リージ日記*

まったり更新中。

Take a look at this

ギブアップ

 07, 2015 04:14
初めてバトルコンテンツでギブアップを経験致しました。

どうもこんばんは!

邂逅編5でのお話です。
めでたくナイトで参加することが出来ました。
とはいえ初めてサスタシャへCF申請したときほどのトキメキやドキドキはありませんが。
あの時は正座して待っていたものです。

邂逅編5、タンクでは初参加の自分と初見だとおっしゃられる相方タンクさん、他のメンバーさんはどうだったのかは把握しておりませんが、そんなメンバーでスタート。
ffxiv_20151006_233558.jpg
とりあえずチャット欄とフルネームだけ今後は伏せていこうと思います。

拘束具2個目の落下まではほぼ?順調だったのですが、やはりダイブで苦戦し何度か全滅を繰り返しました。
自分がSTを担当していたのですが、できればMTさんには2個目の拘束具が1個目とかぶってしまうので1個目が落下したら動いてほしかったのですが、やはり必死なのでしょう分かります。

チャットで動いて欲しいことを伝えるもうまく伝わらず、ダイブのタイミングをツインタニアが消えるので判断してました。

何度か繰り返し、ツイスターとドレッド?まで進むことができこれは行けるかと思われましたが、全滅。
ドレッドにスタンを撃つのに必死だったので状況がよくわかりません。
あとスタン撃ってましたが、デスタッチされてしまいたぶんヒーラーさんをダウンさせてしまっていたかもしれません。

そんなグダグダなCFマッチングだったので、ヒーラーさん1名退場されて7人で再び挑んでおりました。

しかし今度はツイスター&ドレッドまでは進めず、お開きとなりました。
初めてのギブアップでした。

感想として前回モンクでクリアできたことが不思議だと感じたぐらいに、邂逅編5とくにダイブは1人のミスで全員が被害をこうむる可能性があり、難しいと感じました。
今まではなんとなく個々の役割を果たしていれば攻略してこれたのですが、例えばDPS1人が隠れるのを忘れていてダウン、でもそれは自己責任というか被害は1人だけなのですが、邂逅編5ではそういうわけにはいかないようです。

エオルゼアコンテンツのラストダンジョン的な意味で挑戦しているので、もっといろんな方々と挑戦し、敗北や勝利を味わって終えたいところです。
ffxiv_20151006_234338.jpg
そもそもダイブの処理方法って窪みでやるのが正攻法なんでしょうかね、難しいわけではないですが、綺麗ではないなと感じております。

ではでは!

COMMENT 0

WHAT'S NEW?