リージ日記*

まったり更新中。

Take a look at this

過去記事より

 13, 2017 07:49
前のブログサイトを覗いてたら面白かったのでコピペ。



リージ、ひさしぶり。
もう旅先で模造刀を買うクセは治りましたか?修学旅行の貴重なおみやげ代を模造刀に注ぎ込んだリージを思い出すと笑ってしまいます。

泣きじゃくる私にリージが「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、もう○年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、あのころはリージはとても優しくて、大人びていたなぁと思います。私は素直になれなかったから、平気で「リージはどうせ胸さえ大きければいいんだよね!」なんて責めるようなことを言ったけど、リージは「そんなことはないよ。カラダ全体が大事だよ」って優しく諭してくれたのを覚えています。少しヒドイと思ったけれど今でも心に響いています。

そういえば私にとっては9人目の彼氏でも、リージにとっては初恋の相手なんですよね!今思い出した。そうそう、最初のころのリージは「元カノからまだ連絡がくる。めんどくさい」なんて嘘ばっかり言ってて(笑)。妄想もそこまでいくかとこっちが恥ずかしくなったものです。

リージは付き合った当初から思いやりに溢れていて、「一生おれについてきてもいいよ。女はおまえ一人でいいから」と言ってくれましたね。何様かと思いましたが、すごく嬉しくもありました。その後、結局何人にそのセリフを言ったんですか?それからのこと知りたいです。

リージと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。リージと別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はそんなリージのことが好きでした。これからもリージらしさを大切に、当時本気でやっていた透視の練習も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. リージが誕生日にくれた下着、そろそろ捨てていいですか?

リージさんについての分析結果は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------------------

【短評】
しっかり者であり、リーダー気質。女性を引っ張るタイプだが、配慮もできる。ただし弱味を見せない。
【あなたの恋愛事情を考察】
リージさんは基本的に、ふられるよりはふる側になることが多いと思います。ふられる側になることがあるとしても、リージさんの気持ちが分からなくなった相手が、不安のあまり自ら逃げ出すような形でしょう。

リージさんは、わりと恋愛において「強者」の側にいるのだと思います。また人に頼られるのは好きでも、何事も相手に頼ったり任せたりするのはあまり好きではないのではないでしょうか。それが相手を不安にさせるのです。「私、いる意味あるのかな」と。

ここから言える、リージさんにありそうな問題点を列挙します。

◆隙や弱味を見せないことで相手に不安を抱かせる。
◆初対面でオーラはあるがとっつきにくい。かわいげがない。
◆相手からするとリージさんの気持ちが分からない。
◆結果として相手が不安になり、ネガティブになる。リージさんはそれを重苦しく感じる。
【もっと上手な恋愛のために】
そういうタイプになったのはなぜなのか、もっとモテるためにはどうすればいいのか、もっと恋愛上手になるためにはどうすればいいのか、どう考えればいいのか。恋愛の疑問は尽きないと思います。

恋愛を深くまで知るのと知らないのでは、その後の人生の豊かさに大きな差があると思っています。なんとなく恋愛をしているだけでは、同じことを繰り返すなど、成長速度に限界があります。そして、恋愛できる時間は、実質的に限られています。経験を積み重ねているだけではあっというまに時間は過ぎるのです。

我々はいつも恋愛を研究しています。
もしよければ、一緒に恋愛を学習しませんか?
スタートが早ければ早いほど、きっとあなたの恋愛人生に大きな影響を与え、役立つと思いますから。


たぶん恋愛診断みたいなやつだと思う。
書いた記憶が一切なかったけど、面白かったので。
いやだって2009年に書いてたやつみたいだし。
覚えているわけない。

記事タイトルは初恋の人から手紙が届きました、というやつ。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?