへ到達。
マークが出現したプレイヤーがターゲットで、そこへダイブという広範囲直線攻撃をしてくるようです。
なので詠唱が見えたらすぐに中央へ向かい、詠唱が消えたら再び窪みへ戻るという3回ぐらいこなすと雑魚ポップ。

ちなみに外周のエリアは即死エリアのようで、1回だけ吹き飛ばされてダウンしました;;

ダイブ3回の後の雑魚ポップではSTが小型の雑魚2匹を引き連れて外周を移動するというふうに把握してましたが、さすがにIL130ぐらいが勢ぞろいの今のこのご時世。
窪みで普通に処理していて問題はないようでした。

最後はひたすらツインタニアを削るチャンスタイムなのですが、ドレッドだったかな?がたまに舞い降りてきてターゲットを絞り即死攻撃をしてきます。
デスタッチと言ってもいいような触れると即死の攻撃です。

タンクさんがスタン撃てないときのためにスタンを準備してかなり意識を集中していたせいか、自分がターゲットになる可能性をすっかり忘れており、かなりの近距離で拘束されてしまいデスタッチ;;

後は、ツインタニアがダメージ床を連発で発動してくるのも自分になり、やはり癖なのか後ろへ逃げてしまったのでかなりひどい状況を作ってしまいました。

そんなこんなで全滅1回、自分のダウン回数は3回ぐらい?でしたが、皆さん優秀で無事生存してクリアすることに成功し、DPSなのであまり仕事した感はありませんでしたが、良き経験になりました。

ぶっちゃけ邂逅編5を予習していて思ったことは初挑戦で綺麗に動ける自信がない、と思っておりました。
しかし初挑戦でしっかり仕事をこなす快感が自分にとって満足度が高まるので、下見したり練習していざ本番というのは出来て当たり前だと思うので面白くありません。
なのでナイトで行きたかった挑戦したかったという悔いは残り、後戻りすることは出来ませんが、今後そんな悔いが残らないよう進んでいけたらと思います。

そんな未だにエオルゼアコンテンツを満喫中の今日この頃です。

久々にメインストーリーではないにしろ、ストーリーを楽しむことができ続きが気になります。
果たしてルイゾワ様は生きているのか?バハムートと対面しましたが戦うことになってしまうのか?
第七霊災の真実を求めて今日も明日も冒険です。

イシュガルドコンテンツも気になりますが、十分エオルゼアコンテンツでまだ楽しめているのでそろそろイシュガルドへ向けてレシピ開放や、ルミナリーロッド、あとはなんだったかな余裕があればルキス?とかなんかAF主道具の上位のやつも狙いつつバハムートへ挑んでいく予定です。

ffxiv_20151002_223139.jpg

そして侵攻編開放!
ffxiv_20151002_224124.jpg

侵攻編は4層で構成されているようです。
ffxiv_20151002_224158.jpg
確かバハムートを拘束している観点から、侵攻編のバトルステージ名はラグナロク級拘束艦だった気がします。

そんな感じです。

モンクでクリタワ周回しまくっている時のスタート前のシーン。
ffxiv_20151002_224948.jpg
いろんなジョブや装備や見た目を24人分見れるというのもクリタワというか24人レイドコンテンツの魅力かもしれません。
もっと色んな方々とふれあい冒険していきたい、そして新天地イシュガルドと新しく実装されるという新24人レイドコンテンツ、たぶんLv60制限とIL制限もあると思うので、急がずじっくりまったり歩んでいきます。

そんな自分のことで精一杯なのですが、現在FC体験中でして7日目に入りました。
自分の普段の時間帯には誰も居られないのですが、休日ゴールデンタイムにログインすると賑やかな印象を受けました。
しかしゴールデンタイムはクリタワ周回のチャンスで楽しみたいのと、エキルレへ行かれる方々ばかりのようで、どうにも絡むチャンスがなく、というか自分の野心を抑えて積極的に絡んでいけばいいのですが、1週間で脱退する予定でした。
でも心地よさというのもなんだか感じており、もう1週間体験してみてもいいかなと思っております。
基本自己中マイペースなのでどうなるやらです。

では今日はこの辺で!!

COMMENT 0

WHAT'S NEW?